「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

太って見える!?オーバーサイズトップスに要注意!OKコーデと着こなしのコツ

心と体

wear.jp
 オーバーサイズトップスの着こなしのコツ

2021.10.28

ゆったりとした「オーバーサイズ」のトップスは大人女性にとって、体のラインも出にくいうれしいアイテム。でもその反面、着こなしによっては太って見えてしまうことも……。今回は、そのオーバーサイズトップスのOKコーデとともに着こなしのコツをお伝えします。

メリハリがつくように思いきってウエストイン

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:CAPRICIEUX LE'MAGE

オーバーサイズのトップスは、全体的にゆとりがあり体のラインを拾わないのがうれしい反面、実際の体型よりも体が大きく見えてしまうこともあります。

そんなときに手っ取り早く解決できる方法は、ボトムにインしてしまうこと。インすると、ボトムもロング丈やゆったりしたサイズ感のものでもメリハリがつきます。

さらに、ロングヘアの人はアップにするとスッキリ見えますよ。

カジュアルすぎないよう女性らしくキレイめにまとめる

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:LAATO

オーバーサイズのトップスにデニム、足元はスニーカーというような全身カジュアルなコーデだと、どうしてもラフな印象で、体のラインまでだらっと見えてしまうことも。

大人がオーバーサイズのトップスを着るときは「女性らしくキレイめにまとめる」のがコツです。
女性らしいマーメイドシルエットや、きれいめな素材なら、きちんと感がアップし、すらっと見せてくれます。

スキニーと黒小物で引き締めれば効果抜群

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:BAYFLOW

やっぱりトップスもボトムスもオーバーサイズのままだと、どうしても全体的にダボッと部屋着のような印象になってしまいます。

オーバーサイズのトップスをアウトで、しかもカジュアルに着たいときは、下半身が細く見えるスキニーを合わせましょう。そして、全体が締まるように靴やバッグは黒をセレクトして。

今の季節は、黒ブーツがおすすめです。

アクセサリーなどの小物でおしゃれ感をプラス

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド:CAPRICIEUX LE'MAGE

ピアスやネックレス、ヘアアクセなどをプラスしたり、コーデのアクセントになるようなファーバッグを合わせるのもおすすめです。

目線を引き付けるようなポイントがあると、体型で気になるところもあまり目立たないようにしてくれる効果があります。

また、コーデのポイントがはっきり分かることでバランスがよくなり、おしゃれ度もわかりやすくアップするので、若々しい印象にもつながります。

***

オーバーサイズのトップスをおしゃれに着こなすコツ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

画像協力:WEAR


著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。