「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

一点投入するだけで秋仕様に!テラコッタやマスタードカラーの取り入れ方

心と体

wear.jp
 秋色「テラコッタ」「マスタード」コーデは“引き算”がカギ

2021.09.02

秋の定番カラーでもある、テラコッタやマスタード。 秋服が店頭に並び始めると、よく見かける色ですよね。 どちらも主張の強いカラーなので、合わせる色やアイテムに悩みませんか。 おすすめの着こなしと気をつけるポイントをいくつかご紹介します。

肌なじみのいいトップスを選んで引き算!

テラコッタカラーのアイテム出典:wear.jpスカート:Pierrot

Aラインとマーメイドラインの中間のような、シルエットが綺麗なテラコッタのスカートです。

トップスはモノトーンや肌なじみのいい色のトップスを選び、引き算をするのがオススメ。

赤みのないブラウンは肌なじみもよく、テラコッタカラーとの相性も抜群です。
逆に赤みの強いブラウンはテラコッタカラーと同系色なので、くどくなってしまうのでNG。

袖口もフレンチスリーブになっているので、気になる二の腕もカバーできますよ。

一枚でも主役になるワンピースは小物選びが重要

テラコッタカラー出典:wear.jpワンピース:LAKOLE

存在感抜群のテラコッタカラーのワンピースは、小物合わせが肝心です。
袖口もフレンチスリーブでガーリーな印象なので、黒のブーツを合わせてスパイスを効かせるのが◎。

バッグも小さめのものを選ぶとコーデ全体がバランスよく引き締まります。
白や淡い色を合わせると幼く見えることになるので、失敗したくない方はブラックやブラウン系の小物を合わせるのがおすすめです。

ガーリーなアイテムとテラコッタは相性抜群!

テラコッタカラーのパンツ出典:wear.jpパンツ:Samansa Mos2

秋も引き続き人気のガーリーなデザインのブラウス。
ホワイトはガーリーな印象になるので、避けてしまう方も多いのでは。

テラコッタカラーのボトムスを合わせて甘辛ミックスがおすすめです。
ボトムスはブラックでも合いますが、クールな印象になってしまうので、テラコッタがベター。

シンプルコーデはマスタードカラーでアクセントを効かせて

マスタードカラーのスカート出典:wear.jpスカート:ITEMS URBAN RESEARCH

白Tシャツに薄手のデニムシャツを合わせたコーデです。
晩夏になると、肌寒く感じる日もありますよね。

カジュアルな組み合わせには、マスタードカラーのスカートを合わせて。
マスタードカラーを取り入れることで、コーデの雰囲気がパッと明るくなり、一点取り入れるだけでおしゃれ上級者に見えます。

今回紹介したコーデではインナーが白Tシャツですが、黒のTシャツでも合いますよ。

マスタードカラーを小物で投入するのも◎

マスタードカラーのバッグ出典:wear.jpバッグ:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

黒ベースの柄物のブラウスにカーキのテーパードパンツを合わせた、きれいめコーデです。

ブラウスにテーパードパンツを合わせたコーデはオフィスライクなコーデになってしまうので、小物で外すのがポイント。
ブラックやブラウンのバッグだと「きっちり感」が出てしまいますが、マスタードのバッグを合わせることで、コーデに遊び心がプラスされます。

***

いかがでしたか。

テラコッタカラーやマスタードカラーに合わせるアイテムは、モノトーンや肌なじみのいい色を合わせることでより一層引き立ちます。
秋に向けて、ぜひ取り入れてみてくださいね。

画像協力:WEAR

 

著者

belepi

belepi

シンプルで丁寧な暮らしに憧れています。元エステティシャン / アパレル