暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ダイソー】ゆで卵がかわいいドラえもん型に!「ゆでたまごっこ」が便利すぎる♪

ヤギミサホ

ダイソーで発見したゆで卵がかわいいドラえもんに大変身しちゃう「ゆでたまごっこ」。今回はこちらを実際に使ってみた使用感をレポートいたします!

ダイソー「ゆでたまごっこ」100円+税

ゆでたまごをこちらの「ゆでたまごっこ」ではさむと、どらえもんやドラミちゃんの形にできるというスグレモノ。これなら子どもも大喜びしそうですね。筆者はダイソーで購入したのですが、キャンドゥで購入することができるようです。

「ゆでたまごっこ」を実際に使ってみました!

まず初めに作る際の注意点!
それは
卵はLサイズを使用すること。
(小さいサイズだとドラえもんの顔がきれいに浮き出なくなります)
~作り方~
①できたゆで卵(Lサイズ)を熱いうちに殻をむきます。
②「ゆでたまごっこ」の中に入れ、フタをゆっくり閉めます。
※型にあらかじめ食用油を塗っておくと、たまごがより抜けやすくなります
こちらはドラミちゃんバージョン

③ボール等に冷たい水を用意し、「ゆでたまごっこ」を入れ約10分待ちます

フタを開け、ゆで卵を取り出したら完成!

実際に作ってみて感じた作る際の注意点はこちら!
・できるだけ熱いうちにゆで卵の殻をむき、容器に入れる!
・冷たい水につけ10分以上冷やす!
・黄身がなるべく中心にあるゆで卵を使う!
・型からはみ出てしまった白身はきれいに取り除く!

筆者実際に作ってみて、ドラミちゃんの方は少し小さめのLサイズのゆで卵を使用したほうがきれいに作ることが出来ました。あと、黄身が偏ってしまったゆで卵を使用した時は、型からゆで卵がうまく外せず、壊れてしまいました…。ちなみに、表側だけでなく、裏側もドラえもんの形に出来上がりますよ。

完成したドラえもん型のゆで卵を使ってみました!

こちらはサラダに添えて
めんつゆに一晩漬けて煮卵に

お弁当に入れるのもおすすめです!

ゆでたまごっこで作った【ドラえもんゆで卵】は本当に子どもが喜んでくれました! いつもの食事、お弁当はもちろん誕生日会などのサラダに添えてもよさそうですね。気になった人はダイソーやキャンドゥをチェックしてみてください!

    前日の全体記事ランキング

    1

    割れたパウダーファンデが簡単に復活できる裏ワザ!家にあるアレを使うだけ!「えっ、さらに粉々に⁉」

    塗るのが簡単で、カバー力の高さもうれしいパウダーファンデーションですが、振動や衝撃によって割れやすいのが弱点。手を滑らせて落としてしまったり、化粧ポーチの中で粉々に割れてしまっていた…、などという経験はありませんか? 物によってはお値段も結構するし、買ったばかりのファンデーションが割れてしまったらショックも大きいですよね…。実は、割れてしまったファンデーションは復活できるんです。そしてその方法は、家にあるものでできる上にとっても簡単! 使える裏技で大人気だったあの番組『伊東家の食卓』でも紹介されたことのある、割れてしまったファンデーションの復活方法を実際やってみました。

    2

    【ダイソー】自分好みのスタンプが作れる!?「スタンプステッカー」が素敵すぎる♡

    可愛いスタンプって大人になってからも使えるし、手帳などに押しても癒されますよね♡ 今回は自分で作れる可愛いダイソーの「スタンプステッカー」をご紹介させていただきます。

    3

    付箋といつもの手帳があればかんたんに作れる! ToDoがさくさくこなせる「種まきリスト」のススメ

    やることがたくさんありすぎて何も手につかない。そんな経験はありませんか。ToDo管理の方法はたくさんありますが、この記事では、付箋といつも使う手帳やノートを使ったシンプルな方法をご紹介します。

    4

    【料理の裏ワザ】いつものミートソースが高級イタリアンの本格的な味に大変身!アレをいれるだけで上品に!

    子どもに人気のミートソースパスタは、洋食を代表する料理です。喫茶店やカフェでもおなじみのメニューで、自宅で作るという方も多いと思います。そこで今回は、家庭のミートソースパスタを5秒で一流店のような上品な味に仕上げる裏ワザをご紹介します。

    5

    【ダイソー】パンダの洗濯ネットシリーズが使える!スリッパ専用洗濯ネットも登場♡

    洗濯の際には欠かせない洗濯ネット。できるだけお気に入りの使いやすいアイテムを選びたいですよね。今回はダイソーのパンダの洗濯ネットシリーズをご紹介させていただきます。

    この記事をシェアする

    RECOMMEND

    CATEGORY

    RANKING

    TOP