暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「会話」に関連した記事

時代とともに変わる差別表現 LGBT表現が逆に差別になる!? #失礼な日本語

言葉は日々変化しているもの。だから、何気なく使っている日本語も、いつの間にか相手に不快感を与えてしまうワードになっていた、なんてことも。そこで、『失礼な日本語』の著者である岩佐義樹さんに、saitaPULSの読者がつい使ってしまいがちな「不快な日本語」を教えていただきました。

女性上司へのNGワード!?「妙齢」の使い方合っていますか? #失礼な日本語

言葉は日々変化しているもの。だから、何気なく使っている日本語も、いつの間にか相手に不快感を与えてしまうワードになっていた、なんてことも。そこで、『失礼な日本語』の著者である岩佐義樹さんに、saitaPULSの読者がつい使ってしまいがちな「不快な日本語」を教えてきただきました。

知らないうちに人を傷つけてしまっているかも!?無自覚な「差別言葉」に注意 #失礼な日本語

言葉は日々変化しているもの。だから、何気なく使っている日本語も、いつの間にか相手に不快感を与えてしまうワードになっていた、なんてこともあるかもしれません。 そこで、『失礼な日本語』の著者である岩佐義樹さんに、日常でつい使ってしまいがちな「不快な日本語」を教えてきただきました。

周りと馴染めないのは口癖が原因かも!? 気をつけたい会話の語尾 #失礼な日本語

言葉は日々変化しているもの。だから、何気なく使っている日本語も、いつの間にか相手に不快感を与えてしまうワードになっていた、なんてことも。そこで、『失礼な日本語』の著者である岩佐義樹さんに、saitaPULSの読者がつい使ってしまいがちな「不快な日本語」を教えてきただきました。

【アフターコロナの子育て】「やりたいことを認める」と子育てはびっくりするほど楽になる!?

徐々に緊急事態宣言が解除となり、数ヶ月止まっていた経済活動が再開しつつあります。しかし、完全に元の生活が戻るわけではなく、引き続き新型コロナウイルス感染予防を心がけた自粛生活をしていく必要はあります。 学校休校が続いた子どもと親の関係も、さまざまな事態によって変化していくことでしょう。この落ち着かない日々の中で、親子の会話や接し方、どんなことを意識するとより良い関係を築いていけるのかを、今回も「おやこみゅ」NPO法人親子コミュニケーションラボ代表理事である天野ひかりさんにお聞きしました。

パパとママの会話の仕方で子どもの喜びが3倍に!?コロナ渦で変化した家族時間の過ごし方

この数ヶ月、世界中がこれまでに経験したことのない非日常的な日々を過ごしています。 当たり前だった生活を送ることができなくなり、子どもたちは学校へ行くことができず、親は自宅で仕事をするようになりました。この外出自粛期間のなかで親子関係、夫婦関係には大きな変化が起きたのではないでしょうか。 そこで今回は、「おやこみゅ」NPO法人親子コミュニケーションラボ代表理事である天野ひかりさんに、自粛生活の中での親子の変化、また、家族みんなが揃う時間が増える中で意識していきたい夫婦の会話についてお話を聞きました。

【ドラマ】「あなたの番です」の“AI菜奈ちゃん”がリアルに登場!?LINEで会話ができるんです!

毎週日曜日の夜10時半から日テレで放送されているドラマ「あなたの番です」を観ていますか? 通常ドラマは3カ月の1クールですが、なんと6カ月の2クールのドラマなんです。見れば見るほど引き込まれていくこのドラマの主人公である原田知世演じる手塚菜奈ちゃん。この手塚菜奈ちゃんと話ができる方法があるんです! さっそくご紹介しますね。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP