暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ライフスタイルの記事一覧

特売日に大量に買ったものが気付いたら食べられなくなっていた…冷蔵庫内フードロス対策のカギ

誰も経験したことのない、新型コロナ感染症対策を踏まえた上での日常生活が普通になり、家にいる時間が各段に増えた2020年。家事の負担が増え、食費を筆頭に生活費が普段よりもかかった……という家庭が多いのでは。 少しでも食費を抑えようとして、安い時に大量買いした結果、冷蔵庫の中でうっかり賞味(消費)期限切れしていて食べられなくなっていた……ということ、起こっていませんか?

暮らしのプチストレスは「家事のかけ算」で解決! モノとコトをかけ合わせて時短につなげるテクニック

「時間を貯める」という概念を提唱する『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信しています。 時間があるときの一工夫が、むだな工程をカットできるので、将来の手間をカットすることにつながり、時間を貯めることにつながります。 今回は、暮らしのプチストレスを解決するためのヒントである「家事の四則演算」から、「家事のかけ算」について詳しく教えてもらいました!

狭い家でもモメない、子どもの成長に合わせられる!引っ越しいらずの「自分の空間確保」術

こんにちは、日本唯一の家事シェア研究家の三木智有です。 家族がみんな在宅で過ごすようになってきて、正直狭いわが家ではどうにも過ごしづらくて困っている、ということはないでしょうか。 今回は、狭い家でもモメない、引っ越しいらずの「自分の空間確保」術です。

今年は本物のカボチャで挑戦!ハロウィンの必需品・ジャック・オー・ランタンの作り方#おうちハロウィンを楽しむ

10月31日はハロウィン。ハロウィンと聞いてまず思い浮かべるのがパンプキンのランプ、ジャック・オー・ランタンではないでしょうか?  今年はお家でジャック・オー・ランタンを手作りして、ハロウィン気分を盛り上げてみませんか?

【100均で見つける!最新2021年手帳】シンプル派も充実派もファミリー派も!使い勝手抜群の手帳グッズ16選

毎日のスケジュールをきちんと把握するためにも欠かせないのが「手帳」です。早いもので、今年も残り3ヶ月となり、そろそろ来年のスケジュールもチェックしておきたいところ。 ダイソーとセリアなどの100円ショップにも2021年用の手帳が並び始めました。 そこで、ダイソーとセリアの手帳をシンプル派、機能充実派、ファミリー派など、いろんな種類を用途別にご紹介します。

「夜9時閉店宣言」もアリ!家事に振り回されてイライラしないために【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載①】

片付けをしているはずなのに散らかった部屋、旬のご飯を作りたいのにワンパターンなメニューばかり……。そんな、家事が中途半端な自分にため息をついていませんか。できていない家事に落ち込んだり、家事にふりまわされてイライラとしないための方法を、知的家事プロデューサー本間朝子さんに聞きました。

栗しごと、梅しごと…「季節のしごと」が心から楽しくなった、本当の理由。

「忙しいワーキングマザーのための時短料理」を発信する時短料理研究家の田内しょうこさんによるコラム連載がスタート!48歳、2人の子供はそれぞれ高校生と中学生。子育て卒業を目前に控えた等身大の女性の毎日と、そこで得た気づきを連載形式で綴ります。

暮らしのプチストレスは「家事のひき算」で解決! ものや動きを減らして時短につなげるテクニック

「時間を貯める」という概念を提唱する『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信しています。 時間があるときの一工夫が、むだな工程をカットできるので、将来の手間をカットすることにつながり、時間を貯めることにつながります。 今回は、暮らしのプチストレスを解決するためのヒントである「家事の四則演算」から、「家事のひき算」について詳しく教えてもらいました!

「夫と心の距離が離れすぎている」と思った時は|仲良し夫婦をあきらめないなら、明日からやってみてほしいこと

こんにちは、日本唯一の家事シェア研究家の三木智有です。 子育て家庭を中心にモヨウ替えコンサルタントをしているため、多くのご家庭の話を聞いていると、こんな声が聞こえてきます。 「夫と一緒にいる時間が辛い、楽しくない」「なぜか会話が噛み合わない」 しかもこの声、在宅ワークが広がったことによる副作用のひとつとして、最近増えているようなんです。 ぼくも、講演会などを行うと最近こうした悩みをよく聞くようになりました。 今日は、そんな夫との距離を少しでも縮められるようになってもらえたらと思い、家庭の空気が氷点下になってしまわないために簡単にできることをお伝えします。

【乳がんの基礎知識】9人に1人が生涯に患う!?乳がんになる女性が増えたのはなぜ?かかりやすいと言われている人は

SaitaPLUS世代は仕事や家事、せわしない毎日に追われ自分の健康チェックがおろそかになっている方も多いのではないでしょうか。 いま、乳がんは日本人女性の9人に1人が生涯に患うと言われている身近な病気です。とはいえ、早期発見すれば治る確率が高い病気であることも事実。予防のためにも正しい知識を得て、自分の身体について考えてみませんか?

理想的な結婚生活を続けるにはどうしたらいいの? 世界350万部の大ベストセラーから読み解く、夫婦円満の法則!!

あのジャスティン・ビーバーの愛読書『夫の言い分 妻の言い分 理想的な結婚生活を続けるために』(かんき出版)がついに日本に上陸。世界で350万部の大ベストセラーとなった理由を読み解いてみました。 あなたは今、パートナーのいちばん大切な欲求を満たしていますか?

暮らしのプチストレスは「家事のたし算」で解決! ものを増やして時短につなげるテクニック

「時間を貯める」という概念を提唱する『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信しています。時間があるときの一工夫が、むだな工程をカットできるので、将来の手間をカットすることにつながり、時間を貯めることにつながります。 今回は、暮らしのプチストレスを解決する「家事のたし算」を教えてもらいました!

「夫婦はしょせん他人」分かり合えない前提で始めるコミュニケーション #男性から見た夫のトリセツ

こんにちは、日本唯一の家事シェア研究家の三木智有です。 普段は子育て家庭を中心にモヨウ替えコンサルタントをしています。 結婚して早10年。なんとわが家は一度も夫婦でケンカになったことがありません。 夫婦でもめない理由の一番大きい要素は、1つ絶対に共通していると言い切れる価値観があるからです。それは「夫婦は一番身近な“他人”である」ということ。 今日は、夫婦が無意味にモメないためにわが家で大切にしていることをお伝えします。 ラブラブになるとか、仲良しカップルになるとかってことではなく(わが家はラブラブで仲良しカップルですが、念のため(笑))お互いが妻、夫、母、父という役割ではなくひとりの個人として認め合う関係になるために大切にしていることです。

【最新100均ハロウィングッズ】2020年は”おうちハロウィン”!飾り、仮装、ハロウィンごはんにおすすめ16選

日本でも年々盛り上がりを見せている秋のイベントといえば、“ハロウィン”。 今年は新型コロナウイルスの影響で、大規模なイベントが軒並み中止になってしまった地域も多く、家でのパーティーを予定している方も多いのではないでしょうか。家でしかできないからこそ、例年よりも少し力を入れて気分を盛り上げたいですよね。 そこで今回は、ダイソーとセリアで販売されているハロウィングッズの中から、「部屋の飾りつけ」、「仮装」、「ハロウィンごはん」に使える、おすすめ商品をピックアップ! おうちハロウィンを楽しむグッズをまとめてご紹介します。

家事を完璧にこなそうと思わなくていい!自己嫌悪に陥りがちな人が行うべき“はなまる家事”とは

「時間を貯める」という概念を提唱する『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信しています。今回は、家事を完璧にこなそうと思うあまり自己嫌悪に陥る人や1日の終わりに「全然家事ができなかった」と後悔してしまう人にお伝えしたい、家事の捉え方についてご紹介します。

家族のルールを決めてみたら、ルールにならなかった話 #男性から見た夫のトリセツ

こんにちは、日本唯一の家事シェア研究家の三木智有です。 普段は子育て家庭を中心にモヨウ替えコンサルタントをしています。 やってもやっても永遠に出てくる「家事」。 終わりが見えないうえに「やって当たり前」と認識されているからか、お礼もあまり言われず、疲れ果てる……そんな人もいるのではないでしょうか。 そんな家事が夫婦のどちらかに偏ると不満もたまってしまいます。できるだけ家族に家事に参加してもらい、少なくとも家事が増えないようにするためには、「家族のルール作り」が効果的です。 例えば「お風呂が最後の人が窓を開ける」「食器は下げたら水につける」とかね。 でもせっかくのルールも決めてみても守られなかったら意味がありません。

【徹底比較】生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。 そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。 毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは? そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

寒暖差が激しい時期は「便秘」に注意!便秘解消には手軽に取れて栄養素が豊富なアレが効果的

夏の耐え難い暑さも落ち着き、秋の涼しさを感じられる季節になりました。季節の変わり目は、日中は暑いけれど朝晩にはグッと冷え込むことも増え、1日の寒暖差が大きくなりやすい時期です。そんな寒暖差が大きい季節の変わり目に気を付けたいのは「便秘」。普段から便秘に気をつけている方もそうでない方も、季節の変わり目は要注意だそうですよ!

食事前に摂ることで肥満予防に!痩せホルモンを増加させる「レモン」がすごい

在宅ワークが増え、外出も控えがちだった期間に体重がみるみる増加したという方もいるのではないでしょうか……? この時期に増えてしまった体重は、ストレスが原因でもあり痩せづらいようです。でもがっかりする必要はありません! 食べる前にあの果汁を飲むことで、体重増加に歯止めがかけられるかもしれませんよ! 今回は体重を健康的に落とすための効果的な方法を、ダイエット外来の医師で肥満治療評論家の工藤孝文先生に伺いました。

エコバッグ、何個持ちが便利?レジ袋有料化で変わったエコバッグの所持率と使い分け

私たちの身の回りにあふれている、コンビニ弁当やお菓子の袋、レジ袋などのプラスチックゴミ。適切に処理されなかったプラゴミは、川や海を汚染する原因にもなりえます。ウミガメや水鳥が、エサと間違えてプラスチックゴミを誤食し、死亡してしまうといったニュースを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか? そんなプラゴミを減らすキーとなるのが、エコバッグです。

  • 1
  • /
  • 26

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP