前日の人気記事ランキング

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 120566 4 non

2

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 121571 1 FPママ Ayako

3

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 69786 2 ハツ☆フミカ

4

どんな汚れも真っ白に!【ウタマロ石鹸】シリーズを賢く使い分け

View 80387 2 Aya

5

ベランダ収納&ゴミ処理はこれ1つで解決☆ 3COINSの【リサイクルボックス】がとっても使える!

View 4099 1 ハツ☆フミカ

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

【スナック菓子より安心】離乳食・幼児食にもオススメな”米粉”を使った身体に優しいおやつ3選

View 12 0 CHIHO♡

着替えが楽しくなる♡ デニムをお店みたいにディスプレイするライフハック

View 17 0 babura

【ヤセ菌を食べるダイエット】デブ菌を減らしておいしくスリムBODYをゲットできるってホント?

View 11 0 rieko

【缶詰メーカーによる缶詰レシピ】質素な味の缶詰はここまでおいしくなる

View 13 0 saitaPULS編集部

チョークを使わないから子どもでも安心! 一度は行ってみたいボルダリングスタジオはここがオススメ!

View 4 0 asami

ピックアップ記事をもっと見る
Photo by user

更新

  • View12256
  • 1

【一人目出産ママ必見】魔の2歳児!イヤイヤ期を楽しく過ごすための5つの鉄則★

【魔の2歳児】
子育て中のママは子供が2歳になると悩む壁ですよね。

何をやってもイヤイヤ!
何を言ってもイヤイヤ!
一度スイッチが入ると手が付けられない状態になる事も。。。。

このイヤイヤ期は子供にとってはじ「自我の芽生え」と言われている大切な時期なんです。
でも、分かっていてもイライラしてしまいますよね。

そんなイヤイヤ期を楽しく過ごせるコツのご紹介です。

その1*否定をせずまずは肯定言葉をかけてみよう!

Photo by user

この時期は
「認められたい」「自分でできる」「みんなと一緒」
と言う願望が強いとき。
そんな時に、「ダメでしょ!」「何してるの!」等、まず否定されてしまうと
一気に【イヤイヤモード】のスイッチON!!

例えば、いきなりお店などで走り出してしまった時
他のお客様などにぶつかったりする危険性もあるので、追いかけていきますよね。
そんな時の第一声「なんで急に走るの!」または「走っちゃダメでしょ!」って言っていませんか?
子供にとっての答えは「だって走りたかったんだもん。何で怒られるの?」と思っています。

そこで切り口を変えて
「早く走れるようになったね!でも、ここでは走らないで今度公園で沢山走ろうね!」
と、まずは走った事を認めます。その後に、ここで走ってはいけない、だから公園で走ろう!
と、何がいけなかったのか、どうするべきか。と伝えます。
2歳になれば、ある程度理解することは出来ます。

そうする事で「認めてもらえた」と言う満足感でイヤイヤモードは入りません。

その2*子供の前では携帯電話を使わない

Photo by user

今の時代、携帯電話を持たないのは難しいですが、イヤイヤ期の頃の子供にとって携帯電話はまさに敵!!

ついつい子供の前で携帯電話を見てしまいがちですが、子供にとっては「もっと自分を見て!」という欲求が生まれ【イヤイヤモード】のスイッチON!!

そんな時は携帯で写真を撮ろうとしても笑顔を見せてくれません。

出来るだけ子供の前で携帯電話を見るのは止めましょう!

その3*食事は家族みんなで同じお皿で食べましょう!

Photo by user

2歳にもなると大人と同じご飯を食べられる様になってきています。
そんな時に出てくるのが【みんなと一緒】

自分だけ別のお皿で小分けにされたお料理→イヤイヤ
ママは家事、パパはお仕事、自分ひとりでご飯を食べる→イヤイヤ
「これは食べられないからダメ」と言われる→イヤイヤ

もうここまでくると「食事がイヤイヤ」になってしまい、食器や食べ物で遊んだり、食べなくなってしまいます。

そこで、大皿から取り分けているご家庭では、子供の分も目の前で同じお皿から取り分けてあげたり、味付けが濃いものや食べられない物は、そっと違うものを入れてみたり。

「みんなと一緒の物を食べられている」という満足感でイヤイヤモードは入りません。

また毎食家族みんなで食べるのは難しいかと思いますが、一人で食べさせるのはNG!
子供がごはん中に家事を済ませたい!と思いますが 家事>自分 と勘違いしてしまい【イヤイヤモード】スイッチON!してしまいます。

食事が楽しいと笑顔も増えます!
一緒に作るのもオススメです☆

その4*まずはやらせてみる!

Photo by user

大人がみて危ない!まだ早い!怪我しちゃう!と思っていても、この時期の子供は好奇心旺盛!
「やってみたい」という欲求をやる前に「危ないからダメ!」と止めてしまうと【イヤイヤモード】スイッチON!!

もちろん本当に危ない事やほかの人に迷惑が掛かる事はやらせてはいけませんが、ある程度の事はまずはやらせてみましょう!

例えば、遊具などの高い所に登ろうとします。
まずは登らせてみるけれど、やはり怖くて遊べない。

そんな時は「こんなに高い所に登れるなんてスゴイね!でも、まだ少し早いから、もう少しお姉さんになってからもう一度やってみよう」と、まずは「やりたい」「できる」という気持ちを認めます。
そうすることでイヤイヤモードは入りません。

その5*沢山スキンシップを取りましょう!

Photo by user

一人で色々出来るようになり卒乳もして、もう「赤ちゃん」では泣く「子供」になっている時期。
でも、まだスキンシップは必要。

そこで、毎日決まったスキンシップをしましょう。
子供にとってスキンシップは「安心」する事なんです。

例えば寝る前、朝起きてからハグをする。
何か新しい事が出来たらハグをする。
など、必要以上にベタベタする訳ではなく、1日のうちに「安心」できる環境を作りましょう。

いかがですか?

子供によって個人差はもちろんありますが、この時期の子育てには「違った切り口で接する」事で、ママ自身がとっても楽に楽しくなります。

うまくいかない事も昨日は出来なのに今日は出来ないと日々変化はありますが、子供は何を求めているのかをまず考えると意外と答えは出てきます。

我が家もまさに2歳の娘がいますが、このことに気が付いてからはイライラすることが減りました。
是非試してみてください

その他の人気記事

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 120566 4 non

2

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 121571 1 FPママ Ayako

3

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 69786 2 ハツ☆フミカ

4

どんな汚れも真っ白に!【ウタマロ石鹸】シリーズを賢く使い分け

View 80387 2 Aya

5

ベランダ収納&ゴミ処理はこれ1つで解決☆ 3COINSの【リサイクルボックス】がとっても使える!

View 4099 1 ハツ☆フミカ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします