暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

突っ張り棒の落下防止に、100均のあのグッズが使える!!

saitaPULS編集部

ハンガーをかけたり、ボックスを乗せて棚を作ったりと便利に使える「突っ張り棒」。
でも、ときどき何かの拍子に外れて、ドサドサ〜!!と全部落ちちゃうことありますよね。
その時の疲労感ときたら……。
そこで、突っ張り棒の落下を簡単に防止できる方法を紹介します。

使うのは「防振粘着マット」や「地震対策ジェル」だけ!

必要なのは、「防振粘着マット」か「地震対策ジェル」だけ。

「防振粘着マット」や「地震対策ジェル」は100均で購入できます。
今回はセリアで購入しましたが、いろんな種類や大きさがありました。

本来はテレビや棚の下に敷くことで、地震などの災害時の転倒を防止してくれる商品なのですが、これをつっぱり棒と壁の間に挟むだけで、棒がずれにくくなり、落下を防止するというのです。

本当にそれだけで、落ちにくくなるのか、試してみました。

耐震マットを挟んでみた

今回使うのは、透明な耐震マット。4枚入り。
壁に耐震マットを貼ります。
その上に、突っ張り棒を突っ張らせます。

長窓のカーテンに突っ張り棒を使用していますが、子どもがふざけて引っ張ると落ちることがあり、そのたびに元に戻さなければならず、困っていました。

挟んでみたところ

なるほど!確かに、動きにくくなりました。

マットの弾力が接点の隙間を埋め、接着面が広くなるため、ずれにくくなり、固定されやすくなるようですね。
半信半疑で少し強めに引っ張ってみたのですが、それでもつっぱり棒が落ちたりずれたりすることはありませんでした。
これは、使える!!早速、家中の突っ張り棒と壁の間に耐震マットを挟まなければ!

落下防止には、「防振粘着マット」が有効だったんですね!しかも、100均で購入できるので、コスパも最高。

この強度なら、突っ張り棒を使った収納や洋服掛けでも、落ちる心配なく使えそうです。突っ張り棒の落下によるイライラ予防に、あなたも試してみませんか。

前日の全体記事ランキング

1

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ…… そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

2

「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」それでも住まいをすっきり保つための“片づけ マインド”とは?

「スモールスペースを最大限に活用して、狭くても快適な暮らし」を提案している、ライフオーガナイザー®のさいとう きいさん。「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」というさいとうさんが、心地よい住まいを維持するために心がけている“片づけマインド”を教えてくれました。

3

薄着の季節、気になる下腹ぽっこりをへこませたい!パンツからはみ出るお肉をすっきりさせる方法3選

「最近、夫から”下腹出てない?”と言われるようになって、腹が立つけど、ほんとのことだから言い返せない…」「太っていないのに下腹だけがぽっこりしている」「座るとお肉がのってしまう」 そんな悩みをお持ちではありませんか?ダイエットしても下腹だけはペッタンコにならない方に朗報です。管理栄養士の資格も持つダイエットアドバイザーから、下腹をへこませるための簡単な方法を3つご紹介しますね。

4

業務スーパーで1週間食費7500円を叶える!週半ばの献立は放置料理#節約ママのラク家事ごはん!

週の半ばを過ぎた頃、育児に仕事にとママもお疲れモードです。しかし、それぞれの持ち場で頑張っている家族もそれは同じ。ママにとってはラクできて、お疲れモードな家族みんなが思わず笑顔になるラク炊事で、週の最後まで走り抜けたいですね。今回は、水曜日〜金曜日までの献立を紹介します。

5

【SNSで話題】リュウジさんレシピ作ってみた!10分「チン!」で完成の「鶏チャーシュー」がこく旨!

忙しい日々の中で、毎食の献立を考えながら作るのはひと苦労。今回は少ない材料と電子レンジでパパっと作れてしまう、簡単おいしい「鶏チャーシュー」のレシピをバズレシピで人気のリュウジさんのtwitterで見つけました。 実際に作ってみたので、ご紹介いたします!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP