前日の人気記事ランキング

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 165940 4 non

2

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 110014 2 ハツ☆フミカ

3

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 129148 1 FPママ Ayako

4

寝る前の1杯で変わる!?【ドクターに聞いた!】白湯を飲むとカラダにいいこと5つ

View 11123 0 saitaPULS編集部

5

パートに出る前に!知っておきたい「103万円の壁」

View 8016 0 mio

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

アウトドアに最適! seriaの【ペットボトルホルダー】が優秀すぎる

View 76 0 パーソナルトレーナー☆yumi

たるんだお尻を美尻に変身!簡単ヒップアップエクササイズ

View 58 0 パーソナルトレーナー☆yumi

夏のプチ不調に悩んでいるなら 【養命酒】始めてみませんか?

View 92 0 saitaPULS編集部

野菜嫌いな子どももこれなら食べれる◎ インスタ映えする食卓は【塗るサラダ】が絶対オススメ

View 279 1 ハツ☆フミカ

バスト崩れが気になるママ必見。上向きふっくらバストを手に入れる【バストアップエクササイズ】☆

View 834 1 パーソナルトレーナー☆yumi

ピックアップ記事をもっと見る
Photo by user

更新

  • View2564
  • 0

月経血コントロールできるようになる!?骨盤低筋群を目覚めさせる呼吸法とポーズ

ストレスや食生活の乱れにより子宮がこり固まってしまうと、女性特有の体調不良や肌・髪トラブルなどを招いてしまいます。仁平美香先生のヨガメソッドで、しなやかなで美しい子宮を取り戻して!

骨盤底筋群を目覚めさせてより自然な体づくりを

Photo by user

骨盤底筋群は筋力を強くするだけではうまく使えません。姿勢を保持したり、呼吸するためのインナーマッスルが使えてはじめて機能してきます。
子宮美人ヨガは、別名「月経血コントロールヨガ」と言うのですが、この月経血コントロールを知っていますか? 簡単に言えば月経血をおしっこのようにためておき、トイレで出すことをいいます。おしっこと同じく長時間、無理に我慢したりしては体に負担がかかりますが、垂れ流しにしたままだと、本来使えるはずの骨盤底筋群がきちんと使えなくなる要因になってしまいます。子宮美人ヨガで、女性本来が持つ骨盤底筋群の機能を目覚めさせて子宮美人を目指しましょう

WORK.1 肘ばい引き上げ呼吸法

Photo by user
息を吐いて(おなかがへこむ時)に会陰を引き上げて、吸った時(おなかが膨らむ時)に緩めるを繰り返します。ゆっくり10呼吸ほど繰り返す。
Photo by user
写真のように重心が前のめりになるのはNG。肩の下に肘が、腰の下に膝がくるように肘ばいになりましょう。

呼吸と骨盤底筋群を連動させて引き上げる

重力が骨盤底筋にかからないので、骨盤底筋群がうまく使えない方におすすめ。お尻に力が入っているとインナーマッスルが使えません。骨盤底筋群は締めるというよりも引き上げるというイメージで、腰幅に足を開いて楽な姿勢で行いましょう。

WORK.2 花輪のポーズ

Photo by user
Photo by user
Photo by user
横から見ると…
上体が前に倒れやすいので注意。みぞおち(おへそから指3本上辺り)を丸めるようにすると上体が前のめりになるのを防げます。

股関節を整えて骨盤底筋群を目覚めさせる

骨盤底筋群は、股関節に乗れていないとうまく働きません。股関節をしなやかに整えて、骨盤底筋群を機能させていくワーク。しゃがむ姿勢は骨盤底筋群を鍛えるのにとても有効。しゃがんでいる際は、会陰(肛門の5mm程前)を引き上げておきましょう。

女性の美と健康を作る 子宮美人のためのにんじんスムージー

Photo by user

女性の体に優しいにんじんスムージーレシピを紹介します。にんじんは学名で「温めるもの」ともいわれていますし、スパイス入りなので血行をよくしてくれます。アーモンドのビタミンEが脳下垂体に働いてホルモン分泌をスムーズにしたり、レーズンで不足しがちな鉄分を補う効果も。体にいいだけじゃなく、キャロットケーキのような風味で飲みやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

材料:にんじん小1/4本、りんご1/3個、シナモン適量、レーズン20粒、レモン1/8個、アーモンド5粒、水100㏄

作り方:①食材を切ります。りんごはへたをとってレモンは皮と種はのぞきましょう。②水分の多い食材から順番にミキサーへ(ミキサーの刃がスムーズに動くためのポイント)。③水を入れ、ミキサーで撹拌して器に注いで完成。

秋冬は氷を入れず、常温の水だけでつくりましょう。

photos by Shinobu Kamiyama illustration by Nana Suzuki

その他の人気記事

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 165940 4 non

2

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 110014 2 ハツ☆フミカ

3

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 129148 1 FPママ Ayako

4

寝る前の1杯で変わる!?【ドクターに聞いた!】白湯を飲むとカラダにいいこと5つ

View 11123 0 saitaPULS編集部

5

パートに出る前に!知っておきたい「103万円の壁」

View 8016 0 mio

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします