前日の人気記事ランキング

1

こんな朝の習慣はNG!? やせるゴールデンタイムに代謝をあげるストレッチ方法とは?

View 62443 1 saitaPULS編集部

2

もう子供を飽きさせない!布一枚でじっと座ってくれる魔法の『おしぼりアート』7選♡

View 35518 11 くすまり

3

ビューラーでもっとまつ毛をくるんとあげる裏ワザ♡

View 12279 3 Miho

4

どの家庭にもあるアレを使って!スニーカーのソール部分を簡単キレイにする裏技♡

View 5257 1 non

5

痛いけど効果テキメン!股関節ストレッチ【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.3

View 611260 111 saitaPULS編集部

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

嘔吐で薬が飲みにくい! 「おくすり飲めたね」の効果をさらにアップさせる魔法のひと手間

View 1191 0 アサミ

手洗いとうがいだけじゃ不十分!? じつは【拭き掃除】がインフルエンザ予防に効果的だった件

View 109 0 saitaPULS編集部

ジャー型だけじゃない! セリアのチャック付きギフトバックが種類豊富で可愛すぎる♡

View 1582 0 maki

野菜高騰中でも安心!野菜をお安くゲットできるネットショップを発見☆【大家族ママの節約テク】

View 103 0 ハツ☆フミカ

セブンイレブンの「2つの味わいフォンダンフロマージュ」はふわっふわでトロトロな絶品スイーツ

View 178 0 yasuyo

ピックアップ記事をもっと見る
出典:pixabay.com

更新

  • View10677
  • 1

それって本当に牛乳? 生乳100%の牛乳以外のものを選ぶとどうなるの?



どこの家庭の冷蔵庫にも必ずと言っていいほど
常備してある牛乳。

牛乳が大好きなお子さんも多いですよね!

うちの娘も牛乳が大好きで毎日飲んでいます。

手軽にカルシウムが取れるし
料理にも欠かせないですよね。





でもその冷蔵庫に入っている牛乳は
本当に牛乳ですか?



私も子どもが産まれるまで知らなかった
牛乳の知識について記事にしたいと思います。


牛乳とは

出典:pixabay.com



スーパーの牛乳売り場に並んでいる牛乳と
呼ばれるものには6つの種類があることを
知っていますか?


そしてその中に「牛乳」と呼んでいいものは

搾乳した生乳を殺菌しただけの
生乳100%のもの。
水で薄めたり、他の成分をいれず
乳脂肪分が3%以上、無脂乳固形分8%以上
含まれていることが条件になります。





スーパーの牛乳売場で他のよりも安いもの。


それは生乳に他のものを加えた
牛乳と呼べないものかもしれません!


牛乳の種類



牛乳とは呼べないものって?


その種類についてご紹介します。





①成分調整牛乳
牛乳から成分の一部を取り除いたもの。
原料は生乳のみで無脂乳固形分8%以上のもの。


②低脂肪生乳
乳脂肪分を生乳から取り除いたもの。
原料は生乳のみ。しかし
無脂乳固形分は牛乳や成分調整牛乳と同じ
規定ですが乳脂肪分が0.5〜1.5%のもの。


③無脂肪牛乳
ほとんど全ての乳脂肪分を生乳から取り除いたもの。
無脂乳固形分は他の牛乳と同じ規定ですが
乳脂肪分が0.5%未満のもの。原料は生乳のみ。


④加工乳
生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、濃縮乳、クリーム
バターなどの決められた乳製品を加えた
無脂乳固形分8%以上のもの。
乳成分を牛乳より濃くしたり脂肪分を低くしたもの。



⑤乳飲料
牛乳や生乳を原料として乳固形分が3%以上
含まれたもの。
コーヒー牛乳、いちごミルクなど。




種類によって気をつけること

出典:pixabay.com



料理によっても材料に「牛乳」とあるのに
加工乳や無脂肪牛乳など他のものを使ってしまうと
味が変わってしまったりスイーツなどは
固まりづらかったりしてしまうことがあります。

牛乳を買う時は確認が必要です。





そしてなんと言っても子どもに飲ませる牛乳は
なるべく添加物のないものにしたいですよね。

スーパーで安く売っているのは加工乳が多いです。
加工乳を牛乳と勘違いして買ってしまっている
方はもしかしたら多いかもしれません。
加工乳にはクリームやバターなど他の乳製品も
加えられていますので子どもに飲ませるなら
生乳100%のものを選びたいですよね♡





家族の健康を支えるママだからこそ
食の知識って知らないと怖いですよね。


私も子どもが産まれるまで全然気にして
いなかったことが多いので無知だった
自分に反省しています(>_<)!


スーパーで食材を買う際に成分表をよく見ると
同じものでも余計なものが入っていないものも
あるので値段だけではなく成分表も見るのを
習慣付けていきたいなと思っています。


家族の健康を気遣うママさんに
参考になれば嬉しいです!


前日ランキング

1

こんな朝の習慣はNG!? やせるゴールデンタイムに代謝をあげるストレッチ方法とは?

View 62443 1 saitaPULS編集部

2

もう子供を飽きさせない!布一枚でじっと座ってくれる魔法の『おしぼりアート』7選♡

View 35518 11 くすまり

3

ビューラーでもっとまつ毛をくるんとあげる裏ワザ♡

View 12279 3 Miho

4

どの家庭にもあるアレを使って!スニーカーのソール部分を簡単キレイにする裏技♡

View 5257 1 non

5

痛いけど効果テキメン!股関節ストレッチ【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.3

View 611260 111 saitaPULS編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします