「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

家のこと

 【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

2020.07.01

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ……
そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

【いつも使っているバックの整理1】まずは中身を全部出してみよう

まずはカバンの中身を、全部出してみましょう。財布や携帯、メイク用品などの必需品のほかに、必要のないものは入っていませんか? 不要なレシートやおやつのゴミなどを、ついついためがちな方も多いのではないでしょうか? カバンの中は、できるだけコンパクトに、必要最低限のモノだけにすることで、カバンが重くなりすぎることもなく、身軽に過ごせます。探し物をする時間も減らせるので、イライラも減らせますよ。

また、「いつか使うかも」「これがないと不安」という不確かなアイテムは、思い切って省くことで、カバンに余白が生まれます。今一度カバンの中身と、向き合ってみてください。

【いつも使っているバックの整理2】カテゴリーごとに分けてみよう

カバンの中のモノを、カテゴリーごとに分けて、ポーチなどを活用して使いやすいようにまとめてみましょう。メイク用品をまとめたメイクポーチ、ガムやキャンディーをまとめたジップ袋など、ポーチを使い分けてみて。
メイクポーチはメッシュ素材のモノや透明のモノを活用するなど、中身を見えるようにしておくのも、お目当てのモノをサッと取り出せるのでおススメです。あれもこれもと詰め込みがちなメイク道具ですが、厳選してコンパクトにすることを意識してみてください。
また、お財布の中も、使っていないポイントカードなどは整理して、スリムな状態にしておけるといいですね。

【いつも使っているバックの整理3】バッグインバッグで持ち物に定位置を

カバンの中がいつの間にかぐちゃぐちゃになってしまうのは、カバンの中に仕切りがないから。バッグインバッグを活用して持ち物に定位置を作りましょう。

バッグインバッグを選ぶポイントは下記3つです。

  • バッグインバッグ本体が自立する
  • 中身が見えやすいカラー(柄物でない方が◎)
  • 軽くてシンプルな作り

カバンを変える際も、バッグインバッグごと入れ替えることができるので便利です。それぞれのアイテムの定位置を決めておけば、バッグインバッグが乱れることもありません。愛用しているカバンのサイズに合った、バッグインバッグを見つけてくださいね。

 

【いつも使っているバックの整理4】ダイソーのキークリップでカギを迷子にさせない

ダイソーのキークリップをバッグインバッグのポケットにはさんでおけば、カバンの中で、カギが迷子になることもありません。クリップ部分がしっかりしているので、簡単には外れないのも嬉しいポイントです。
荷物がたくさんの帰宅の際、鍵を探すことも多かったですが、キークリップのおかげでそんなストレスもなくなりました。

いかがでしたか? カバンの中がスッキリ整っていたら、外出時、フットワーク軽く過ごせそうですよね。家の中を整えるのと同じように、カバンの中の整理を、是非習慣化して、外出時も気持ちよく過ごしましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

Kazuko

Kazuko

片付けで暮らしをラクにシンプルに おウチを整えて豊かな暮らし 鹿児島で整理収納アドバイザーとして活動中   中学1年、小学5年の男の子、小学2年の女の子のママ  お片付けサポート 487時間 お片付けレッスン 65名様