「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【良質なオイルでひと皿③】オイルも味わうレシピ…「砂肝のアヒージョ」を作ってみた!パンがススム!

料理・グルメ

 【良質なオイルでひと皿③】オイルも味わうレシピ…「砂肝のアヒージョ」を作ってみた!パンがススム!

2020.02.17

近年、すっかり日本にも定着してきたオイル煮=アヒージョは、素材のうまみが溶け出した油もしっかり味わうことのできる調理法です。

いつもの蒸し料理をさらに 風味よく味わうならオイル蒸し。
野菜のツヤとうまみを引き出します。

良質な油を使って身体が喜ぶオイル蒸し・オイル煮を作ってみませんか?

加熱調理に最適なひまわり油

ひまわりの種子を圧搾して作られる油。
オレイン酸をオリーブオイルより多く含み、ビタミンEも豊富。
加熱調理に強く、野菜のオイル蒸しや揚げものに最適です。

ひまわり油を使った豚肉と春野菜のオイル蒸し

呼び水と呼びオイルでなめらかな仕上がり

水と同量のオイルを加えて蒸す。
オイルの風味を楽しみたい人はオリーブオイルやごま油を使っても。

材料


(2人分)
豚ロース薄切り肉    100g
グリーンアスパラガス  3本
スナップえんどう    10本
そら豆         10粒
ひまわり油、塩

作り方


❶ 豚肉は食べやすい大きさに切る。
 グリーンアスパラは、はかまをとり除き、3等分に切る。
 スナップえんどうはスジをとり、斜め半分に切る。そら豆は薄皮をむく。

❷ 鍋に❶を入れ、水、ひまわり油各大さじ2を加え、塩少々をふってふたをし、弱火にかける。

❸ 火が通ったら器に盛り、仕上げにひまわり油、塩各適量をふる。

==============

使用する油は

・米油
・キャノーラ油

に変更しても美味しくいただけます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。