「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「たれたお尻」が変わる!誰でもできる“寝る前お尻ほぐしストレッチ”

心と体

 寝る前おしりストレッチ

2022.02.22

年々垂れて大きくなっていくお尻……。早く何とかしたい! でも時間もないし、運動も苦手……。そんなアラフォー世代必見! 「寝ながら簡単お尻ほぐし」をご紹介します。

お尻が垂れて大きくなる原因は?

年々垂れて大きくなっていく「お尻」。
重力や年齢には抗えないと思いながらも、何とかしたいアラフォー世代の方は多いのではないでしょうか?

おしり痩せ出典:stock.adobe.com

お尻が垂れて大きくなる原因は

  • お尻の筋肉量低下
  • 長時間のデスクワーク
  • 猫背・反り腰など姿勢が悪い
  • 足を組んで座る
  • 冷え•むくみ
  • ホルモンバランスの乱れ

生活習慣や加齢など、さまざまな原因が考えられます。
現代の生活習慣では、便利になった一方で運動不足になりやすく、パソコンやスマートフォンの使い過ぎにより、姿勢が悪くなることで血液やリンパの流れが悪くなり、不要な水分や老廃物が溜まり、お尻が冷えて筋肉が緊張して硬くなってしまいます。

すると、次第にお尻が垂れて大きくなるという悪循環に......。

さらに、アラフォー世代はホルモンバランスの乱れから、筋肉量が減少してしまうため、体型をキープするだけでも日頃から何かしらの対策が必須となります。

寝る前ほぐしで痩せる!?

ストレッチ出典:stock.adobe.com

お尻痩せといえば、きついトレーニングをやらなければ!と思う方は多いかもしれませんが、まずは凝り固まってしまった筋肉をほぐすことが大切です。

そして、寝る前のほぐしが簡単でお得で効果的です。
寝る前にほぐすことで得られる効果は主に5つ!

  • 代謝アップ
  • 疲労回復
  • 冷えむくみ解消
  • 自律神経を整える
  • 眠りの質をアップ

無理なトレーニングよりも、寝る前のストレッチを継続することで心身がリラックスし、代謝が上がり、燃費のいい体になるため、
太りやすく痩せづらいアラフォー世代の方にオススメのダイエット法です。

寝る前お尻ほぐし!2ステップ

ステップ1

おしりストレッチ

  1. 両膝を曲げ、壁に両足裏を付きます。
  2. 片脚を太ももの上に乗せ、片膝を外に開きます。
  3. 両手で床を支えながら膝を左右にゆらし、お尻・股関節周りをほぐします。
  4. 呼吸に合わせて、1分程行います。

ステップ2

おしりストレッチ

  1. ステップ1の姿勢のまま足の間に腕を通し、太もも裏を両手でキャッチします。
  2. 息を吐きながら太ももを胸に引き寄せ、お尻・太もも裏をストレッチします。
  3. 3~5呼吸ほど行います。

足と手を入れ替え、反対も同様に行います。

【ポイント】

  • ゆったりとした腹式呼吸で行います。
  • お尻の伸びを意識しながら行います。
  • リラックスできる間接照明などの環境がオススメです。

【注意事項】

  • 体調不良や怪我をしている場合は控えます。
  • 食後すぐや飲酒後は控えます。
  • 違和感がある場合は、無理をせずゆるめます。

寝る前ほぐしを習慣に!

ストレッチ出典:stock.adobe.com

いかかがでしたか?
簡単な動きですが、呼吸に合わせて実践してみると体が内側から温まり、心身の変化が実感できるはずです!

寝る前のほぐしを習慣にすることが美尻への近道!
ぜひ今日からベットの上でお試しください。


著者

楠部 静代

楠部 静代

自分らしく健康で笑顔の毎日をサポート! セラピスト・ヨガインストラクター・3人のママ(10・8・5歳)楠部静代です。神奈川・オンラインを中心にママの為のヨガレッスン・癒しイベントを定期開催中。 IHTA認定ヨガインストラクター・ チャイルドボディセラピスト・ ベビトレヨガインストラクター・ JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士・ AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー