暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

美容の記事一覧

猫背にポッコリ下腹、大きなお尻…「オバサン体型」は「膣トレ」で解消!

「フランス式1分膣トレ」の著者、ベルジェロン容子です。 私は3児の母で、フランスで第一子を出産後、フランスの膣トレに出会いました。それまで体力にも自信があったし、解剖学も積極的に学んでいました。 ヨガだけでないエクササイズのトレーナー資格も学び倒して、自分のメソッドはそれなりに結果を出せていたと思います。実際に、パリでは新規クライアントを受け付けられない状態でした。 その多くが、いわゆる世界中のスパやジムを見てきた百戦錬磨のセレブリティ達です。 ところが、このフランスの膣トレメソッドに、私は愕然としました。それほどフランスの膣トレは、理論的にも整然としていて、書き切れないほどの効果をもたらします。 ほんのちょっとした意識で短時間でできるこのフランス式膣トレのメソッドが、より多くの日本人女性に届きますように!

プリっとまるい美尻に!垂れたおしりをほぐして鍛える「ヒップアップヨガ」

年齢を重ねるたびに垂れていくおしり。 おしりと太ももの境目がない…と鏡を見てショックを受けている方は 多いのではないでしょうか? 長時間のデスクワークや運動不足によりおしりの筋肉は衰え 重力に負けて年齢と共に垂れてしまいます。 そして、おしりは気づかないうちに冷えや凝りが溜まりやすい部分です! 冷えや凝りを放置すると更に痩せにくくおしりは大きく四角くなってしまいます。 そこで、プリっとまるい美尻づくりにオススメのヨガ動画をご紹介します。

天然の保湿クリーム【美肌菌】は誰の肌にでも存在する!増やすためのヒント

マスク生活にもだんだん慣れてきたとはいえ、蒸れや摩擦の影響でトラブルに発展したりと、私たちのお肌にはなにかと悩みがつきもの。特に夏から秋へとシフトしていくこの時期は、肌もいつもよりデリケートになりがちです。もし高価な化粧品で一時的にカバーできたとしても、長続きしなければ意味がありませんよね。 本来人の体に自己防衛機能が備わっているように、私たちの肌は外敵から身を守るためのバリア機能や補修能力を持っています。それが「美肌菌」。実は誰の肌にも存在する「美肌菌」を知ることで、今よりもっとストレスフリーなスキンケアがかなうはずですよ。

40代からのブラ選びの基本|インナーコンサルタントが指南!

インナーウエアコンサルタントのおぬまともこです。 年齢とともに変化する女性の体に合った「下着活用術」を皆さんにお届けします。 自分の体や生活に合った下着を身に着けると、見え方はもちろん気持ちもすっきりしますよ。 今回から連載で、ラクに健康的にオシャレを楽しめる下着のイロハをお伝えします! 下着の中でも、自分に合ったものを見つけるのが大変で、つけ方も悩むのが「ブラジャー」ではないでしょうか。

【美容皮膚科医が教える正しいスキンケア】マスクは?紫外線は?秋冬の肌トラブルのもとは間違った知識にあり!

夏に浴びた紫外線の影響や乾燥で、肌トラブルが起こりやすい秋口。美肌をキープするために気をつけるべきことは何なのか。これからの季節に起こりやすい肌トラブルについて、人気美容皮膚科医にたっぷり質問!  聖心美容クリニック 美容皮膚科指導医長 兼 熱海院院長で、自身がノーファンデーション主義を貫き「すっぴん.Dr」として知られる美肌の持ち主、小林美幸院長にお話をお聞きしました。 正しい知識を身につけて秋の素肌を守りましょう!

女性は「聴覚」でキレイになる!?膣トレ中は目をつぶったほうがいい理由。「聴覚」を使って効果をアップ!

パーソナルトレーナーのベルジェロン容子です。 女性として人生を健やかに楽しく生きるために必須ともいえる「膣トレ」。女性は目を閉じて膣トレやエクササイズをすると効果が出やすいということに気づいたので、お伝えしようと思います。 身体を動かす時、男性と女性では効率の良い方法や、集中力の高め方には時々大きな違いがあると私は感じています。今日は「女性視点」でエクササイズの効果を高める方法を、女性の五感と「膣トレ」に絡めてお話しましょう。

【髪が見た目年齢を決める】ヘアライター佐藤友美さんに聞く、大人の女性が自分の髪をもっと好きになるには?

ある調査で38歳以上の女性を対象に「自分の体のなかで思うようにいっていないところは?」と質問したところ、「髪型」という答えが上位にランクインしたそうです。自分の時間がなかなか取れない、振り返る余裕がないSaita世代。これからどんなことに気をつけて自分の髪と向き合っていけばいいのでしょうか。 大ヒットした『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)に続き、昨年の11月に出版された、『女は、髪と、生きていく』(幻冬舎)の著者である、⽇本初のヘアライター&エディターの佐藤 友美(さとう ゆみ)さんにお話しを伺いました。 40歳以上の女性の髪に関するお悩みは、大きく分けて、「ツヤ」「ボリューム」「白髪」の3つに分けられると教えてくれました。

髪の毛、パサついてない?コロナストレスによる「宅バテ髪」が急増中!抜け毛や白髪を防ぐためにできることとは?

最近「髪がパサつくようになった」または、「ツヤがなくなった」と感じることはありませんか? コロナ禍によって長引く自粛生活への精神的ストレスや、運動量の低下といった健康面での影響から、近頃、髪のダメージを実感している人が多いんだそう。 髪の健康状態が悪化すると抜け毛や白髪が増え、「老け見え」の原因になってしまいます! 日頃のお手入れを少しバージョンアップさせた丁寧なヘアケアを意識して、手遅れにならないうちに「若々しいツヤ髪」を取り戻しましょう。髪のスペシャリストであり毛髪診断士® である美香さんに、コロナ流行下でも美髪を保つコツについて伺いました。

【筋トレやダイエットに】ダイソー「おうちエクササイズグッズ」最新12選|体幹、上半身、下半身を鍛えるグッズは

涼しい日も続くようになり、季節もスポーツの秋ですね。外で思いっきり身体を動かしたいけれど、まだまだコロナの影響で難しい状況が続いています。 そこで今回はお家の中でも手軽に運動できるダイソーのエクササイズアイテムをご紹介させていただきます。 100円〜600円で購入できるので、始めやすいのも利点です。 ダイエットや筋トレなどに活用してみませんか?

「食事に気を付けているのにどんどん太る」その原因、便秘かも!?腸の老化による手ごわい便秘解消法

便秘気味で2,3日に1回しか便が出ない、便秘に悩んでいませんか? 毎日出るけれど本当に少量……常に下半身が張っている……なんて方もいるかもしれませんね。 便秘を解消して下半身をスッキリさせたい! そんな方は今回の記事は必見です。ダイエットを邪魔する手ごわい便秘の改善法を薬剤師がお伝えいたします。

実は秋からが勝負! “美白”ケアの疑問に人気ドクターがズバッと回答!

カンカンに照りつける太陽を見れば、嫌でもUVケアに勤しむというもの。猛暑日が続いた今年の夏もようやく終わり、近所にお買い物に行くくらいなら日焼け止めはもういいかな? とすこし気の緩むシーズンでもあります。 ですが、“美白”を目指すならUVケアは一年中必須! 人気美容皮膚科ドクターにUVケアにまつわる質問をぶつけて、正しいUVケア法を学びましょう。

【ロフト広報おすすめ】2020秋冬メイクは「マスク」前提!アイカラーやネイルで遊ぼう♪

コロナウイルスにより、生活が一変した2020年。 外出する際には、マスクの着用が必要となった新しい生活様式の中で、メイクへの意識にも変化がありました。 株式会社ロフト主催の今年13回目を迎えた「コスメフェスティバル」では、キラッとはじける星のように、気持ちが明るくなる彩り豊かなコスメが集積。その中から、マスクメイクに合う秋のトレンドを取り入れたアイカラーや落ちにくいリップなど、ロフト広報おすすめの秋冬コスメをご紹介します。

【ヨガインストラクターが教える】肩こりや腰痛・顔のむくみを解消!壁を使った簡単ヨガポーズ3選(上半身編)

リモートワークで家から仕事をしている人も、出勤している人も、家事や育児に追われている人も、皆さん疲れ溜まっていませんか?  デスクワークなどで同じ姿勢で座り続けていると、次第に姿勢が崩れ、体に負担がかかって肩こりや腰痛などに繋がることもあります。少しでも疲れたと感じたらちょっと休憩しましょう。 そこで、即リフレッシュできる壁を使ったヨガのポーズをご紹介します。必要なのは壁だけ。立ってできるポーズばかりなので、オフィスでも簡単にできますよ! 今回は上半身をほぐすポーズです。

背中のブツブツが気になる……見惚れるうなじと背中を手に入れたい!今日からできる5つの対策

お風呂場や、髪をアップにしたときにふと目に入る自分の背中……顔と違って自分から見えないけれど、長年背中のブツブツに悩んでいる人もいるのでは?放っておくと、炎症が悪化して痕やシミにもなるので、なるべく早めに治したいですよね。 今回は、そんな厄介な背中のお悩みを一気に改善できる方法についてお伝えします。

夏に受けた紫外線ダメージから【肌をリセット】人気美容家・神崎恵さんが警鐘!本格的な秋を迎える前に早急にケアを

エイジレスな美肌を保つには、とにかく紫外線を浴びないことと保湿! とわかっていても、「マスクをしているし」「室内だし」「近所のコンビニまでの外出だし」と、ちょっとした油断の積み重なりで、この夏もたくさん浴びてしまった紫外線。そんな夏の紫外線ダメージを、肌のごわつきに感じ始めている人も多いのでは? 「角質ケア」をしっかり行うことで、秋になる前に早急に肌を“リセット”することが大切です。

【徹底比較】マスク時のメイク崩れにさよなら|コーセーやメイベリンなどのキープ力のある「メイクキープミスト」は?

新しい生活様式により、マスクを1日中つけることが増えた今。真夏のように汗だくになることは少なくなったとはいえ、マスクを長時間つけていると、蒸れや摩擦によって、せっかく頑張ったメイクが崩れやすい……というお悩みを抱える方も多いのでは? そこで試してみたいのが、メイク後にシュッとひとふきするだけで、メイクのもちを格段に上げてくれるとウワサの、“メイクキープミスト”です。 「使ってみたいけれど、どの商品が自分に合うのかわからない!」という方のために、①コーセー「メイクキープミスト」、②メイベリン ニューヨーク「ラスティング フィックス スプレー」、③shushupa!「メイクキープスプレー」の3種類のメイクキープミストのキープ力や仕上がりなど、使用感を比較してみました。 さらに、特別なアイテムを使わずにメイク崩れを防ぐ「潜水法」と、落ちにくいベースメイクのつくり方も併せてご紹介します。

顔色が悪い…それ、シミが増えて顔が黒ずんでいるせいかも!?体質改善で根本解決!

漢方薬・生薬認定薬剤師の清水みゆきです。 最近、顔色が悪くなった気がする、焼けるようなことをしていないのに、肌の色が黒くなった気がする……もしかしたらシミのせいではないですか? 急にシミが増えてきた、鏡に映った自分の顔のシミを見ると気が滅入る、そんな悩みを抱える方は、年齢とともに増えていきます。40代のシミの改善には、漢方も効果的。アラフォー女性の大敵、シミの原因と改善法をお話します。

コロナ太りの原因は「腸」にあった!?正しい「腸活」で健やかなカラダ作りを!

新型コロナウイルスの感染拡大によって確実に増えたものといえば、「おうち時間」とそしてお肉!? おうち時間が増えて、運動量が減り「コロナ太り」して慕った方も多いのでないでしょうか。 運動習慣や食生活を含め、これまでとまったく同じような日常を送れなくなった、という人がほとんどではないでしょうか。そんな中で、もし以前と比べて「便秘気味になった」「肌の調子が悪い」など、何らかの体調トラブルを感じたことがあるとしたら、それは腸からのSOSサインかも! 今一度自分の体の変化に目を向けて、健康にも美容にも効果的な「腸活」ケアを始めてみませんか。

あなたのメイクは「withコロナ」仕様?30~40代のマスクありメイクにも変化が!押さえるべきは眉と素肌ケア

新型コロナウイルスの感染拡大から、私たちの日常は大きく変わり、withコロナを念頭に置いた新しい生活様式の実践を余儀なくされています。 蒸し暑い夏であっても、マスクを日常的に着用することが求められている中、新しい悩みとして浮き彫りになっているのが、メイク問題。私たちのメイクはwithコロナ時代となった今、どう変化しているのでしょうか。

紫外線だけじゃない!急激に老けた見た目になる可能性が高くなる生活スタイルを知っておこう!冷たい食事は要注意

夏の日のご飯、どうしてますか? 正直、リビングやダイニングのクーラーをつけていても、キッチンまではあまり冷えませんよね。さらに、コンロの火を使えば、その暑さにクラっとめまいを起こすことも。だからついつい、毎回簡単な一品メニューになったり、外食やテイクアウトを活用したり。そんな生活を続けた結果、今のあなたの肌や髪、どうなっていますか?

  • 1
  • /
  • 9

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP