暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

料理の記事一覧

【料理の裏ワザ】安いうなぎを簡単に高級うなぎにする方法!ふっくら柔らか〜

夏になると、スーパーでよく目にするようになる“うなぎ”。うなぎには、ビタミンAやビタミンB群、ミネラルなど、疲労回復に効果的だとされる栄養素がたっぷりと含まれています。そのため、夏バテ防止にぴったりな食材だとされ、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があります。 専門店のものは値が張るので、スーパーでお手頃価格なうなぎを購入したものの、やはり高級店のようなおいしさを楽しみたいのが本音ですよね。 そこで、「安いうなぎを特別なものを使用せずに高級うなぎにする裏ワザ」で簡単にふっくらと仕上げられる! と、以前TV番組でグルメの新常識として紹介されていたので、実際に試してみました。

【タモリレシピ】斬新すぎる!タモさん流「卵で包まないオムライス」が衝撃の見た目で超うまい!

料理への情熱が熱いタモリさん。 タモリさんがテレビ番組で言っていたレシピを実際に作ってみるとおいしい!とたちまち話題になります。 そこで今回は「タモリさん流オムライス」を作ってみました。 なんと、卵で包む!という工程を省いていたのに、味はオムライスそのもので美味しいのです! 時間のない主婦にぴったりですよ。とても簡単な作り方を見ていきましょう。

【料理の裏ワザ】100均のレンチン容器で「そうめん」をチン!茹でるよりも美味しくて簡単なんです

暑い日が続くと火を使う料理はしたくないですよね。自分用の一人ごはんならなおさら。そんなときは、レンチンそうめんいかがですか?ちょっとしたコツをつかむだけで、お鍋で茹でたものに負けないクオリティで仕上がりますよ。

SNSで作ってみたい声続出!アメリカ発のヘルシーデザート「ヨーグルトバーク」は‟映え”で美味しい!

そろそろ梅雨が終わり、暑い夏がやってきますね。 暑いと食欲が減ったり、ダイエットを気にする方が増えてくるかと思います。 そんな方にぴったりなデザートをtwitterで見つけました。 ヨーグルトで作る簡単ヘルシーな「ヨーグルトバーク」です。 ヨーグルトを冷やすだけと簡単で真似しやすいですね。 おしゃれな見た目からアメリカのSNSで話題になりました。 アレンジが効くので、幅が広がります。 早速、作り方を見ていきましょう。

【料理の裏ワザ】いつものカレーが高級ホテルの本格的な味に大変身!あの飲み物を入れるだけでまろやかに!

夏といえば、カレーですよね! 食欲がないときでも、元気いっぱい遊んだあとでも、カレーであれば家族みんなが喜んでくれます。 だからこそ、家で作るカレーも本格的なカレーにしたいですよね。 そこで以前、TV番組「ありえへん∞世界」で紹介された「安いカレーを高級レストランのカレーに変身させる裏ワザ」を実際に試してみたのでご紹介します!

【タモリレシピ】簡単でおいしい「タモパン」を作ってみた!ツナとたまねぎ、チーズの相性が抜群!

料理上手な芸能人として有名なタモリさん。 「笑っていいとも!」という番組のテレフォンショッキングで話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回は「タモパン」と呼ばれているツナと玉ねぎのチーズトーストを紹介します。 パンに材料をのせてトースターに入れるだけでできちゃう!主婦の味方です☆ 早速みていきましょう。

【冷やし中華レシピ】がっつりお肉もさっぱり食べられるスタミナ満点冷たい麺

夏につるっと食べられる麺メニューの定番といったら冷やし中華ですよね。中華麺は麺自体の旨みがあるので、「スープだけ!」といったシンプルな調理でも十分おいしいのですが、それ以外でも様々なアレンジで楽しむことができます。お肉などのこってりボリューミィな具材とも好相性な中華麺。今回は、お肉と一緒に冷たくおいしくいただける中華麺レシピをご紹介します。暑い夏でも食欲をそそるスタミナ満点レシピで、この夏を乗り切りましょう!

【1000人に聞きました】今のカレーのトレンドはスパイス使いがキモ!夏に食べたくなる注目のお店も紹介

今や日本人の国民食となったカレー。じめじめ暑い季節は、無性にカレーが食べたくなりませんか? 色々な種類のカレーがありますが、今のカレーのトレンドを知りたい! ということで、株式会社リクルートライフスタイルが運営する外食市場に関する調査・研究を行う「ホットペッパーグルメ外食総研」がまとめたカレーに関する調査・データをさっそく見ていきましょう!

ハイボールが‶ちょい足し”で驚くほどうまい!「きゅうり」「タピオカ」…予想の斜め上いく食材リスト

ウイスキーって香りが良くて美味しいですよね。 そして、ウイスキーといえば、ハイボール。近年のハイボール人気は、衰えることを知らず、ますます盛り上がりをみせています。 また、ハイボールはウイスキーを好みの炭酸で割るだけなので、家飲みでもよく飲まれています。 そこで、今回はニッカウヰスキーが公式twitterでおすすめする美味しいアレンジレシピをご紹介します。 ハイボールだけでなく、ウイスキーのアレンジも紹介しますので、この夏試してみませんか。

【スーパーカップ】バニラアイスがもっとおいしくなる!明治社員おすすめのベストアレンジ3を試してみた

暑くなると食べたくなるのがアイス。 定番のバニラアイスはもちろんおいしいのですが、飽きてしまうことも……。 そんな時にこそ試して欲しいのが、TV番組「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)で紹介された明治社員がおすすめするバニラアイスのちょい足しアレンジ。 実際にベスト3を食べてみたのでご紹介します。

ホテルの朝食級な「スクランブルエッグ」の作り方!‶ふわとろ”食感は豆腐のチョイ足しで

ホテルの朝食としても定番のスクランブルエッグ。 高級感のあるスクランブルエッグを作るには、湯煎をしたり、テクニックが必要だったりと手間ひまがかかり、難易度は高めです。 そこで、今回はご家庭の定番品である豆腐を足すことでふわとろのスクランブルエッグが作れるレシピをご紹介します。

【夏のひんやり麺】冷製パスタの簡単レシピ!野菜たっぷり&さっぱりで美味~!

大好きなパスタを、夏だからこそ冷たいアレンジで楽しみたいですよね。おなじみのスパゲッティーニから、細めのカッペリーニやフェデリーニなど種類の違うパスタで食感の違いも楽しめる、冷製パスタレシピをご紹介します。パスタはたっぷりめの塩で、麺を上げるタイミングを逃さずゆでるのがおいしくするコツです。袋の表示時間どおりに茹で上げましょう。

タピオカドリンクの次は「チーズティー」!?今話題沸騰中のドリンクは自宅で簡単に作れちゃうんです

タピオカドリンクが爆発的人気ななか、次に流行るのが「チーズティー」だと言われています。 チーズティーとは生クリームとクリームチーズを混ぜたフォームを烏龍茶や紅茶に乗せたドリンクです。 台湾をはじめ、日本、アメリカへと人気が広がっています。 2018年夏、原宿に1店舗目がオープンし着々と「チーズティーが飲める」お店が増えています。 今回はそんなチーズティーをお家で再現してみました。 とても簡単に作れるので、おやつにぜひ作ってみてください!

【夏のひんやり麺】ゆで時間2分の冷製そうめんレシピ!「エスニック味」「冷スープ」で暑い日もつるっと!

夏場のキッチンは、できるだけ火を使う時間が短くてササっとつくれる料理がありがたいですよね。ゆで時間が2分弱と、他の麺と比べても短いそうめんは夏の強い味方! 夏バテ気味でもつるっと食べられるところもいいですよね。ですが、めんつゆにつけて食べる、卵やきゅうりをのせて中華麺風に食べるといったくらいしか食べ方のレパートリーがないから飽きるし、栄養の偏りが心配という方も多いのでは? そうめんをもっと楽しめるレシピを3つご紹介します。

「タモリ流・幸せ丼」は簡単で超絶うまい神レシピ!火を使わないから夏にピッタリ!作ってみました~

芸能界屈指の食通かつ料理上手と言われているタモリさん。そんなタモリさんが考案したレシピは、「タモリレシピ」と呼ばれ、簡単でおいしいと重宝されています。 今回はその中から、忙しいときでもささっと作れる「タモリ流幸せ丼」のご紹介を致します。主婦の1人ランチや夜食にぴったりなレシピです!しかも、火を使わないでいいので、夏にはうってつけ。早速作ってみましょう。

料理研究家ジョーさん。考案!【20万いいね!】の春巻きの皮deクレープがもちもちふわふわ!

子どもも大人も大好きな「クレープ」。 お店で買うと1つ500円前後はしますよね。 でも、家でフライパンやホットプレートでやってみてもお店みたいに薄く伸ばせなかったり、きれいにはがせず破けてしまったりと上手に作れないことも。 簡単にお家で食べられる方法あったらな〜……と思っていたらtwitterで見つけました。 ということで、料理研究家のジョーさん。が紹介していた方法で、お家クレープ作ってみました。

【料理の裏ワザ】可愛いサイズの「ピーマン肉詰め」を簡単に大量生産する方法

夏が旬の食材であるビーマン。安く買えるので、いろんな料理に使いたいところ。 ですが、代表的なレシピである「ピーマンの肉詰め」は、子どもに敬遠されるがち。でもこの方法でやると…あら不思議。とても簡単な方法で可愛い!と喜んでくれる→パクパク食べてくれること間違いなしの裏ワザがあるのです。 さらに一度にたくさん作ることができるので、冷凍したり、お弁当のおかずにしたりと幅広く使えますよ!

【料理の裏ワザ】‟鶏肉”を凍らせて簡単「おかずの素」を作ろう!カレー風味で箸が止まらないレシピを紹介

お肉を買ってきたら、調味料と一緒に保存袋に入れて冷凍室にストック。料理するときに冷凍室から取り出して、即調理スタート‼ 食べ物が傷みやすいこの季節は、そんな「味つけ冷凍」がおすすめです。第二弾の今回、ベースとなるのは鶏もも肉にカレーの下味をつけた「味つけ冷凍」。それをもとにした3つのレシピをご紹介します。今の季節にぴったりのスパイシーなレシピですよ♪

【料理の裏ワザ】キノコの炊き込みご飯は冷凍キノコを使うと旨味や香りがアップするんです!

炊き込みご飯に欠かせないキノコですが、調理前に冷凍しておくと、旨味も香りもアップするという情報をキャッチ。 食品学の専門家の研究の結果、生の状態で使うのとは10倍も差がついたとか……。その情報は本当なのか?実際に冷凍キノコで炊き込みご飯を作って、生キノコの炊き込みご飯との差を食べ比べてみました。

【料理の裏ワザ】‟豚肉”に下味して冷凍室へ!「味つけ冷凍」は作り置きより安心安全で使いやすい

定番となった「作り置き」も、梅雨から夏の料理が傷みやすい時期はちょっと心配ですよね。そんなときは「味つけ冷凍」がおすすめ! お肉に調味料で下味をつけて冷凍室にストックしておく「味つけ冷凍肉」なら、賞味期限を気にせずにおかずが作れちゃいます。教えてくれるのは料理研究家の大庭英子さん。第一弾は豚バラ肉に和風しょうゆの下味をつけたレシピをご紹介します!

  • 1
  • /
  • 8

TOP