前日の人気記事ランキング

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 165867 4 non

2

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 109979 2 ハツ☆フミカ

3

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 129133 1 FPママ Ayako

4

寝る前の1杯で変わる!?【ドクターに聞いた!】白湯を飲むとカラダにいいこと5つ

View 11119 0 saitaPULS編集部

5

パートに出る前に!知っておきたい「103万円の壁」

View 8008 0 mio

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

アウトドアに最適! seriaの【ペットボトルホルダー】が優秀すぎる

View 76 0 パーソナルトレーナー☆yumi

たるんだお尻を美尻に変身!簡単ヒップアップエクササイズ

View 58 0 パーソナルトレーナー☆yumi

夏のプチ不調に悩んでいるなら 【養命酒】始めてみませんか?

View 90 0 saitaPULS編集部

野菜嫌いな子どももこれなら食べれる◎ インスタ映えする食卓は【塗るサラダ】が絶対オススメ

View 278 1 ハツ☆フミカ

バスト崩れが気になるママ必見。上向きふっくらバストを手に入れる【バストアップエクササイズ】☆

View 828 1 パーソナルトレーナー☆yumi

ピックアップ記事をもっと見る
Photo by user

更新

  • View234
  • 0

妊娠できる体をキープするためのヨガポーズ2つ

雑誌「ヨガジャーナル」内の連載「子宮美人ヨガ」では、女性特有の悩みを解消するメソッドを仁平美香先生に教えていただきます。子宮美人ヨガで、しなやかな女性らしい体と心をつくりましょう!

今回のお悩み:「いつか妊娠したいけど…日頃からどんなことに気をつければいい?」

Photo by user
仁平美香
ヨガインストラクター、「女性のためのヨガ協会」代表。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。


今回のお悩みは…
「すぐではないのですが、いつか妊娠したいと思っています。いざ欲しい時にできなかったらと心配なのですが、今から気を付けたほうがよいこと、妊娠しやすい体をキープするためにできることを教えてください。」

解消ポイント:会陰の引き上げ

インナーマッスルを効かせて、姿勢を整えるには、会陰(肛門の5㎜ほど前)を意識して引き上げる動きが効果的です。会陰を引き上げるヨガのポーズを学んで、しなやかな子宮をキープしましょう。

子宮を圧迫しない姿勢を意識することが大切

妊娠しにくい体の特徴として、インナーマッスルが弱く重心が前にすべり、内臓や子宮を圧迫していることがあります。インナーマッスルを効かせることで、体の余分な力みがなくなり姿勢が改善。内臓が適切な位置に収まって、下腹部にある子宮の血流も良くなり、機能が回復していきます。
生活面では、ホルモンバランスが乱れないよう睡眠をしっかりとって規則正しい生活を心がけましょう。また、冷えに要注意。不妊に悩んでいる方はお腹をさわるとひんやり冷たい方が多いです。シャワー派の方も、季節を問わず湯船の習慣を身につけましょう。
また、生理不順や生理痛を放っておくのはNGです。原因を探り対策するなど、日ごろから自分の体と向き合ってくださいね。

POSE.1 椅子のポーズ

Photo by user
股関節に手を添えながら、腰を落としましょう。
Photo by user
みぞおちを軽くくぼませ、お尻は突き出さないようにします。
Photo by user
膝が前に出ないように注意。体重は外くるぶし側にのせましょう。

体をゆるめて子宮の圧迫を予防

両足を腰幅に開き、股関節に手を添えて腰を落とします。腿裏がかたくなるポジションが正解。仙骨を立て、みぞおちをくぼませたまま胸の前で合掌。吐く息で会陰を引き上げて、吸ってゆるめます。目線は前方遠くへ。

POSE.2 プリエのポーズ

Photo by user
Photo by user
膝の力を抜き、股関節に意識を向けながら真下に腰をおろします。

股関節を使いやすくし姿勢を整える

腰に手を置き、つま先を出来るだけ外向きにしてかかとが重なるように立ちます。軽く腰を落とし、会陰から背骨の前から百会(頭頂の少し後ろ)を通るラインを意識。吐く息で会陰を引き上げ、吸ってゆるめます。反対の足も同様に。

「会陰マッサージ」の習慣でさらに妊娠力を高めましょう!

Photo by user

凝り固まった筋肉をほぐし機能を改善します

緊張して凝り固まった子宮の筋肉をゆるめるには会陰のマッサージが有効。座った状態で後ろから手を回し、指先で会陰を揉みほぐしていきます。お風呂後に、お気に入りのオイル (肌に優しい低刺激なもの) をつけて行うと◎。

photos by Kentaro Abe illustrations by Nana Suzuki

その他の人気記事

1

【簡単裏ワザ】おうちにあるアレを使ったら、洗濯槽が過去最高に綺麗になった件

View 165867 4 non

2

上ばき洗いの大本命はこれで決まり。どんな石けんやたわしよりも【真っ白にしてくれるアイテム】発見!

View 109979 2 ハツ☆フミカ

3

そのまま捨てたら損!【梅雨時期にも大活躍】緑茶・麦茶を出した後の茶がら活用術4選♡

View 129133 1 FPママ Ayako

4

寝る前の1杯で変わる!?【ドクターに聞いた!】白湯を飲むとカラダにいいこと5つ

View 11119 0 saitaPULS編集部

5

パートに出る前に!知っておきたい「103万円の壁」

View 8008 0 mio

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします