前日の人気記事ランキング

1

三鷹だけじゃない!? 実は〇〇でもネコバスやトトロに会えるんです♡

View 19398 0 かっくん

2

売切続出!iPhoneケーブルを可愛く保護する【ケーブルバイト】って知ってる?

View 2925 0 明香

3

泡立てるのは洗顔料だけじゃない! メレンゲも簡単に作れる100均便利グッズがすごすぎる!!

View 13272 1 チヒロ

4

大人気!セリアの厚焼きホットケーキ型から待望の新作が登場★

View 2093 1 CHIHO♡

5

楽天デイリーランキング1位! 資生堂から590円で買えるプチプラ化粧水を使ってみた♡

View 3101 0 miho

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

「こっちが前だよ!」 子どもにわかる目印があるとお着替えがスムーズになった

View 14 0 yaji

これで108円!? キャンドゥのステンレスソルト&ペッパーケースが多機能で便利☆

View 16 0 miho

スタバコレクター集まれ! ホリデー限定デザインの【リユーザブルカップ】がとってもオシャレ☆

View 46 0 kaaco

17個で599円!?IKEAで買えるタッパーがお得すぎる♡

View 20 0 miho

【ダイソーで発見】なにが出るかな? お風呂で楽しいわくわくカプセル♡

View 566 0 maki

ピックアップ記事をもっと見る
Photo by user

更新

  • View1239
  • 2

足指エクササイズ&ひし形のポーズで全身の血流を改善しよう!

ストレスや食生活の乱れにより子宮がこり固まってしまうと、女性特有の体調不良や肌・髪トラブルなどを招いてしまいます。仁平美香先生のヨガメソッドで、しなやかで美しい子宮を取り戻して!

全身の血流を促す末端ケアと骨盤調整ワーク

Photo by user
仁平美香 Mika Nhei
ヨガインストラクター。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。

 脚がむくんで夕方になると靴がきつくなるという経験はありませんか? 特にヒールをはく人は、足の甲が固くなり血の巡りが悪くなりがち。また、生理前や生理中は、子宮や卵巣に血液を集めようとするため、末端の血流が特に悪くなりむくみやすくなります。

 そんな悩みとは無縁のめぐりの良い体質を手に入れるには、末端とインナー両方からのアプローチがおすすめ。

 まず、「足指エクササイズ」で末端の凝り固まりを流してあげましょう。足首を調整すると固くなった腰の骨がほぐれる、また足の甲が柔らかくなるといううれしい効果も期待できます。

 また、骨盤を整えることも大切。女性の骨盤内は腸、子宮、膀胱に加え、大きな血管が通っており混雑しています。骨盤がゆがめば血流も悪くなるのは当然ですね。「ひし形のポーズ」で股関節や骨盤を整えることで足先そして全身の血流をアップさせましょう。

WORK.1 足指エクササイズ

Photo by user
脚を交差して座るなど、無理のない姿勢でエクササイズを行いましょう。
Photo by user
くるぶしの下を押さえながら、かかとを包んで回す
親指と中指でくるぶしの下を押さえ、もう一方の手でかかとを包んで足首を回す。反対側も。
Photo by user
つま先全体を包み、大きく円を描くように回す
親指と中指でくるぶしを押さえたまま、つま先全体を包み、円を描くように左右へ回す。反対側も。
Photo by user
足の指を一本ずつ、引っぱって左右に回す
片方の手で足の甲を支えながら、足指を一本ずつ持って引っぱりながら回していく。反対側も。
Photo by user
指先を大きくそらして、指で勢いよくはじく
足を押さえたほうの手の指を使って足指を甲側に引っぱり、はじくように離す。各指2回が目安。

固くなった足首や足指をまんべんなく回してゆるめる
小さな骨が集まった足首や足先は、姿勢が悪い人は特に固くなりやすい部分。足の指を回したり、引っぱってはじく動作で滞った血流を一気に流しましょう。また、かかと~足指を回して、まんべんなくほぐしてあげましょう。

WORK.2 ひし形のポーズ

Photo by user
仰向けになり、足裏が体の中心になるようくっつける。両膝を開き、上下に動かしながら、軽く握ったこぶしで鼠蹊部をマッサージ。
Photo by user
胸の前で合掌して、股関節を意識しながら、へそ下から吊られるようにお尻を持ち上げる。
Photo by user
3呼吸したら、「ストン」とお尻を落として脱力。息を止めずに、一気に落とすのがポイント。

股関節の動きをスムーズにし骨盤位置を調整する
腰をゆっくり持ち上げて、ストンと脱力し落とすという軽い衝撃で、股関節まわりの動きをスムーズにし、腰まわりをゆるめてくれるポーズ。すぐれた骨盤調整効果をもたらす、子宮美人ヨガの代表ポーズです。腰を高く持ち上げすぎないようにするのがポイント。

子宮美人栄養学血流改善に欠かせないミネラル【鉄分】!

Photo by user

 鉄は血液中のヘモグロビンと結びつき、酸素を運ぶ大切な役割を持っていますが、不足すると子宮への血流も減り、生理や婦人科系のトラブルの原因にも。

 くらくらする立ちくらみのような症状がなくても、集中力がない、体がだるい、息切れがするなどの症状があるときは鉄が不足している可能性も。

 鉄分には体に吸収されやすい「ヘム鉄」と吸収されにくい「非ヘム鉄」があります。ヘム鉄は肉や魚に多く、非ヘム鉄は野菜や海藻、貝に豊富に含まれています。吸収されにくい非ヘム鉄も良質なタンパク質やビタミンCと一緒に摂取すると吸収がよくなるので単品ですませず植物性、動物性食品をバランスよくとることが貧血解消には◎。「鉄分がとれるおすすめ食材」は、ひじき・いりごま・卵黄・小松菜・しじみ・かつおなど。これらを食事に取り入れてめぐりのよい体を目指しましょう!

photos by Shinobu Kamiyama illustration by Nana Suzuki

前日ランキング

1

三鷹だけじゃない!? 実は〇〇でもネコバスやトトロに会えるんです♡

View 19398 0 かっくん

2

売切続出!iPhoneケーブルを可愛く保護する【ケーブルバイト】って知ってる?

View 2925 0 明香

3

泡立てるのは洗顔料だけじゃない! メレンゲも簡単に作れる100均便利グッズがすごすぎる!!

View 13272 1 チヒロ

4

大人気!セリアの厚焼きホットケーキ型から待望の新作が登場★

View 2093 1 CHIHO♡

5

楽天デイリーランキング1位! 資生堂から590円で買えるプチプラ化粧水を使ってみた♡

View 3101 0 miho

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします