暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

待たずに楽にチェックイン!子連れなら羽田空港の「SPECIAL ASSISTANCE」カウンターへ!

アサミ

飛行機に乗る時、ハイシーズンだと手荷物預け所やチェックインカウンターがとっても混んでいますよね。年末年始の帰省時には行列必至です。

でも子連れだとその行列に並ぶのも一苦労・・・。そんな時に利用したいのが、ANAの「SPECIAL ASSISTANCE」。チェックインや手荷物預けをサポートしてくれる、子連れにはとってもありがたいサービスなので、ANA利用者はお見逃しなく!

子連れでのチェックインはなにかと大変・・・

子連れ旅行はまず荷物が多い。その上、子どもも目が離せなくて、混雑している空港内の移動は大変です。

しかもこれから12月~1月は帰省ラッシュで空港の混雑もピークに! そうなると手荷物を預けたり、チェックインしたりするのにいちいち大行列に並ぶ羽目になります。大人がたくさんいれば、交代で子どもを見ていたりもできますが、大人一人で子どもを相手しながら行列に並ぶのは大変です。

もう旅行が始まる前から汗だくでグッタリ・・・なんていうのは子連れ旅行あるある。

ANA利用者に使ってほしい羽田空港の「SPECIAL ASSISTANCE」

2016年4月に開設された、羽田空港第2ターミナルにある「SPECIAL ASSISTANCE」カウンター。ここは子連れや車いす利用者、介助が必要な人などに配慮した出発手続きカウンターで、困った時にサポートしてくれる心強いカウンター。

第2ターミナル出発フロアの中心にドーンと構えているので、すぐ目に入るはずです。

どんな時に使っていいの?

ホームページなどでは「子連れや車いす利用者、介助が必要な人」を対象としたサービスとされています。私もはじめは自分が利用してもいいのかわからなかったのですが、子ども二人を連れて一人で移動している際に声をかけていただき、こちらのカウンターをはじめて利用させてもらいました。

どんな人が使っていいのか聞いてみると、「お子さん連れの移動や手荷物預けの行列に並ぶのは大変でしょうから、ぜひこちらを利用してくださいね」との優しいお言葉。

自分が風邪で体調がすこぶる悪いとか、1人で子ども何人も連れていて物理的に大変とか、そういった大変レベルでないとダメかと思っていたのですが、そうではありませんでした。

利用したい時はどうするの?

子連れのフライトでチェックインや手荷物を預ける際は、まず空港についたら「SPECIAL ASSISTANCE」カウンターに行きましょう。そこで座りながらチェックイン手続きもできますし、手荷物やベビーカーも預かってもらえます。スペースも広くゆったりしていて、子どもがいる時は本当に助かります。

特に利用資格やチケットが必要なわけではないので、チェックインをしにこちらへ向かえばOK。あの大荷物と子どもを抱えながら行列に並ぶ苦行を回避できるなんて、こちらのカウンターには感謝しかありません。

第2ターミナル北側も利用して

↑少し狭めの入口なので見逃さないで
↑この左手の車いすマークのところに入口があります


同じカウンター機能を持ったスペースが、同じく羽田空港第2ターミナル出発フロアの北側にもあります。こちらは少し狭めのスペースですが、親切に対応してくれるのでとてもありがたいことには変わりありません。

利用する保安検査場の場所によって使い分けるといいですね。


子連れフライトも大変ですが、そもそも飛行機に乗るまでも一苦労。帰省シーズンは空港の混雑もピークを迎えて、子連れでの移動や行列に並ぶのはさらに大変です。

羽田空港からANAを利用する際には、ぜひ第2ターミナル出発フロアにあるこちらのカウンターを利用してみてくださいね。

ただし、きちんと並んで手配してもらうのが通常。他の人は混雑していてもみんなそうしています。なので、必ず対応してくれるスタッフさんへ感謝の気持ちをお忘れなく。

前日のランキング

1

テープを貼るだけ♪ 一日中歩きっぱなしでも超余裕!?足が疲れにくくなる裏ワザ

キャンプなどのアウトドアレジャーやフェスやライブなどのアクティブなイベントに行ってたくさん歩いたり、長時間立っていたりすると、足が疲れてもうクタクタ…なんてことになりがちですよね。そんなときにお役立ちなのがテーピング。ケガしているときやスポーツのときだけと思い込んでいませんか? じつは、日常生活でもすごく使えるんですよ。

2

『大恋愛〜僕を忘れる君と』ムロツヨシ、面白くてエロいのはズルすぎる!

今年は各所で“ムロツヨシ”という名前を本当によく聞いた。映画公開作、テレビドラマ出演作が2本ずつに主宰舞台が1本。この他にCMも出演となると日本国民は彼の姿をどこかで見かける、チラ見だけでもしているはず。 芸名に加えて、ビジュアルも印象的だ。「きみはペットか!」と突っ込みたくなる、ふわくしゅパーマに色白のふっくらボディ。個人的には鼻の下にあるホクロがムロさんらしさの象徴だと思っている。そんな彼が『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系・毎週金曜22時放送〜)で完全なるラブロマンスに出演、女性視聴者の心をぎゅっとワシ掴みにするという振る舞いに出た。そんな42歳、俳優の魅力をほじくり返して行こう。

3

上手な叱り方ってあるの?【物知りおばあちゃんの子育てアドバイスvol.7】

子どもがダメなことをしたとき、「いつも言ってるのに、どうして分からないの!」そう叱っていませんか? 何度叱っても、全然響いてないと感じるようなら、もしかしたら上手に叱れていないのかもしれません。そこで、物知りおばあちゃんに叱り方について、伺ってみました。

4

【GU秋冬アイテム】スタイリスト丸尾のお安く見えない全身コーデ!~GUメンズアイテム編~

雑誌やカタログで活躍している人気のスタイリスト丸尾朋世さん。 いつもどこかしらにGUを1つは取り入れているほどGU好きなんだとか。 GUって、プチプラだけど、トレンドは抑えているし、 素材を吟味すればアラフォーにも取り入れやすいブランドだという丸尾さん。 そんな丸尾さんのGUの着こなしをチェックしていきましょう! さてさて、今日のコーデ、どれがGUでしょうか? わかりますか?

5

【骨格タイプでわかる!私だけの「細見え服」の選び方】

持って生まれた骨格や筋肉の付き方で似合う服が違うって知ってますか? 自分の骨格を知って本当に似合う服を見つけるのが「骨格診断」といいます。基本的に骨格や筋肉の付き方は3タイプ「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」に分けられます。ほとんどの人が、ぽっちゃりしている、脚が太いなどの体形の難をフォローしてくれる服を選びがちですが、この「骨格診断」は、太っている、やせている、年齢、身長などは全く関係ないのです! まずは自分の骨格をセルフ診断するところから始めましょう! その「骨格診断」の結果を見て、自分の骨格と似合うデザインと素材を知って、着やせ&スタイルアップを簡単に叶えましょう!

この記事をシェアする

TOP