暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【2017年ヒット家電予測】あの超人気トースター【BALMUDA】から炊飯器が新登場!

saitaPULS編集部

2016年大ヒットしたトースター「バルミューダ ザ・トースター」で一躍有名になった「バルミューダ」から今度は炊飯器が完成。冷めてもおいしいごはんに炊き上がるとすでに発売前からメディアで話題!見た目もとってもおしゃれなので、キッチンのインテリアにこだわる人も注目です!

水蒸気で炊くからお米ふっくら旨味がギュッ!

出典:www.balmuda.com

今、世間の主流は”土鍋炊き”。その土鍋炊きに近づくために、「いかに電気で大火力を再現するか」というアプローチをするのが一般的です。強火で米を躍らせることで、内部の甘みを表面にまとったごはんを目指すものの、米が踊ることで米同士がぶつかって傷つけあってしまうという反面も…。電気炊飯器の壁となるのは直火とのエネルギー量の違いでした。
そこで、バルミューダは発想を転換。「ザ・トースター」で培ったスチームテクノロジーを応用・進化させて、お米を踊らせない炊き方で「優しい熱で静かにじっくり旨味を引き出す」方法を追求しました。
そして、外側にできた層の中にでんぷん質が閉じ込められて、シャキッとした粒立ちで噛みしめるほど内側から感動的な旨味を感じられる炊き方を実現したのです。

高そう!の予想を反して意外とお手頃!?

出典:www.balmuda.com

炊飯器は、高いものだと10万円以上します。進化したものであればなおさら。それなのに、意外や意外、バルミューダの炊飯器は、41,500円+税。電気屋さんに並ぶ主要メーカーの最新炊飯器は、土釜に近づけるべく内釜を厚く、良い材質で、とこだわっているからどうしても高価なんだとか。でもバルミューダの炊飯器は、言ってしまえば最低レベルをクリアしたもの。その代わり、二重釜によるスチームが、釜よりもはるかに断熱蓄熱効果を生むから、高価な炊飯器と同じような効果が得られて、かつ価格も抑えられているのだそう。

カラーはブラックとホワイトの2色展開。「冷めてもおいしいごはん」に自信があるから保温機能はなし。お弁当にももってこいです。発売は2月中旬の予定。現在予約受付中です! 大ヒットの気配がしますね!

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】新作ディズニーグッズが大量入荷中!お店へ急げ~!!

ダイソー公式インスタグラムより、情報が発信されるや大反響となっていた新商品のディズニーグッズ!! やっと筆者の地域でも発売されたので、早速チェックしてきました♪

2

【GU新作】今から使える「シェルパーカ」が可愛い♡コートの下にも着れる♡

春はもうすぐそこ♡いち早く手に入れたいのは今期トレンドの春アウター!GUの可愛い新作アウターをご紹介します♡

3

ネットで話題の【じゃがアリゴ】はアレンジすべし!絶品おつまみに変身させる方法教えます♡

料理研究家のリュウジさん発の、じゃがりこ×さけるチーズを使ったレシピが大ヒット中の大ヒット。どこもかしこも「じゃがアリゴ」祭りと言わんばかりに、どのSNSをのぞいても見かけるようになりました。 その「じゃがアリゴ」にさらにアレンジを加えると、ますますおいしくなる! とさまざまな自分流アレンジを楽しむ人が続出中。人気のアレンジ方法や、筆者イチオシの絶品おつまみに変身させる方法を紹介します。

4

【ダイソー新作】ピンクゴールドカラーのメイクブラシが可愛すぎる❤

ダイソー新商品の、とっても可愛いピンクゴールドカラーのメイクブラシをご紹介します!!

5

【ローソン限定】インテグレートの新作はアイブロウ+眉ベースで画期的!

ローソン限定のミニコスメ、インテグレートのつながるプチクレヨンシリーズから数量限定でアイブロウが発売。眉ベースとアイブロウがセットで500円なんて画期的すぎる! なくなる前にローソンへ急いで〜☆

この記事をシェアする

TOP