暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

収納の記事一覧

『名もなき家事』の負担を軽くするために実践していること

『名もなき家事』ってご存知ですか?名もなき家事とは「掃除」「洗濯」「料理」という名のある家事に比べるとはっきり名称のない家事のこと。実はものすごく負担になっている名もなき家事。例えば食事の献立を考えることや、脱ぎっぱなしの服を片付けるといったことが名もなき家事と言えます。そんな名もなき家事の負担を少しでも軽くするために、我が家で実践していることをご紹介します。

『フック』を活用した掛ける収納で取り出しやすくしまいやすいが叶う!フック活用実例集

モノがあふれがちなキッチンやクローゼット。しまい込んでしまうと、アクション数が増えて取り出すのが面倒になり、つい出しっ放しに…なんてことありますよね。そんな方におススメなのが『フック』を活用した掛ける収納!空間も有効に活用できますし、取り出しやすくしまいやすいので片付けを習慣化できます。また『フック』も様々な形状のものがあり活用法も様々。我が家の『フック』を活用した掛ける収納実例をご紹介します。

おもちゃ&子どもグッズの収納実例 【文房具、ゲーム機、リカちゃんグッズ】

いつの間にか増えてしまう子どものおもちゃや、ゲーム類の収納ってどうされてますか?部屋が散らからないように工夫しても、子どものモノが出しっ放しになっていて、頭を悩ませているお母様は多いのではないでしょうか? 今回は我が家で実践している子供のおもちゃやゲームの収納についてご紹介します。

整理収納アドバイザーがおススメする100円SHOPの定番収納用品!

便利な収納用品がたくさんの100円SHOP。種類が色々ありすぎて、何を選んでいいかわからない!という方も多いはず。そこで今回は、整理収納アドバイザーとして、お片付けのサポート時にもよく持参する100円SHOPの定番収納用品をご紹介します!

【書類整理のコツ】必要な書類をすぐに見つけるために「未処理」「進行中」「処理済み」と段階ごとに分類!

子どもが持ち帰るプリントやお便り、取扱説明書、領収書などいつの間にか増えていく書類。きちんと整理しておかないと、いざ必要となった時に書類が見つからなくて慌ててしまいますよね。そこで整理収納アドバイザーの資格を持つ私が我が家で実践している書類整理を紹介します。

「突っ張り棒」の落下防止に…100均のあのグッズが使える!

ハンガーをかけたり、ボックスを乗せて棚を作ったりと便利に使える「突っ張り棒」。 でも、ときどき何かの拍子に外れて、ドサドサ〜!!と全部落ちちゃうことありますよね。 その時の疲労感ときたら……。 そこで、突っ張り棒の落下を簡単に防止できる方法を紹介します。

掃除が劇的にラクになる「予防掃除」とは?整理収納アドバイザーが実践!

掃除の負担が軽くなるのは、主婦としてとても嬉しいですよね。そこでおススメなのが『予防掃除』です。予防掃除とは、汚れをためないように、または汚れをガードできるよう工夫しておくこと。整理収納アドバイザーの資格を持つ私が、我が家で実践している予防掃除をご紹介します。

【家事ヤロウの収納術】100均のカラーチェーンとハンガーでクローゼット収納!洋服が3倍以上入ります

テレビ朝日系列で放送されている「家事ヤロウ」。びっくりするほど美味しくて簡単なレシピや日々の家事の豆知識に感心させられるテレビ番組ですが、今回はその「家事ヤロウ」の中で紹介されていたカラーチェーンとハンガーを使ったかんたん収納術を実際にやってみました。100均グッズで揃えられるので挑戦しやすいですよ!

【整理収納アドバイザーの実例】在庫管理しやすい「ストック収納」のワザ!日用品・食品はこう仕分けよう

生活していくうえで必要な食品や洗剤などのストック。いざ必要!となるときに賞味期限が切れていたり、在庫がなくて、慌てて買い出しに行ったなんてことありませんか? そんなことが無いように「ストック収納」がおすすめなんです。 実際、整理収納アドバイザーの資格を持つ私が我が家で実践している ストック収納の実例をご紹介! 仕組みを整えて、在庫管理のしやすい収納を目指しましょう!

【整理収納アドバイザーの実例】「押し入れ」は3段に仕切ってモノをしまおう!奥行使いと収納グッズも提案

押し入れの収納って難しいですよね。奥行きをうまく使えずに、奥のモノが取りにくかったり、ついついモノを詰め込み過ぎて出し入れがしづらかったり…と押し入れ収納に関する悩みをお持ちの方って多いのではないでしょうか。 今回、整理収納アドバイザーの私が紹介するのは、押し入れ収納のコツと我が家の押し入れの活用方法です。押し入れ収納のアイデアを活かして快適に過ごしましょう!

「突っ張り棒」「フック」…でスペースを有効活用!収納力をUPさせる【整理収納アドバイザー】の裏ワザ

「収納スペースが足りない」「ここに収納があったらいいのに!」 そんなお悩みありませんか?そんな時はおウチの中のデッドスペースを探してみましょう。収納グッズを活用してデッドスペースを有効活用することで解決できます!整理収納アドバイザーとして働く我が家の実例をご紹介しますね。

意外にモノが多い「玄関」をすっきり片付ける収納ワザ8選!収納力アップで取り出しやすく、しまいやすい

玄関がキレイに整っていると1日を気持ちよくスタートすることが出来そうですよね。反対に靴や小物が散らかっている玄関ではなんだか運気も下がってしまいそうです。とはいえ玄関に収納しておきたいアイテムもたくさんありますよね。 スッキリと心地いい空間にするために、整理収納アドバイザーとして働く私が我が家で実践しているポイントをご紹介します。

【掃除の裏ワザ】ダイニング、リビング、トイレ…エリア別・「掃除」と「片づけ」がラクになるアイデア

いよいよ大掃除の時期になりますね。ため込んでしまった汚れを落とすのも、散らかったものを片付けるのも一苦労です。 そこで少しでも掃除や片付けが楽になるように、日頃から我が家で心がけているルールや実践しているコツをお伝えします。

【子ども部屋収納テク】子どもが自発的に片づけてくれる部屋の作り方!ランドセルも学用品も!

子どもが片付けてくれない!ガミガミ言いたくないのに毎日「片付けなさい!」と怒ってばかりでウンザリ…という方多いのではないでしょうか? 学用品にランドセル、習い事の道具とモノは子どもの成長とともにどんどん増えていきます。 子どもが片付けてくれないのは、収納の仕組みがうまくいってないからかもしれません。収納の仕組みを簡単シンプル収納にすることで、子どもが自分でお片付けできる仕組みを目指してみませんか?

【片づけ上手のワザ】モノの「定位置」を決めるのが最善策!さらにラベリングで探し物や散らかりがゼロに

せっかく片付けを頑張っても、すぐに散らかればもう片付けしたくない!とモチベーションが上がりませんよね。片付けは使ったモノを定位置(モノの住所)に戻す作業の繰り返し。 定位置が決まっていないと"なんとなく"その辺に置きっぱなしにしてしまい、散らかりの原因に。逆に定位置が決まっていたら、戻すだけで片付きます。 まずは定位置を決めることから、始めてみましょう。

【冷蔵庫整理のヒント】モノの「定位置」×「見える化」ですっきり庫内に!これでもう食材を無駄にしない!

冷蔵庫がごちゃごちゃしていて片付いていないと、ただでさえ面倒な食事作りがもっと面倒に感じて料理のモチベーションが上がらない!そんな経験ってありませんか? そんなことが積み重なって、食材がいつの間にか奥の方で眠ってしまい、気付いたときには賞味期限が切れていた…なんてことありますよね。 食材を無駄にしないためには、冷蔵庫の中を見渡しやすい収納にすることが大切です。 そこで今回は、冷蔵庫内を見渡しやすい収納にするポイントをお伝えします。

【クローゼットの整理術】洋服は「適正な量」を見極めよう!「掛ける」収納✖「畳む」収納でシンプル整理を

「毎日の洋服選びに時間がかかる」… 「たくさん洋服は持っているのに着る服がない」… 「衣替えが面倒」… このようなクローゼットの悩みは尽きないものですよね。 秋冬ものはニットやアウターなどかさばる衣類が多いのでクローゼットがパンパンになってしまうなんてことも! まずは手持ちの服を見直して、シンプルクローゼットを目指してみませんか?

【片づけ上手になる!】「適正量」を知ること!ライフスタイルに合った”ちょうどいいモノの量”の決め方

今年も残すところ2か月! 年末に向けて大掃除に取り掛かりたい!今年中に家の中をスッキリ片付けたい!とお考えの方も多いのでは? 『適正量』を意識して、収納を考えるとリバウンドしない、スッキリ空間を手にすることができますよ!

【グルーピング収納とは?】同じタイミングで使いたいアイテムをセットに!これだけで探しものがなくなる!

さあ、家事に取りかかろう!とした時に、お目当てのアイテムをあちこちから取り出して時間がかかってしまった…なんてことありませんか? 同じタイミングで使うアイテムをひとまとめにして収納する「グルーピング収納」の仕組みを作っておけば、暮らしはもっとスムーズになりますよ! 我が家で実践しているグルーピング収納をご紹介します。

【ストレスフリー収納】ワンアクションで欲しいものを手にできる『見せる収納』実例!調理道具、掃除道具…

家事に取り組む時、道具が取り出しにくくてイライラしたことありませんか? お目当てのモノが目につかず、探すのに時間がかかってしまうことってありますよね。加えて道具を取り出すために扉を開けて、引き出しを引き出して、ふたを開けて…アクション数が多いのがイライラの原因かも? 見せる収納にすることで、アクション数を減らして、イライラをなくしましょう!我が家の見せる収納をご紹介します。

  • 1
  • /
  • 2

TOP