「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「キュウリ」はダイエットにおすすめ⁉︎おいしく食べるための調理のコツは? #野菜ソムリエいけごまの知恵袋

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 「キュウリ」はダイエットにおすすめ⁉︎おいしく食べるための調理のコツは? #野菜ソムリエいけごまの知恵袋

2021.05.20

おいしいキュウリの選び方と保存方法では、イボが痛いほどピンと立ったものが新鮮でおいしいこと、用途ごとに切り方を変えて冷凍保存することで料理が時短できることをお伝えしました! 今回はキュウリの栄養素や、もっとキュウリがおいしくなる調理のコツなどをお伝えしていきます!

キュウリの栄養素!96%は水分なのでダイエット向き

キュウリ出典:www.photo-ac.com

おいしいキュウリの選び方と保存方法では、キュウリ選びのポイントは「イボ」と「皮の表面」だということをお伝えしました。
今回は、キュウリの栄養についてご紹介します。

キュウリの96%は水分なので、栄養分があるのは全体の4%ほど。
その4%の中にビタミン類やカリウムなどが含まれています。
あまり栄養が豊富な野菜ではありませんが、水分が多い分カロリーも100g中14kcalと低いのでダイエットには持ってこい!
また水分が多さから利尿作用が期待できますし、カリウムはむくみをとってくれます。

毎日の食事にキュウリを取り入れることで、ストレスなくカロリーカットができますよ。
ぜひ毎日の食事にキュウリを取り入れてください!

主な栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • カリウム

調理のコツ

料理出典:www.photo-ac.com

クセがなく特になにをせずともおいしく食べられるキュウリですが、もっとおいしく、効率的に調理するためのポイントを紹介します!

塩もみは不要?軽く絞るだけでOK!

最近のキュウリは、繊維が柔らかい「フリーダム」という品種が主流です。

ポテトサラダに使う際など、水分を抜くために塩もみにしますが、軽くもんで絞るだけでも十分。
料理の下ごしらえをの時間を短縮しましょう!

時短技!味なじみを良くするために「たたく」!

キュウリのたたき出典:www.photo-ac.com

キュウリは棒などで叩き割ることで繊維が壊れ、味の馴染みがよくなります。
包丁の腹などをキュウリに押し当て、上から体重をかけると手間なく割れてよいですよ。

著者

いけごま

いけごま

自宅で作れる手軽な料理や、お酒に合う簡単なおつまみが得意な酒飲み。 旬の野菜や果物の良品の見分け方や上手な保存方法、おいしく食べるコツなどを発信。少しの工夫で生活がぐっと楽しくなる、そんな記事をお届けします。

この連載の他の記事

知るだけで「美味しい」が変わる!野菜ソムリエの知恵袋

この連載の記事一覧へ