暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【裏ワザ】安いお米をふっくら美味しく炊く方法

saitaPULS編集部

家族が多かったり、育ち盛りの子どもがいると毎日のお米代もバカになりませんよね。
かと言って、安いお米で炊くと、おいしくないってことも……
そこで、どの家庭にでもある、あの食品を入れるだけで、安いお米も美味しくなるとっておきの裏ワザがあるというので、実際にやってみました。

使うのは「ハチミツ」

その方法とは、どの家庭にもあるあれを入れるだけなんです。
そのあれとは、「ハチミツ」!

炊飯器にハチミツを入れて炊くだけでふっくらになるというのです。驚きですね。
分量としては、お米2合に対してハチミツ小さじ1杯程度が目安だそう。
ということで本当に、ハチミツを入れるだけでふっくらツヤツヤになるのか、実際にやってみました。

ハチミツを入れて、やってみた!

1.お米を用意し、普通に研ぎます。目盛り通りに水を入れ、ハチミツを加えます。
2.ハチミツを全体に馴染ませたら、30〜60分おきます。
3.あとは、スイッチを押して、普通に炊き上げるだけで完成!
炊きあがりました。

たったこれだけでのことで本当に美味しくなっているのでしょうか。

食べてみると

見た目だけでも、お米一粒一粒がたっているし、ツヤツヤ感もありますね!食べてみると、確かにふっくらとした食感で、お米の甘みが口いっぱいに広がります。「あれ?これ、高い米だったかな」と思うほどの変化にびっくり!子どもたちも美味しそうに頬張っていました。

でも、なぜハチミツを入れただけで、こんなにもふっくらするのでしょう。
それは、ハチミツに含まれている糖分が関わっているのです。ハチミツの糖分には、保水力があり、お米に十分な水分を浸透させることができるので、ふっくらとした仕上がりになるといいます。同時に、ハチミツに含まれるアミラーゼがお米のデンプンを分解してブドウ糖に変えるため、普通に炊くよりも甘みが強くなるとのこと。
水分を浸透させるためにも、時間はしっかりおいたほうがいいようです。

ハチミツを入れるだけで、こんなに味が変わってしまうなんて、ハチミツって万能!ハチミツがあるだけで、お米がこんなにふっくら、ツヤツヤになるのであれば、いつものご飯をより一層美味しくいただけますね。ちょっとしたワザで、ワンランクアップ!是非、みなさんも試してみてください。

*ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにはリスクの高い食品ですので、与えないようにしましょう。

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】ディズニー柄のウォーターボトルが大量入荷中!売り切れ前に急げ~!!

ダイソーからまたまた可愛いディズニーアイテムが発売されましたよ♪♪ 今回は夏の暑い季節に必須なアイテム! ウォーターボトルのご紹介です。 手に取る方も多かったので、売り切れ前に早速売り場よりレポートさせていただきます!!

2

【料理の裏ワザ】冷めてシナシナになったフライドポテトをサックサクに復活させる方法

みんな大好きなフライドポテト。揚げたてのフライドポテトは、本当に美味しいですが、少し時間が経ってしまうと、急激にシナシナになってしまいおいしさが半減してしまいます。 ですが、「シナシナになったフライドポテトを復活させる裏ワザ」が、じつはあるんです。

3

【ダイソー】の撥水スプレー「ドライバリア365」がお得すぎる!他で買うよりも約1/20の値段!?

梅雨の季節が到来しましたね。 雨で、お気に入りのカバンや靴が濡れるのが嫌!という方もみえると思います。 そんな方に是非試してほしい、強力撥水剤をご紹介します。

4

【キャンドゥ】「手塚治虫コラボグッズ」が激かわ♡人気すぎて完売間近!?

2018年6月にキャンドゥで販売された「手塚治虫コラボ」のグッズに、新バージョンとなる第2弾が登場しました。第1弾の「ユニコ」、「サファイア」に加え、今回は「ピノコ」と「レオ」も仲間入り! かわいすぎて、思わず複数買いしたくなるグッズをまとめて紹介します。

5

【ミスド】「夢のドーナツ」4種類が待望の復活!新生地になってさらに美味しくなってる~♡

大人気だったミスドの「夢のドーナツ」がついに復活! さっそく全4種類を購入したのでレポしていきますね。ミスドファンの方、必見ですよ!

この記事をシェアする

TOP