「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

大人はどうやって取り入れたらいい?流行の【ブラウンコーデ】5選

心と体

stock.adobe.com
 大人はどうやって取り入れたらいい?アイテム別【ブラウンコーデ】5選

2021.02.25

今、ファッションのトレンドカラーといえばブラウン。流行っているのは知ってるけど、大人にはちょっと難しそう…。どうやって取り入れたらいいの?と思っている人も多いはず。そんなあなたにアウター、トップス、パンツなどのアイテム別おすすめコーデをご紹介します!

穏やかなカラーが冬のコーデを格上げ

ブラウンコーデ出典:wear.jpコート : AMERICAN HOLIC

ダークトーンでまとめる冬のスタイリングも、黒よりやわらかなブラウンは程よく力の抜けた、大人カジュアルな印象になります。インナーや靴も、黒やカーキなどブラウンと近い色と合わせれば、穏やかにカラーが繋いでくれるので、浮くこともなく、いつものコーデがワンランク上の装いに。

定番のデニムに合わせるだけでこなれ感

ブラウンコーデ出典:wear.jpニット : copine

カジュアルなデニムと合わせるのは一番トライしやすいコーディネートですね。デニムは何色でも合いますが、グレーほどカジュアル過ぎず、黒と合わせるほど強くなく、ブラウンはオシャレな雰囲気になるのが不思議です。足元はホワイトのスニーカーで抜け感を出すとよりこなれ感が出ます。

明るいカラーを合わせれば脱地味見え

ブラウンコーデ出典:wear.jpパンツ : SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

顔から遠いから取り入れやすい、けどお地味に陥りがちなブラウンのパンツは、トップスや小物を明るいカラーで合わせましょう!ホワイトのトップスは顔まわりを明るく見せてくれ、イエローのバッグを持てば春先取りコーデになります。全身どこにも黒を使わずにまとめるのもポイントです。

デザインと小物でアクセントをつけて

ブラウンコーデ出典:wear.jpニット、パンツ共に : CAPRICIEUX LE'MAGE

1枚でコーディネートを考える必要がなく、とってもラクなワンピースもブラウンカラーに挑戦してみましょう。デザインにウエストマークやギャザーが入っているものをセレクトすれば、肌着や部屋着に見えてしまう心配もありません。シンプルコーデのアクセントに、ブラックの斜めがけバッグをプラス。

全身ブラウンは素材感を変えてメリハリを

ブラウンコーデ出典:wear.jpニット、パンツ共に : CAPRICIEUX LE'MAGE

いつものニットとパンツのスタイリングも旬顔にアップデートしてくれるのがブラウンです。ブラウンで全身をまとめる時のポイントは、素材感と色味が少し違うもので合わせてメリハリをつけましょう。サテンのプリーツパンツはトレンド感もあり、艶っぽく仕上がり女っぷりも増します。

***

いつもの黒をブラウンに置き換えてるだけで、穏やかなブラウンは程よく力の抜けた、上品な大人の着こなしが完成します。ぜひ取り入れてみてくださいね。

画像協力:WEAR

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。

この記事をシェア