前日の人気記事ランキング

1

1本20円には見えない! ダイソーの【マイルドライナー風マーキングペン】が大人気!

View 14557 0 明香

2

子ども用のレインブーツにクロックスが絶対おすすめの4つの理由

View 6823 1 acco

3

おしゃれ度とラクチン度がアップする!【お出かけママグッズ】最新事情

View 15586 0 saitaPULS編集部

4

100均グッズ!5通りも可愛いウィンナーが作れる【ウィンナーカッター】が優秀♡

View 36484 2 shukana

5

【おばあちゃんの知恵袋的アイデア】キッチンまわりで役立つ工夫4選☆

View 54445 2 tonco

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

あなたはちゃんと守れてる? 運動会のアリ/ナシマナー大調査!

View 0 0 saitaPULS編集部

【売切続出】 男の子ママ必見! マックのハッピーセットでもらえる”トミカ”が話題

View 0 0 maki

売り切れる前に急いで! 東京ディズニーリゾートオリジナルランドセルがもうすぐ受注開始!

View 32 0 マナーアドバイザー 寺嶋めぐみ

スキンケアの効果を格段にアップさせる! 忙しママでもできるうるつや肌になるための3つの方法

View 11 0 tonco

【PMS対策】呼吸法とヨガポーズで生理前のイライラを解消しよう【仁平美香さん連載⑨】

View 2 0 ヨガジャーナル日本版 編集部

ピックアップ記事をもっと見る
出典:item.rakuten.co.jp

更新

  • View115599
  • 5

ホッカイロを「ある部分」に貼るだけで痩せる!? 代謝UPを利用した驚きのダイエット法とは?

この時期、どのご家庭にもある「ホッカイロ」。寒いときの外出には欠かせませんよね。実はこのホッカイロをある場所に貼るだけで、基礎代謝がUPし、痩せるんです!今回は、そんな究極の楽ちんダイエットをご紹介いたします。

ホッカイロを貼って、体温を上げよう!体温が1度UPすると、基礎代謝が12%UP 

出典:www.photo-ac.com

1日の総消費エネルギーの70%を占める基礎代謝。
基礎代謝が高ければ、普通に生活しているだけで勝手にカロリーが消費されます。

通常基礎代謝は、年齢と筋肉量に左右されます。
一般的に、若いほう、筋肉量が多いほうが高く、歳をとるほどに、筋力が少ないほうが下がり、太りやすくなります。
特に食べる量が変わらないのに、年々太ってきたという、中年太りの一因でもあります。


ホッカイロダイエットは、
基礎代謝が12%アップした分、消費カロリーが増えます。そのため、その分痩せるという原理です。
※基礎代謝量は体系や年齢などによって違います。

例えば、
【女性、30歳、160cm、50kg 一日の運動量ふつう】
1日の基礎代謝量 1288.7 (kcal)になり、12%Upすると1443,3(kcal)になり、
何もせずに154,3kcal消費が増えます。

150kcalというと、プリンが1個が大体そのぐらいのカロリーです。
体温を上げることで、毎日プリン1個分のカロリーを消費でいちゃいます。

体温を上げ、痩せる、ホッカイロの貼り方

出典:www.photo-ac.com

一枚目:「丹田」と呼ばれる、おへそから指 3~4 本分下の下腹部分に貼ってください。さまざまな神経が集中していると言われるツボで、温めることで、基礎代謝を上げるだけではなく、冷え症や生理痛といった女性特有の症状や、貧血症で胃腸虚弱、自律神経失調による体調不良などにも効果があるそうです。

二枚目:「仙骨」と呼ばれる背骨の一番下にあり三角形をした骨のことで、お尻の真ん中にあります。ここを温めると、内臓が良く温まり、血行もよくなり基礎代謝を上げるだけではなく、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す効果があるんです!エストロゲンには美白効果や、肌、髪の艶、張りのあるバストになるなどの作用もあります。さらに、血管や骨も強くし脳や自律神経の働きを促進させるなど健康維持にも効果を発揮します。

低温やけどにならないように要注意!

出典:www.photo-ac.com

使い捨てカイロのカイロ面が肌に直接触れると、低温やけどの原因になりかねません。
就寝時に使ったり、肌に直接貼ったり(専用のものであればOK)しないようにしましょう。


下着の上に貼ると肌との密着度が弱まり、姿勢によってはカイロの温かさを感じにくくなることもあるそうです。
上から「腹巻き」をすると効果を感じやすいそうです。

※必ず、各製品の用法を守ってお使いください。

いかがでしたか?
普段使っているホッカイロ、貼る位置を変えるだけで痩せられます。
内臓を温めると基礎代謝が高まるだけではなく、冷えの予防になったり、免疫力UP、美容効果まで。ぜひお試しください。


※脂肪1gを減らすために7kcal、1キロの脂肪では7000kcalの消費が必要です。

その他の人気記事

1

1本20円には見えない! ダイソーの【マイルドライナー風マーキングペン】が大人気!

View 14557 0 明香

2

子ども用のレインブーツにクロックスが絶対おすすめの4つの理由

View 6823 1 acco

3

おしゃれ度とラクチン度がアップする!【お出かけママグッズ】最新事情

View 15586 0 saitaPULS編集部

4

100均グッズ!5通りも可愛いウィンナーが作れる【ウィンナーカッター】が優秀♡

View 36484 2 shukana

5

【おばあちゃんの知恵袋的アイデア】キッチンまわりで役立つ工夫4選☆

View 54445 2 tonco

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします