「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

おしゃれが苦手な40代でも簡単に垢抜ける旬カラー4色!

心と体

wear.jp
 簡単に垢抜ける旬カラー

2021.10.26

今回は、正直おしゃれが苦手……という40代の大人の女性に、ぜひ取り入れてほしいおすすめのカラーコーデについてご紹介します。旬のカラーを取り入れると、新鮮な着こなしが楽しめて気分も上がり、コーディネートもあか抜けて見えますよ。具体的なカラーと、コーデのコツについてお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

夏から引き続き人気の「グリーン」

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:GLOBAL WORK

夏から街中でも見かけることの多かったカラーパンツの代表格「グリーン」は、引き続き人気で、実は大人女性にも取り入れやすいカラーです。
グリーンは、女性らしいエレガントさと気品があるのに、おしゃれ上級者見えも叶います。

グリーンを着こなすコツは、モノトーン合わせでコーディネートすることです。
これから秋冬にレイヤードするときも、白か黒どちらかでまとめましょう。

黒が入ると、落ち着きがでて大人の魅力を際立たせるスタイルになりますよ。

1点投入で華やかになる「ピンク」

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:ROPE' PICNIC

「ピンク」と一言で言っても、さまざまなトーンや色味がありますが、40代の大人の女性には淡いパステルカラーではなく、少し赤やパープルが入ったようなハッキリカラーがおすすめです。

ポイントは、「甘くならない」ように意識すること。ブラウスやスカートなどのフェミニンなアイテムだと甘くなりやすいので、写真のようなニットなど、シンプルなデザインのアイテムで取り入れると意外に簡単です。1カ所に取り入れるだけで華やかになり着映えするカラーです。

トレンドど真ん中の「イエロー」

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:SHOO・LA・RUE

色見本メーカーとして知られるアメリカのパントン社が毎年発表している、その年のテーマカラー「カラー・オブ・ザ・イヤー」にも、2021年の色として選ばれている「イエロー」。まさにトレンドカラーです。

イエローに抵抗がある方も、この秋冬は大人の女性が着られるような、少しくすんだ色合いや、からし色のような秋らしく落ち着いたイエローも多く出ています。

さらに、アイテムはスウェットやニットをセレクトすればカジュアルになるので、派手すぎず今年らしい新鮮さのあるコーディネートが楽しめますよ。

秋らしさ抜群の「ブラウン」

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:Re:EDIT

最後にご紹介するのは、やっぱりどうしても色物は苦手でベーシックカラーばかりになってしまうという方に、この秋ぜひ取り入れてもらいたいのが「ブラウン」です。

秋らしさ全開のブラウンを1点投入もいいですが、全身ブラウンのオールブラウンコーデにすると一気におしゃれ上級者の仲間入りです。全身のときは、写真のように柄やシルエットでメリハリをつけると、野暮ったい印象にはなりませんよ。

***

旬のカラーを味方につけて、秋の装いをワンランクアップさせてみてくださいね。

画像協力:WEAR


著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。