暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「マスク」に関連した記事

【ロフト広報おすすめ】2020秋冬メイクは「マスク」前提!アイカラーやネイルで遊ぼう♪

コロナウイルスにより、生活が一変した2020年。 外出する際には、マスクの着用が必要となった新しい生活様式の中で、メイクへの意識にも変化がありました。 株式会社ロフト主催の今年13回目を迎えた「コスメフェスティバル」では、キラッとはじける星のように、気持ちが明るくなる彩り豊かなコスメが集積。その中から、マスクメイクに合う秋のトレンドを取り入れたアイカラーや落ちにくいリップなど、ロフト広報おすすめの秋冬コスメをご紹介します。

【徹底比較】マスク時のメイク崩れにさよなら|コーセーやメイベリンなどのキープ力のある「メイクキープミスト」は?

新しい生活様式により、マスクを1日中つけることが増えた今。真夏のように汗だくになることは少なくなったとはいえ、マスクを長時間つけていると、蒸れや摩擦によって、せっかく頑張ったメイクが崩れやすい……というお悩みを抱える方も多いのでは? そこで試してみたいのが、メイク後にシュッとひとふきするだけで、メイクのもちを格段に上げてくれるとウワサの、“メイクキープミスト”です。 「使ってみたいけれど、どの商品が自分に合うのかわからない!」という方のために、①コーセー「メイクキープミスト」、②メイベリン ニューヨーク「ラスティング フィックス スプレー」、③shushupa!「メイクキープスプレー」の3種類のメイクキープミストのキープ力や仕上がりなど、使用感を比較してみました。 さらに、特別なアイテムを使わずにメイク崩れを防ぐ「潜水法」と、落ちにくいベースメイクのつくり方も併せてご紹介します。

外したマスクをそのまま置くのは衛生面で不安…!100均&3COINSの「マスクケース」8選

マスク生活が続いている今。外出先で持ち歩くときや食事などで外すときに、マスクの置き場に困っていませんか? 衛生面を考えると、できる限り清潔できれいに保管したいところですよね……。 そんなときに活用すると便利なのが、100円ショップや3COINSで販売されている「マスクケース」です。ソフトケース、ハードケース、抗菌仕様の使い捨てなど、さまざまなマスクケースをタイプ別でご紹介します。 自分に合った、使いやすいものを発見するための参考にしてくださいね!

あなたのメイクは「withコロナ」仕様?30~40代のマスクありメイクにも変化が!押さえるべきは眉と素肌ケア

新型コロナウイルスの感染拡大から、私たちの日常は大きく変わり、withコロナを念頭に置いた新しい生活様式の実践を余儀なくされています。 蒸し暑い夏であっても、マスクを日常的に着用することが求められている中、新しい悩みとして浮き彫りになっているのが、メイク問題。私たちのメイクはwithコロナ時代となった今、どう変化しているのでしょうか。

【子連れ防災のプロに聞く】食料や日用品は最低3日分の備えを!使いながら備える「ローリングストック」の基本

防災について著書多数のNPO法人「ママプラグ」に、いますぐ始められる防災について、3回にわたって教えてもらっています。 最終回は、食料や日用品などの買い置きについて。 どんなものを、どれくらいストックするといいのかを伺いました。

冷感・防臭など機能性バツグン!夏仕様の快適おすすめマスク3選

まだまだ残暑が厳しい日々が続きます。暑い中でつけなければいけないマスクも、最近は夏向けのものも販売されています。暑い夏でも快適に過ごせるマスクをご紹介します。

【マスクの収納】使い捨てマスク、布マスク、家族分のマスクの在庫管理に。用途別に使えるプチプラ収納アイテム3選

今や必需品となったマスク。忘れないように玄関先に置いてすぐに使えるようにしている方も多いのではないでしょうか。今回はマスクの収納にぴったりなプチプラアイテムをご紹介させていただきます。

【2020最新】100均の熱中症対策グッズ9選|外でのひんやり対策にはコンパクト&携帯しやすいグッズが必須!

新しい生活様式によって、マスク生活が続く今年の夏。マスクをしていると熱がこもりやすくなるので、例年にも増して熱中症の予防が必要です。この暑さを乗りきるためにも、万全な対策をしておきたいところですよね。 そこで今回は、ダイソーとセリアで購入できる、便利な「熱中症対策グッズ」をピックアップ! 小さなバッグの中でもかさばらないよう、持ち運びしやすいコンパクトサイズのグッズを中心にご紹介します。

マスクの下の肌あれ対策|チェックリストであなたの「肌あれ危険度」をチェック

外出時には必ずマスクをしているせいか、最近肌があれがち……と悩む方も多いのでは? 皮膚科医の先生によると、最近「マスクの汗あれ」に悩む方が増えているようです。一体どんな症状なのでしょうか? 記事にあるチェックリストで、ご自分がマスクによる汗あれリスクが高いかどうかをチェックできます。今すぐチェックしてみて! よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生に聞きました。

エアコンをつけているときの換気は?ダイキン担当者に聞く、節電しながら上手な換気方法とは

2020年の夏は新型コロナウイルス対策としてこまめな換気が欠かせません。その一方で温かい空気が室内に流れ込み、室温が上昇することから、熱中症にも気をつけなければなりません。 そこで、今回はコロナ禍における熱中症対策と空調メーカー・ダイキンが考える夏の効率的な換気を取り上げていきます。

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

「無印良品」でこれは買い!ポケット付きケースはサイズ感やシンプルな機能が◎外出時の必需品がうまくまとまる

マスクや手指用の消毒液などは、今や外出時の必須アイテムですよね。忘れてしまうと外出先で困ってしまいます。 筆者も家族4人分管理しているので、外出時には忘れないように、また持っていくものの在庫がなくならないように注意をしています。 今回はそんな必需品をまとめて収納するのに便利なアイテムをご紹介させていただきます。

意外!“長時間マスク”で肌の乾燥は進む!?この夏必要なスキンケアとは?

新型コロナウイルスの流行により、感染予防対策としてのマスク着用は日常的な生活スタイルとなりました。そんな中、長期間に渡る毎日のマスク着用によって、肌トラブルを抱える人が増えています。 日本メナード化粧品株式会社が行った調査結果から見えてきた「マスクの長時間着用が及ぼす肌への影響」と、その対策について検証していきます。

マスクでメイク崩れが気になる方に|手軽にメイク直しできる便利アイテム3選

外出の際には、絶えず身に着けているマスク。でも、マスクをつけているとファンデーションのヨレやマスク内のスキンケアが気になりますよね。 今回はそんなマスク内のスキンケアやメイク直しが、外出先でも気軽にできるアイテムをご紹介いたします。

【医師に聞く】マスクの肌荒れを根本解決!選び方から体質改善方法まで

最近は新型コロナウイルスの感染拡大のため、マスクをつける機会が多くなりました。 それによって、マスクによる蒸れや刺激で肌が荒れやすくなった…と悩む女性が増えているようです。 自身も長年ニキビに悩んでいたという医師の木村好珠先生に、肌荒れの防止と改善方法について教えてもらいました。

マスクの中で口臭が気になる方に|口臭の原因となる「舌苔」をキレイにする舌専用クリーナー

マスクをする機会が以前よりも増え、口臭に悩まされている方も多いのではないでしょうか?  口臭の発生リスクを低減するには歯磨きのほかに、舌のケアも大切です。 そんな口臭の予防と対策に、効果抜群な商品を発見しましたのでご紹介したいと思います。

今年はマスクでさらに暑い夏になる!使い勝手のいいおすすめハンディファン3選

今年は、夏の暑さに加えてマスクをして過ごすため、さらに暑い夏になりそうですね。熱中症対策は、去年よりもしっかりする必要があるかと思います。 去年爆発的に人気となったハンディファンですが、今年もさまざまな種類が発売されています。用途や予算によって、いろいろ選べる種類豊富なハンディファンの中で、気になる3種類をご紹介したいと思います。

【夏用マスク6選】冷感接触機能付き、持続的な涼感、水着素材など夏を乗り切るマスク特集

暑くてもマスク着用が日常的に求められる今年の夏。 不織布マスク、手作りの布マスク、ガーゼマスクなどいくつか種類はありますが、普通につけていると汗をかいたり、蒸れたり、肌トラブルを起こしたりすることも。 そこで日本の夏の暑さに対応した夏マスクを大特集。感染症予防もしっかりしながら、快適に過ごせるマスクをご紹介します。

2020年はマスクありでさらに暑い夏に!?サンリオキャラクターの“ひんやりグッズ”で乗り切ろう!

新型コロナウイルスの感染対策として、新しい生活様式を取り入れることが求められ、暑い夏を迎えてもマスクの着用が日常化されています。 今年の夏は、マスクを着用することで熱中症を引き起こす「マスク熱中症」を懸念する声も多く、その対策のひとつとして、マスクを着用しながらでも身につけられる“ウェアラブルクーラーグッズ”に注目が集まっています。

  • 1
  • /
  • 3

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP