「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

意外と手のかかるポテトサラダは電子レンジにお任せ!簡単に作れるポテトサラダレシピ2選

料理・グルメ

 意外と手のかかるポテトサラダは電子レンジにお任せ!簡単に作れるポテトサラダレシピ2選

2020.07.16

おかずの付け合わせやお弁当に最適なポテトサラダ。
でも蒸したりして作るのはちょっと難しそう…と思っていませんか。
じつは、電子レンジを使えば簡単に作れるんです。

今回は料理研究家のリュウジさんと料理コラムニストの山本ゆりさんのレシピを2つご紹介します。
おかずのもう一品にいかがでしょうか?

「至高のポテトサラダ」と「新玉とツナの和風ポテトサラダ」



料理研究家リュウジさん考案の「至高のポテトサラダ」と料理コラムニスト山本ゆりさん考案の「新玉とツナの和風ポテトサラダ」を作ってみました。

「至高のポテトサラダ」の作り方

材料はこちら。

1.にんにくは潰してスライス、玉ねぎは薄切りにして半分に切る。

2.じゃがいもは小さめに切り、水を耐熱容器に入れる。

3. ラップをして600Wの電子レンジで6分加熱する。

4.その間にベーコンをダイズ状のサイコロ切りにして、オリーブオイルで弱火で炒める。

5. 蒸し上がった③へ炒めたベーコンを油ごと入れ、スプーンなどで潰しながら混ぜる。

6.15〜20分おき、冷めたらマヨネーズと残りの調味料を入れて混ぜる。

7.お皿に盛り、ブラックペッパーを上からかけたらできあがり。

◯材料
ニンニク…2片
玉ねぎ …1/4個(役50g)
じゃがいも …2個(約280g)
水…大さじ3
ベーコン…60g
オリーブオイル…小さじ1
マヨネーズ…大さじ3半
黒胡椒…小さじ1弱
塩…小さじ1/3
砂糖…小さじ1
味の素…6振り

じゃがいもは小さめにカットしておくと、後々つぶやすいです。
マヨネーズは熱々の時に入れると分離してしまうので、しっかりと荒熱をとってから混ぜるのをおすすめします。

蒸すことを電子レンジに任せるのでその間にベーコンを炒めたりほかのことができ、時短になっていいです。
耐熱容器の中で潰したり混ぜたりするので洗い物が少なくて済みます。
余ったらそのまま保存できるのも助かりますね。

にんにくとブラックペッパーが効いてるポテトサラダです。
酒飲みにぴったりな仕上がりで、好みでにんにくは1片でも十分かもしれません。
お好みに合わせて調整してください。

「新玉とツナの和風ポテトサラダ」の作り方

材料はこちら。

1. じゃがいも2個を洗って水気がついたままラップに包み600Wの電子レンジで4分加熱し、裏返し1分更に加熱する。

2.ラップごと水につけ皮をむき、潰す。

3. 新玉を耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし600Wの電子レンジで1分加熱する。

4.じゃがいもと玉ねぎを混ぜ合わす。

5.調味料を全て入れて和える。

6.あれば大葉を混ぜ込んで、お皿に盛ったらできあがり。

◯材料
じゃがいも…2個(約200g)
新玉…1/4個
ツナ…1缶
めんつゆ(濃縮2倍)…大さじ1
酢…小さじ1
練りワサビ…少々
塩胡椒…少々
マヨネーズ…大さじ2
大葉…適量

新玉はうす切りにします。
新玉がないときは、普通の玉ねぎでOKです。

じゃがいもを水がついたままラップし、加熱するだけでホクホクになって驚きでした。
皮はズルッと取れる箇所と取れない箇所があり、熱いので大変でした。
十字に切り込みを入れてから加熱すると、いいかもしれません。

和風な味付けで、わさびがふんわりと香ってアクセントになっていました。
大葉が入ると格段に爽やかになるので、入れた方がおすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。