歩行者には朗報だけどドライバーは要注意!「横断歩行者等妨害違反」の取り締まり強化が始まっている!?

家族・人間関係

www.photo-ac.com
 歩行者には朗報だけどドライバーは要注意!「横断歩行者等妨害違反」の取り締まり強化が始まっている!?

2019.04.07

新年度が始まり、新しい環境で過ごすなど、環境などが変わる時期ですね。そんなときに、ちょっと気をつけてほしいニュースが今Twitterで話題なんです。これは小さい子どもがいる方には安心!でも車を運転するドライバーは注意が必要な内容なんです。

広告

警視庁から発表されたある内容がTwitterで話題になっています!


念のため警視庁の公式サイトを見たところ、やはり横断歩行者妨害違反の取締りを強化すると書かれていますね。
警視庁公式サイト

「歩行者優先」とはいったいどういうこと??

「歩行者優先」とは、いわゆる「横断歩行者等妨害違反」をしないということだそうです。

この「横断歩行者等妨害違反」は、「道路交通法第38条」に基づいているとのこと。

●道路交通法第38条 1項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。出典:elaws.e-gov.go.jp


●道路交通法第38条の2

車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。出典:elaws.e-gov.go.jp


「横断歩行者等妨害違反」を簡単に言うと、車両(車、バイク、自転車なども)が道路を横断しようとしている歩行者等の横断の妨害をする行為ということです。

なぜこんなに話題になっているの?

出典:www.photo-ac.com

「横断歩行者等妨害等違反」がなぜこんなに話題になっているのかというと、今世の中では9割の人が「横断歩行者等妨害等違反」を行ってしまっているということなんです。違反なんてしていないと思っている人も(筆者もこの話題になるまでしてしまっていたかもしれませんが…)、知らず知らずに違反を行っていることが多いのです。

●歩行者がいない横断歩道の場合
横断歩道を渡る歩行者、新たに横断しようとする歩行者がいないならば、横断歩道で一旦停止は必要ありません。

●横断歩道を横断しようとする歩行者がいる場合
歩行者が絶対渡らないと言い切れる(ことなんてまずないと思いますが・・)場合は停止する必要はありません。ですが、ちょっとでもわたる可能性がある、もしくはわたるかもしれない可能性がある歩行者が、横断歩道の近くにいる場合で、車両が一時停止しない行為は交通違反にあたります。

この後者の場合に当たるケースは、普通に運転していても多々起こりえることですよね。なので違反を知らず知らずに行ってしまっている人がいるのだそうです。

違反になったらどうなるの?

出典:menkyo-web.com

「横断歩行者等妨害等違反」をしてしまった場合、どんな違反区分になるのでしょうか。

交通違反の区分は、一般違反行為(青キップ)だそうです。
そして、違反点数と「罰金」ではなく「反則金」が課せられます。

普通車を運転している人だと、2点の減点&9000円の「反則金」が課せられることになります。

これはなかなか辛いですね…。

考え方を変えてみると…

出典:www.photo-ac.com

筆者には小さい子どもがいます。まだ小学生にもあがっていませんが、学校に行ったりするようになれば、登校途中に横断歩道を歩いて通うこともでてきます。そんなときに、このようにしっかり横断歩道で車がとまってくれるようになってくれると事故防止にもなるので、筆者は母として安心です。これで子ども達を安全に学校に送り出せるんだと思ったら、母である筆者は、「横断歩行者等妨害等違反」を起こさないように注意して運転します! そして子ども達には、横断歩道の近くで遊んだりしてドライバーの迷惑にならないように注意していきたいと思います。

いかがでしたか? 筆者が住んでいる地域は、車社会です。車がないとどこにも行くことができません。筆者も運転を毎日しているので、しっかり違反をしないように注意して運転したいと思います! 皆様も気をつけてくださいね。

saitaとは

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 発酵食エキスパート1級。妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中

気になるタグをチェック!

広告