「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【家事の裏ワザ】出しにくくなったチューブ型の調味料をたった30秒で簡単に出す方法って?

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 出づらくなった「チューブ型の調味料」をたった30秒で簡単に出す方法

2019.05.24

マヨネーズやケチャップ、しょうが、にんにくなどのチューブ型の調味料。家庭では、必需品ですよね。
でも、使い終わりによくあるのが、なかなか出てこなくてイライラ…。
この残り少ない調味料を簡単に取り出す方法ががあるってご存知ですか?
何も道具を使わずに、たった30秒で綺麗に取り出せるようになる方法をお伝えします。

チューブ型の調味料は使い終わりが出しにくい……

チューブに入っているしょうが。便利なので使っている家庭も多いと思います。
でも、チューブ型はこれくらい残った場合、なかなか出しにくくなりますよね。


必死に出してみた結果、入れ物がぺたんこの状態。
ここまでくるとなかなか出すことが困難になります。


このような状態から、中に残った調味料を簡単に取り出す方法があります。

【裏ワザ】を実際に試してみます

まず蓋をあけます。


空気を入れて膨らませます。そして、蓋をしっかり締めます

  

そのまま30秒間容器を振ります。
※このときに蓋が開いて中の調味料が飛び出さないようにしっかり蓋を締めてください。

  

たったこれだけで、準備完了です。

結果どうだったか?

早速試してみます。

  

ズボっという音とともに、残っていたしょうがが一気にでてきました。

  

残り少なくてなかなかでなかったチューブ型調味料ですが、この裏ワザを試してみたところ、一気に中身がでてきました。

これは道具を使わなくても良いので、とても便利です。

しょうがだけでなく、マヨネーズやケチャップにも使える

出典:www.photo-ac.com

この裏ワザは、チューブ型であれば、何にもで応用できます。
例えば、マヨネーズやケチャップ、お好み焼きのソースなど、いろんな調味料に使えるのも嬉しいですね。
どれもたった30秒振るだけで、最後までしっかりと出し切れるようになります。

いかがでしたか?

チューブ型の調味料以外にも、歯磨き粉などが少なくなったときも、ぜひこの裏ワザを思い出して、試してみてくださいね。

文/柿島悠美

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。