「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【貯金ゼロから1000万円貯める3つのコツ】1000万円の貯蓄が成功する人には共通する特徴があった!

働く・学ぶ

stock.adobe.com
 【貯金ゼロから1000万円貯める3つのコツ】1000万円の貯蓄が成功する人には共通する特徴があった!

2021.08.07

「1000万円の貯金に憧れがあり、いつか達成してみたい」と思っている人もいるかもしれません。憧れを憧れだけで終わらせないためにはどうしたらよいのでしょう。ここでは「1000万円貯金をするコツ」について家計のプロが解説します。1000万円の貯金を実現したい! という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

1000万円の貯金を成功させるには
1000万円貯金するコツ1:貯金の目標を決める
1000万円貯金するコツ2:実現可能か見極める
1000万円貯金するコツ3:途中からペースアップを計画する
1000万円の貯金に成功する人の特徴とは

1000万円の貯金を成功させるには

1000万円貯金出典:www.photo-ac.com

1000万円の貯金と聞くと、「そんなの絶対無理」「夢物語」「どうせ収入が高い人しかできない」といったネガティブな言葉が出てきてしまう人もいれば、「やってみたい」「達成できたらすごい」など、聞くだけでワクワクしてしまう人もいるでしょう。

ここでは、貯金ゼロからスタートして、実際に「1000万円を貯めるにはどうしたらよいのか」を具体的に考えてみましょう。

1000万円貯金するコツ1:貯金の目標を決める

千里の道も一歩から。1000万円の貯金を成功させるには、まず貯金の目標を決めることが大切です。

1000万円の貯金を目標にするなら、
「定年までは何年?」
「1年でいくら貯めれば実現できる?」
「月いくら貯金すればいい?」
など、貯金を実現するために、より具体的な目標を考えることが大切です。

ただ貯金することを目標にするのではなく、その結果、何を達成したいのかを同時に考えると良いでしょう。

例えば、老後の資金にして老後に夫婦で旅行に行きたい、家のリフォームをして新築同様にしたいなど、貯金をすることで得られるメリットを明確にしておきましょう。

漠然と「貯金しなければ」と考えるよりも、目標が具体的になることで、実現への意欲の高まりが期待できます。

1000万円貯金するコツ2:実現可能か見極める

計画的にためる出典:stock.adobe.com

目標を明確にすると同時に、本当に実現可能か見極めることも大切です。

「1000万円貯めるには、毎月これぐらいの貯金をしなければ」と焦ってしまうかもしれませんが、長い目で見た計画を立てることが大切です。

無理な計画は立てても、計画倒れになってしまいますから、初めは月5000円、10000円といった少額からの貯金でもよいのです。

貯金ゼロから貯めるなら、いきなり目標に合わせて大きな貯金を始めるよりも、一歩ずつ小さな目標を達成することから始めた方が挫折しにくく続けやすくなります。

自分が無理なくできる貯金のペースをつかめるようになると、1000万円の貯金があと何年で実現可能か自然と見えてくるようになるはずです。

「このペースでは達成できないのでは」という焦りは禁物です。1000万円の貯金までの道筋が見えるようになっただけでも大きな前進なのです。

ただし、一度貯金を始めたら、貯金を崩さないように注意してください。簡単に貯金を崩すことができないよう、管理の方法などを工夫しましょう。自動積立などを利用して、ほったらかしにするというのも有効です。


著者

あき

あき

東京都在住。夫、子供3人の5人家族。家計簿&家計管理アドバイザー。 節約主婦として日本テレビ「ヒルナンデス」、NHK「人生レシピ」フジテレビ「バイキング」などに出演。著書に「あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他。 もともとは超がつくほどの現金主義だが、最近はほぼ全額キャッシュレス決済。ポイ活や家計簿アプリにも詳しい。