「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【簡単×時短×包丁不要】手抜きに見えないレタスのおかずレシピ!大量消費にも◎

料理・グルメ

stock.adobe.com
 【簡単×時短×包丁不要】手抜きに見えないレタスのおかずレシピ!大量消費にも◎

2021.05.10

レタスといえば、サラダにして食べる方が多いのではないでしょうか。でも、生のまま食べるとかさが高く、そんなに多くは食べきれないですよね。数日すると断面が赤茶っぽくなって、生で食べるには抵抗が出ることも。そんなときは調理がおすすめ! 少し火を入れるとしんなりしてたくさん食べることができます。しかもレタスは「包丁いらず」の野菜なので、簡単に調理できます。 そこで今回は、豚バラ肉と一緒にモリモリ食べられる「豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し」と「豚バラ肉とレタスの甘辛蒸し」をご紹介します。 耐熱容器に材料を入れてレンチンするだけなので簡単です。

「豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し」の作り方

豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し

<材料>(2人分)

  • レタス……4分の1個
  • 豚バラ肉……200g
  • 醤油……小さじ1/2
  • 料理酒……大さじ2
  • 鶏がらスープの素……小さじ1/2
  • 柚子胡椒……小さじ4分の1

〇準備
レタスは食べやすい大きさにちぎる。
豚バラ肉はキッチンバサミで一口サイズにカットする。

<作り方>

豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し
1.耐熱容器に醤油、料理酒、鶏がらスープの素、柚子胡椒を入れて混ぜ合わせ、レタスと豚バラ肉をのせて600Wの電子レンジで4分加熱する。
豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し
2.お皿に盛ったらできあがり。

耐熱容器に醤油、料理酒、鶏がらスープの素、柚子胡椒を入れて混ぜ合わせます。
レタスと豚バラ肉を上にのせます。
このとき、豚バラ肉はダマにならないように1枚ずつのせてください。
600Wの電子レンジで5分加熱し、お皿に盛ったらできあがりです。

今回は仕上げに白ごまをかけました。
柚子胡椒がピリッと香り、大人な味わいです。
レモン汁を少し垂らすとさっぱりとするのでおすすめ。

「豚バラ肉とレタスの甘辛蒸し」の作り方

豚バラ肉とレタスの甘辛蒸し
<材料>(2人分)

  • レタス……4分の1個
  • 豚バラ肉……200g
  • 醤油……大さじ1
  • 料理酒……大さじ1
  • みりん……大さじ1
  • 砂糖……小さじ1
  • にんにくチューブ……1cmくらい

〇準備
レタスは食べやすい大きさにちぎる。
豚バラ肉はキッチンバサミで一口サイズにカットする。

<作り方>

豚バラ肉とレタスの甘辛蒸し
1.耐熱容器に醬油、料理酒、みりん、砂糖、にんにくチューブを入れ混ぜ合わせ、レタスと豚バラ肉をのせて600Wの電子レンジで4分加熱する。

豚バラ肉とレタスの甘辛無知
2.お皿に盛ったらできあがり。

耐熱容器に醬油、料理酒、みりん、砂糖、にんにくチューブを入れ混ぜ合わせます。
レタスと豚バラ肉をのせ600Wの電子レンジで4分加熱します。
このとき、豚バラ肉はダマにならないように1枚ずつのせてください。
600Wの電子レンジで4分加熱し、お皿に盛ったらできあがりです。

今回は仕上げに小ねぎをかけました。
マヨネーズやラー油がよく合います。
にんにくが食欲をそそります。
 

「豚バラ肉とレタスの柚子胡椒蒸し」と「豚バラ肉とレタスの甘辛蒸し」をご紹介しました。
レタスは火を入れるとカサが減るのでたくさん食べられます。
大量消費にもピッタリ!
どちらも10分あればできるのでサッと作りたいときにおすすめです。
ぜひ作ってみてください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。