暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

収納の記事一覧

【整理収納アドバイザー直伝】お風呂場は「置かない」で「掛ける」!これだけでお掃除が半減!?

整理収納アドバイザーkazukoです。 シャンプーやリンス、お掃除アイテムなど、お風呂場で使うものはたくさんありますよね。だからこそ、収納面でお悩みの方も多いのではないでしょうか。 また、お風呂場だけにぬめりやカビなど、衛生面も気をつけたいところです。収納面、衛生面をクリアするには、掛ける収納がおススメです。そこで今回は、我が家のお風呂場で活用している掛ける収納アイテムをご紹介します。

100均アイテムで食品ロスを防げる!? 「野菜在庫チェッカー」の作り方

「時間を貯める」という概念を提唱する『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信しています。時間があるときの一工夫が、むだな工程をカットできるので、将来の手間をカットすることにつながり、時間を貯めることにつながります。 今回は、食品ロスを防ぐ「野菜在庫チェッカー」の作り方を教えてもらいました!

【整理収納アドバイザー直伝】「ダイソー」で揃う洋服選びがラクになるクローゼット収納に便利なアイテム

使い勝手のいい、洋服選びがラクになるクローゼットにしたいけれど、どんな収納アイテムを活用すればいいの?とお悩みの方多いのではないでしょうか?また、できるだけ低コストで、理想のクローゼット収納を目指したいですよね。そこで今回は整理収納アドバイザーであり、片付けコンサルタントの筆者が【ダイソー】で購入できるクローゼットの収納に便利な収納アイテムをご紹介します。

【整理収納アドバイザー水谷妙子さんに聞く】片づけが苦手でも大丈夫!余計なことをしないで片づく4カ条とは

家で過ごす時間が増え、片づけに悩む人も多いかもしれません。「片づけなさい!」と怒ったり、「あれどこ?」と聞かれたり、ちょっとしたことも積み重なるとストレスに感じてしまいますよね。そんな日々のモヤモヤを解消するヒントになるのが、整理収納アドバイザーの水谷妙子さんが提案する「余計なことをしない」収納。片づけが苦手な人も、子どもでもわかりやすい、水谷さん流・収納の秘訣(ひけつ)をご紹介します。

【整理収納アドバイザー直伝】「無印良品」の洗濯アイテムはラク家事のためにある!洗濯&洗濯物たたみストレスが軽減

家事の中でも、手間のかかる洗濯。洗う→干す→畳む→しまうと工程が多く、ストレスを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。手間のかかる洗濯をラクにするには、工程を見直すことも大切ですが、アイテムや収納方法の工夫も大切なポイントです。 そこで、今回は我が家の洗濯機まわりで活用している無印良品のアイテムと収納のコツをご紹介します。

【保存版:冷蔵庫収納】見渡しやすい冷蔵庫に整えて時短&フードロスをなくそう!

暑い日が続くこの時期、冷たい飲み物やアイスなどで冷蔵庫の中身がいっぱいになりますよね。でもパンパンに詰め込みすぎると、電気代もかかるし、食材を管理するのも大変です。奥のほうから、賞味期限切れの調味料や食材が出てきた…なんてことも。食材の出し入れにも時間がかかってしまいプチストレスに。そこで今回は時短&フードロスをなくす、見渡しやすい冷蔵庫の整理収納術についてご紹介します。

【整理収納アドバイザー直伝】必要な時にサッと取り出せる!文房具の収納アイデア

文房具はどんなふうに片付けていますか? たくさんあるはずのボールペンが必要な時に見当たらない、名前ペンが行方不明……そんなことありませんか? 鉛筆、消しゴム、のり、はさみなどの文房具は、大きさや形も様々で、キレイにしまうのは案外難しいですよね。とはいえ適当にしまってしまうと、必要な時にサッと取り出せず、勉強や仕事も思うようにはかどらず、ストレスになってしまいます。テレワークやオンラインレッスンが増えた今、毎日使う文房具こそ、取り出しやすく、スッキリした収納にしたいですよね。そんな使い勝手のいい、文房具の収納をご紹介します。

整理収納アドバイザーが愛用!モノを元に戻すのがラクになるオススメ100均アイテム3選

整理収納アドバイザーのKazukoです。 片付けとは「使ったモノを元に戻す作業の繰り返し」ですよね。 それだけの作業とは言え、忙しい日々の中で、元に戻すのはなかなか面倒なもの。とはいえ、散らかったモノをそのままにしておくのは、出来るだけ避けたいですよね。元に戻す作業を簡単にできる仕組みにすれば、片付けはもっとラクになります。 そこで今回は、モノを元に戻すのがラクになる!私が愛用しているオススメの100均のアイテムをご紹介します。

【整理収納アドバイザー直伝】片付けをラクにする&無くしものをゼロにする『見える収納』方法実例

整理収納アドバイザーのkazukoです。 せっかく頑張って片付けたのに、いざモノを取り出そうとしたときに、どこにしまったかわからなくてイライラ…確かここにしまったはずなのに…と見つけ出すのに時間がかかってしまった…そんな経験ありませんか?片付けを頑張って、しまう場所を決めても、しまう場所を分かるようにしていないと、ただモノをしまい込んだだけになってしまいます。 しまう場所を明確にする方法は、文字やイラストでのラベリングが有効ですが、もっとわかりやすいのは、『見える収納』にしておくこと!我が家の『見える収納』をご紹介します。

【整理収納アドバイザー直伝】毎日5分の片付けで見違える!『理想の暮らし』に近づく方法

キレイな部屋にしたいけど、どこから片付けたらいいのかわからない…そんな時は、5分間のすき間時間でできる片付けから始めてみませんか?例えば、料理を煮込んでいる間に冷蔵庫の調味料を整理してみる、ゴミ出しのついでに、玄関のシューズケア用品を整理してみるといった、5分間でできるお片付けです。5分間でも、片付けの効果は現れるので、少しづつ片付けのモチベーションが上がっていきます。日々の5分の積み重ねが、暮らしやすい空間を作ってくれます。まずは身近なところからスタートしてみませんか?。

【整理収納アドバイザー直伝】無印良品の仕切りスタンドが家じゅうで使える!仕切りスタンド活用アイデア

整理収納アドバイザーのkazukoです。 様々な収納術がありますが、なかでも『仕切る』収納は、モノが混在せず見渡しやすくなり、取り出しやすくしまいやすくなり便利です。そんな『仕切る』収納に大活躍なのが、無印良品の『仕切りスタンド』。 そこで、今回は無印良品の『仕切りスタンド』を活用した収納アイデアをご紹介します。

【整理収納アドバイザー直伝】『クリップ』活用実例集|書類をはさむだけじゃない!クリップをマスターして収納上手に

整理収納アドバイザーのkazukoです。 暮らしの様々な場面で名脇役のクリップ。工夫次第で様々な活用法があり優秀なアイテムです。お片付けの現場作業にもいくつか持参して、実際に活用することも多いクリップ。 我が家でもあらゆる場所で活用しています。そこで今回は我が家のクリップ活用法をご紹介します。

【整理収納アドバイザーが伝授】省スペースで形崩れなし!カバン収納実例と便利グッズ

様々な大きさや形のカバン、スッキリ収納するのは意外と難しいもの。 仕事用、プライベート用、アウトドア用とシーンによって使う頻度も異なるので、うまく片付けられないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、我が家のカバンの収納法をご紹介します。

【整理収納アドバイザーが伝授】最小限のエネルギーで部屋が片付くようになる!身に付けるべきコツとは

整理収納アドバイザーのkazukoです。 今度こそ、家を片付けたい!片付けを続けよう!そう思っても、続けるのってなかなか難しいですよね。せっかくまとまった時間を使って片付けても、その状態を維持するのもまた、なかなか難しいものです。『習慣化』や『続ける』というと、ハードルが高く挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は毎日の片付けがラクになる、片付ける習慣が身につくコツをお伝えします。

【整理収納アドバイザーが伝授】子どもに「自分でやる」を習慣づける、片付けやすい部屋の作り方

整理収納アドバイザーのkazukoです。 子どもの成長とともに、準備していきたい子ども部屋。子どもの成長の場として、空間を整えてお部屋づくりを楽しんでほしいですよね。でも、せっかく子ども部屋を準備したのに、いつも散らかっていて…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。子どもに片付けの習慣をつけさせるには、片付けやすいことが重要です。そこで今回は、我が家で実践している、片付けしやすい子ども部屋の収納アイデアをご紹介します。

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ…… そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

湿度が気になる季節|カビ・ぬめりは吊るす収納で予防する「洗面所・バスルーム・玄関編」

ジメジメとした梅雨時期。洗面所やバスルームなど水回りの湿気が気になりますよね。清潔を保って、気持ちよく過ごしたいものです。そこで今回は、我が家で実践している湿気が特に気になる、洗面所・バスルーム・玄関の収納術をご紹介します。

梅雨の季節は靴箱も注意!玄関のニオイ・カビを防ぐ湿気対策・収納術

整理収納アドバイザーのkazukoです。 ジメジメとした梅雨は、ニオイやカビが気になりますよね。特に玄関の靴箱は心配な場所。ニオイやカビが発生しない工夫が必要になってきます。 そこで今回は我が家で実践している、靴箱の湿気対策と収納術をご紹介します。

梅雨の湿気は予防が大事!クローゼットの湿気対策【衣類・布団編】

梅雨の時期になると湿気が気になりますよね。特にクローゼットや押入れの湿気とカビは、衣類や布団を清潔に保つためにしっかりと対策をしておきたいですよね。 そこで我が家の、クローゼット・押入れの湿気・カビ対策をご紹介します。

「勉強しなさい!」という前に。子どもが心地よく勉強できる空間づくり、3つのコツ

NPO法人tadaima!という団体をやっております三木智有といいます。 tadaimaでは家事シェアをする方法やする意味をパパ・ママに向けて広める活動や、元インテリアコーディネーターだった知識を活かして子育て家庭のためのモヨウ替えコーディネートを行っています。 今回は子どもが集中できる空間、勉強したくなる空間の作り方をお伝えします! 3つのポイントを押さえれば、心地よい空間ができますよ!

  • 1
  • /
  • 4

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP