暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「オーラルケア」に関連した記事

【歯科医が推薦】むし歯になりにくくて体にやさしい「子どものおやつ」とは

子どもの大好きなおやつの時間。食べむらの多い子供にとって、おやつは3度の食事で足りない栄養を補うたいせつな時間です。 でも間違った食べ方をすると虫歯や肥満の原因に。健康なおやつを正しく与えるためのポイントを見ていきましょう。

【歯科医師が教える】大人の正しい歯ブラシの選び方!毛のかたさ、毛質、ヘッドの大きさetc.

健康な口腔内環境を保つ秘訣は毎日の歯ブラシ。皆さんはどういう基準で歯ブラシを選んでいますか?使いやすいからリピートしている、安いから、見た目が好きだから・・・色々な基準で選んでいると思いますが、歯ブラシの選び方を誤ると、汚れをきちんと取ることができません。それでは、歯ブラシを選ぶ時、何に気を付ければよいのでしょうか?

【歯科医師が教える】冷たいものを食べるとキーンとする歯の痛み「知覚過敏」はどう対策したらいい?

うだるような日本の夏。かき氷に冷たいものが美味しい季節がやってきました。冷たいものが食べたい!でも知覚過敏の人にとって、冷たい食べ物飲み物は強敵なんです。皆さんの歯は「キーン」としていませんか?

【歯科医師が教える】子どもが歯みがきを好きになる6つのツール!『はみがきのうた」動画付き

我が子を虫歯菌から守るため、歯磨きに奮闘するママとパパ。でも一生懸命になりすぎて、子どもを歯みがき嫌いにしちゃっていませんか?筆者も職業柄自分の子どもを虫歯にしてはいけないと、小さい頃から歯みがきには気を遣っていました。でも最初はその気持ちが強すぎて、子どもの機嫌が悪いと自分までイライラしていました。仕事で歯みがき指導をしていても、子どもによって反応は様々です。年齢的な差もありますが、同じ月齢の子どもでも嫌がらずすぐ歯みがきできる子から、色々な方法を試してやっとできる子もいます。 では、なぜ子どもが歯みがきを嫌がるのか、そして歯みがき大好きな子どもを育てるために使えるツールを見ていきましょう。

【歯科医師が教える】虫歯菌を子どもにうつさないために気をつけたい4つの習慣!

最近は子どもの口腔ケアに気を配る親が増え、子供の虫歯は昔にくらべてぐんと減りました。子どものオーラルケアグッズも増え、歯みがき、仕上げみがきをしっかりできている人が多いと思います。 しかし、せっかく口腔ケアができているのに、大人が子どもに虫歯菌をうつしてしまうことがあります。それは、あなたもやっているかもしれない4つの習慣なのです。 子どもに虫歯菌をうつさないためにも、注意してほしい4つの習慣を紹介します。

【歯科医師が教える】舌はみがき過ぎるとよくないって本当?正しいケアの仕方5か条

おしゃれに敏感なsaitaPLUS読者の皆さんは、オーラルケアにも気を遣っている人が多いのではないでしょうか?ドラッグストアでは歯ブラシの他にも様々なオーラルケアグッズが並んでいます。 舌ブラシもその一つ。「舌みがき」を実践している人がいるのではないでしょうか? でもそのみがき方で本当に大丈夫?

【歯科医が教える】電動歯ブラシの正しい使い方、本当に知ってる?

皆さんは手動歯ブラシ、電動歯ブラシ、どちら派ですか?どちらを使ってもきちんと磨けていれば問題ないのですが、電動歯ブラシ派で正しい磨き方を知らない人が実は意外と多いんです。正しい磨き方を身に着けて、効率よく歯みがきしましょう。

【歯科医が教える】じつは間違いだらけの歯磨みがき習慣!その磨き方大丈夫?

毎日何気なく行っている歯磨き。実は昔の常識が今ではNGになっていることも多いんです。あなたの歯磨き方法、間違っていませんか?ありがちなNG歯磨き方法を見てみましょう。

「白い歯を手に入れよう!」ホワイトニングの最新事情と自宅でできるおすすめのホームケア商品を紹介!

輝く白い歯はみんなの憧れ。歯がきれいだと笑顔にも自信が持てますよね!歯を白くするには、よく知られたホワイトニングの他にも色々な方法があります。違いを理解して、自分に合った方法を選びましょう。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP