暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

料理の記事一覧

Twitterで話題!クノールのカップスープを食パンに染みこませたフレンチトースト風がジュワ~と美味

寒い季節に恋しくなる温かいコーンスープ。飲むだけではなくなんと食べるレシピもあるんですよ! Twitterで3万いいね!を越えた「フレンチトースト風コーンスープ食パン」を実際に作ってみたら、ジュワ~っとトロトロで幸せになる美味しさでした。 さすが人気レシピ!それでは詳しくご紹介します。

【リュウジさんレシピ】余ったお餅でカルボナーラ風「餅ボナーラ」を作ったら、トロトロ食感でウマかった!

美味しくて簡単なレシピや日々の家事の豆知識が知れるテレビ番組「家事ヤロウ」で、お餅を使ったアレンジレシピの紹介していました。 あの大人気料理研究家のリュウジさんが作っていたお餅で作る「餅ボナーラ」がとっても美味しそうだったので、実際に作ってみました。 カルボナーラといえばパスタですが、今回はお餅で作っちゃいます!

【超有能】まいばすけっとの「冷凍大粒かき」でいつものおでんが輝き出した

友達がSNSで激押ししていた、まいばすけっとの「冷凍大粒牡蠣」がとっても美味そうだったので買ってみたというディスク百合おんさん。早速どんなものなのか、実際に試してみました!

【盛り付けのワザ②】「角皿」の”映える”ワンプレート実例!華やぐ「おつまみレシピ5選」付き!

ふだんの和食をワンプレートに盛るだけで、毎日の晩ごはんがグレードアップ!今回は、角皿を使った盛りつけ法を紹介します。おかずを整然と盛るだけで、ぐっとおしゃれに見えますよ。

【お餅アレンジレシピ】お餅を生地に!定番の具材にたっぷりチーズで「おもちピザ」の完成!【動画付き】

年末年始に大活躍の切り餅。風物詩としての安定した人気があるものの、1月も中盤になると、ちょっと飽きてきませんか? そんあときは、切り餅をいろんな料理にアレンジしてみましょう。 今回は、子どもも大好きなピザ。 トッピングにするのは定番ですが、思い切って生地にしてみましょう。

【料理の裏ワザ】パラッパラな「炒飯」を作る超簡単な方法!ご飯にあらかじめアレを混ぜておくだけ!

「炒飯は好きなんだけど、家でいざ作るとおいしくできない」「パラパラではなくべちゃべちゃになっちゃう」、そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はキユーピーの公式レシピ「マヨネーズを使って炒飯を作る方法」を実際に試してみました。やってみた感想としては「炒飯の作り方の答えはこれだ」ということ。このレシピであれば高い確率でおいしい炒飯ができると思います。ぜひ最後までおつき合いください。

【盛り付けのワザ①】和食をワンプレートに盛ると”映え”る~!上手に盛り付ける「法則」教えます

ふだんの和食をワンプレートに盛るだけで、毎日の晩ごはんがグレードアップするってご存知でしたか?基本の盛り付け方をマスターさえすればだれでも見栄えがよくみえるんです。そこで「盛り付けルール」を伝授します。バランスよく見える配置をマスターしましょう。

【コーンポタ缶活用術】キャンベル缶をまるっと使ってソースに!たった10分で「エビチリ」がクリーミー♡

コーンポタージュの缶スープは、いろいろな料理にアレンジ可能! これを使えば、調理時間たったの10分で、エビチリだって簡単に作れるんです。マイルドな味わいなので、子どもや辛い料理が苦手な人にも、おすすめです。

【余ったお餅でリメイク】おつまみに!ネギとチーズの最強タッグでトロ~リ「お焼き風」にしてみた!

お正月に大活躍する一方、時期をはずれると活躍の場を失いがちな切り餅。 じつは可能性を秘めた食べ物なんです。 みんな大好きなモチモチ食感を堪能できるネギチーズ餅は、ちょっとしたおやつやおつまみにもピッタリです。

【料理の裏ワザ】「鍋キューブ」を砕いて粉末調味料に!グリルしたチキンの旨味をグイグイ引き出す~

市販されているキューブ状の鍋の素は、鍋だけでなく、さまざまな料理に活用できて、すごく便利なんです! 固形のまま使うだけでなく、砕いて粉末にすることで、使い道がさらに広がります。そこで、「味の素 鍋キューブ®鶏だし・うま塩」を粉末にしてかけるだけの、チキンと根菜のグリルをご紹介。本格和食店さながらの味わいが楽しめますよ。

その手があったか…「カリフラワー」レシピ!ピクルス、ポタージュ、「えっ、手羽元と一緒にきんかん煮⁉」

フードケータリングの「MOMOE」を主宰する料理家、稲垣晴代さんが、四季折々の野菜を使った“体が喜ぶ”ナチュラルレシピを紹介します。今回紹介するのは、冬こそ食べたいカリフラワーのレシピ。調理の仕方によって、さまざまな味わいが楽しめます。

【料理の裏ワザ】市販の「タルタルソース」で本格イタリアン!さけとソースでラビオリを作ってみた

市販のタルタルソースは、じつは料理にかけるだけでなく、いろいろな使い方ができて、ものすごく便利なんです! 今回は、ギョーザの皮で包んで、本格イタリアンを作ります。成形の仕方や盛り付け方で、とってもおしゃれな仕上がりに。

甘みが膨らむ「白菜」レシピ3選!柿と合わせて”なます”に!シャキシャキ食感な”ミートローフ”に!

フードケータリングの「MOMOE」を主宰する料理家、稲垣晴代さんが、四季折々の野菜を使った“体が喜ぶ”ナチュラルレシピを紹介します。今まさに旬の白菜は、甘くてジューシー。お茶うけにスープに、ごちそうにと、冬の食卓を彩ります。

【料理の裏ワザ】「厚焼き玉子」を”ふわっふわに焼く”超簡単な方法!「えっ、マヨネーズ⁉」

卵で簡単に作れる厚焼き玉子。レシピ自体は単純なのですが、できあがりが固くなってしまったり、厚みが出なかったりと意外と奥が深い料理です。 今回はそんな厚焼き玉子をふわふわにする裏技レシピをご紹介します。マヨネーズの大手メーカー「キユーピー」公式レシピなので、おいしくなること間違いなし。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【Twitterで5万いいね!】炊飯器で簡単!山本ゆりさん考案の「とろとろサムゲタン風スープ」が美味

韓国で人気料理の一つ「サムゲタン」。 丸鶏のお腹の中にもち米などを詰めて煮込んだ料理ですが、家庭でやるとなったら難しいですよね… そんな時に山本ゆりさんの twitterで話題のサムゲタンレシピを見つけました。 手羽もとで代用し、材料を炊飯器に入れてポチっとするだけのお手軽さ! 鶏の旨味をたっぷり味わえる寒い冬にぴったりの一品です。 実際に作ってみたので、紹介します。

【中居くんカレーを作ってみた】大量の「ツナ缶」が味の決め手!ドロリとしたルウと相まってコクうま!

嫌いな人がほとんどいない「カレーライス」。 家庭によって入れる具材は様々だと思います。 今回は元SMAPの中居正広さん考案の「中居くんカレー」がおいしいと話題になっていたので早速作ってみました。 ポイントは2つ。 カレールウを2種類混ぜることとナント!ツナ缶を3缶入れることだそうです。 材料がそろえば、すぐ実践できそうな手軽さがいいですね。 早速見ていきましょう。

【タモリレシピでもう1品】パパッとできる家飲みメニュー!タモさん流「きゅうりのおつまみ」はマヨポンで

仕事から帰ってきたときや子どもを寝かしつけた後に今日は一杯やりたいな~という日も、ありますよね。 パパっと作れるタモさん流『きゅうりのおつまみ』がビールによく合うんです! 所要時間は約1分! 混ぜるだけなので料理が苦手な方も簡単に作れます。 もう1品何かほしいときにもおすすめです。 早速タモリさんのレシピを元に作ってみたので紹介していきます。

【旬野菜の活用術】「春菊」で作り置き惣菜を作ろう…香り立つ「春菊ぺペロンチーノ」レシピ!

フード・ケータリングユニット「MOMOE」主宰の稲垣晴代さんが、「野菜っておいしい!」を実感するシンプルなレシピを、ひとつずつお届けします。日々の食卓の彩りに、ぜひ。今回は、独特の苦みがおいしい春菊です。油との相性がいいので、ペペロンチーノにしていただきます。

【料理の裏ワザ】油を使わず、揚げないで「エビフライ」を作る方法!アレを塗ってオーブンへ入れるだけ

エビフライって、家庭の定番料理ですよね。だけど、油を使っているから、カロリーが気になる…でもエビフライは食べたい…って人も多いはず。 実はキユーピーの公式HPで「揚げずにできるえびフライ」が紹介されているのをご存知でしょうか? 実際のレシピを元に、油で揚げずにえびフライを作ってみました。 調理手順も圧倒的に簡単で、とってもヘルシー。だけど、とっても美味しい! 読んでもらえれば目から鱗が流れでてきますので、ぜひ最後までおつき合いください。

【料理の裏ワザ】いつもの「ハンバーグ」をもっとジューシーにする方法!タネにアレを足すだけ!

日本の国民食ともいえる「ハンバーグ」。切ったときに中からジュワッと染み出す肉汁が最高ですよね。「子どもが好きだからよく作る」というご家庭も多いのではないでしょうか。 実は普段のレシピにマヨネーズを加えるだけで、ハンバーグがさらにおいしく仕上がるのをご存じでしょうか。キユーピーの公式HPで紹介されているレシピを実際に作って試してみたので、参考にしてみてください。

  • 1
  • /
  • 23

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP