「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

垢抜けたい人必見。大人のブラウス着こなしコーデ4選

心と体

wear.jp
 垢抜けたい人必見。大人のブラウス着こなしコーデ4選

2022.05.12

大人女性には、春夏の着こなしに欠かせないブラウス。ON、OFF問わず使えて頼れる定番アイテムですよね。でも定番なだけに着こなしがマンネリ化していませんか? 今回は、ほどよく今年っぽさも取り入れた、大人のブラウスコーデをピックアップしました。

モノトーンコーデは小物にカラーをプラス

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド : AMERICAN HOLIC

ブラウスの中でも定番といえば、清潔感もある白ブラウスですよね。

ベーシックな黒のパンツと合わせれば間違いないですが、マンネリしやすいスタイリングにも。

そこで、今年っぽさを加えるなら、カラー小物です。
写真のようにシューズでも、バッグでもカラーを取り入れると、軽さが生まれてオシャレ感もUPします。

カラーのおすすめはグリーンです。
カラー初心者にもチャレンジしやすく、モノトーンコーデとの相性が良く、洗練された印象になります。

OFFの日におすすめのリラックスコーデ

垢抜けたい人必見。大人のブラウス着こなしコーデ4選出典:wear.jpブランド : Riberry

同じく定番の白ブラウスを、カジュアルなデニムと合わせれば、きれいめスタイルに早変わりします!

通勤時にしか出番のなかったブラウスも、デニム合わせなら今っぽく、休日にもぴったりな肩の力が抜けた着こなしに。

その際、デニムはインディゴよりも色落ちしたブルーデニムで、足元はヒールでもフラットシューズでもどちらも合いますが、よりリラックス感を演出するならスニーカーがベストです。

ネイビー×ベージュなら旬のバランスコーデ

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド : Rouge vif

大人っぽく知的な印象にもなるネイビーのブラウスも万能です。

ネイビー×ベージュのコーデは、ベーシックカラー使いなのでやりすぎ感なく、洗練された着こなしに導いてくれます。

フェミニンな印象のボリュームブラウスやフレアスカートも、落ち着いた色使いで大人の上品なコーディネートになるのも魅力です。

ベージュ×ベージュの好印象ワントーンコーデ

サンプルイメージ出典:wear.jpブランド : KBF

ベージュのブラウスは、取り入れるだけで、自然と旬の抜け感が手に入ります!
そして、トレンドのワントーンコーデにもぴったりです。

ワントーンコーデは上下とも同トーンすぎるとNGなので、多少色味の差を生んで濃淡で遊ぶのがポイント。

さらに品高くするには、首や袖、足元の適度な素肌感と、足元もベージュかホワイトで、クリーンな印象を意識してみてください。

***

定番アイテムのブラウスも、着こなし方によって全く違ったイメージになります。
ぜひ迷ったときに参考にしてみてくださいね♡

画像協力:WEAR


著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。