暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ライフスタイルの記事一覧

「幸運の確率をどのように上げるか」という視点を持つ!【脳科学者に聞いた!vol.114】

人生においては、高学歴を得ると高収入の仕事に就きやすいなど、一つの勝利が次の勝利の可能性を高めます。そうした現実において、ある視点を持って生きることが肝心だといいます。

「運を良くする」ために知っておきたい!人生は不公平なのがふつう?【脳科学者に聞いた!vol.113】

いろいろなことを「運まかせ」にせず、脳の状態を「整える」ことで、どんな人でも「運を良くしていく」ことができるといいます。そのためにまず、幸運な出来事と不運な出来事は、誰にでも平等に訪れるわけではないということを押さえておきましょう。

生き残るためには、ひとり勝ちしない!【脳科学者に聞いた!vol.112】

ある時期に栄華を極めても、ひとり勝ちしたような人や企業は、その後衰退するもの。肝心なのは、自分だけ勝ち過ぎないようにすることだといいます。

人には「お返し」したくなる性質がある!【脳科学者に聞いた!vol.111】

人から助けられたり、何かをもらったりしたさいに、「お返し」をすることってありますよね。こうした行動には、人間に備わっているある性質が関係しているんです。

利他的に行動するだけで、自己肯定感は高まる!【脳科学者に聞いた!vol.110】

自分だけでなく、まわりのことも考えた振る舞いをすると、人から評価され、よろこびを感じます。でも、たとえ人からほめられなくても、脳はよろこびを感じ、自己肯定感を得ることができるんです。

繕いものを溜めないために「衣類の救急箱」を常備しておこう!【セリア】のソーイングセットが使える!

ちょっとしたほつれや取れかかったボタン。繕うのが面倒で、つい後回しにしてしまうことはありませんか。面倒くさがりな性格でも「環境」さえ整えてあげればどんどん捗るようになります。この記事では、繕いものを溜めない仕組みづくりについてご紹介します。

女性は「従うほうが気持ちいい」タイプの脳を持っている!?【脳科学者に聞いた!vol.109】

男性の中には、女性が自分に従うことを好む人もいます。そういう相手には、注意が必要です。

「傘の撥水性」を復活させる裏ワザ!実際に試してスゴかった!衝撃のビフォー&アフター

よく使う傘はだんだん撥水性が悪くなって、そろそろ買い換えようかなと思うかもしれません。でも、ちょっと待って!身近な物を使うと、傘の撥水性が復活しますよ。

相手に侮られないためには!?【脳科学者に聞いた!vol.108】

相手に侮られないようにすることは、とても大切です。そのための方法をお教えします。

相手に「文句をはっきりいう」ことも自分を磨くブランド力!【脳科学者に聞いた!vol.107】

他者に振りまわされることが多いという人、いませんか? それを防ぐためには、本当に腹が立ったときは「文句をはっきりいう」ことが大事なんです。

「格差社会」のせいにしていると、自分の可能性が奪われる!【脳科学者に聞いた!vol.106】

「格差社会」といわれる現在。でも、肝心なのは、格差のせいにしない生き方をすることだといいます。

ちゃんと暮らしていけるなら、ニートや引きこもりも悪くない!【脳科学者に聞いた!vol.105】

世間で問題とされている、ニートや引きこもり。でも、ちゃんと暮らしていけるなら、それは、「好きなことだけで生きていく」理想の生き方なのかも…?

1万時間の練習で、プロレベルに近づける!?【脳科学者に聞いた!vol.104】

なんらかのスキルを身につけたいと思っている人、いませんか? これを知っておけば、さらにやる気が出るはずです!

「人のことを悪くいわない」という心がけで、物事はうまくいく!【脳科学者に聞いた!vol.103】

誰しも、悪い状況に陥ることはあるものです。そんなとき、うまくいく人の行動には、ある秘密が隠されているんです。

守れなくても大丈夫! 「my献立ルール」は、迷う時間と面倒くささを減らしてくれる、ごはんしたくの味方

帰りの電車の中で思わずため息が出てしまうことはありませんか? 「今日の夕飯、どうしよう」と。 かといって、毎日の献立を事前に決めておく時間もない。そんな人におすすめなのが「my献立ルール」です。これさえ決めておけば、迷う時間を最小限にすることができます。 まずは、自分の環境について考え、それからルールを決めていきましょう。

日本人は「熱しにくく冷めにくい」!?【脳科学者に聞いた!vol.102】

「恋愛できない」人が多いという現代社会。この理由は、日本の国民性にもあるといいます。

【野菜調理の知恵】「キャベツ」を炒めるときは”どう切る”のがいい?風味、食感を損なわない秘密

硬いキャベツの芯は、調理する際につい捨ててしまいがちな部分ですが、実は葉よりも栄養や甘みがあるのをご存知ですか?今回はそんなキャベツの芯に含まれる栄養素や、風味・食感を損なわない切り方、料理法などを紹介します。

「恋愛できない」のは、脳のある働きが原因!?【脳科学者に聞いた!vol.101】

結婚をしない、子供を産まない、という選択をする人が増えています。こうした流れには、脳のある働きが関係しているといいます。

【下ごしらえの裏ワザ】「レンコンの皮むき」はアレを丸めて使うと、ものスゴ~いラクに!

調理方法を変えると、さまざまな食感が楽しめる「レンコン」。皮むきをするときは、ピーラーを使っていますか? じつは、レンコンの皮むきは、ピーラーよりも“あの家庭用品”を使うと、断然ラクになるという噂。ネットで発見した方法を実際に試してみたので、紹介します。

「良い妄想」をするだけでも、やる気や意欲は高まる!【脳科学者に聞いた!vol.100】

やる気や意欲を高めるために、いつでも簡単に実践できる方法があります。それは、「良い妄想」をすること。あなたもさっそく試してみては?

  • 2
  • /
  • 18

TOP