暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「卵」に関連した記事

1食100円以下でもう一品!保存袋で作る「コロッケ」と「オムレツ」は洗い物が少ない主婦の味方!

何かもう一品おかずを作りたいときに、時間がかかったり面倒なものはできるだけ避けたいですよね。 そんな時におすすめしたいのがテレビ番組「10万円でできるかな」で紹介されていた、3時のヒロインゆめっちさんが作った「夢のスコップコロッケ」とKis-My-Ft2横尾渉さんが作った「簡単オムレツスパニッシュ風」です。 どちらも保存袋で混ぜて入れるだけとあっという間にできますよ。

おうちで簡単におしゃれなカフェ飯!ライスエッグベネディクトやエッグインクラウドを作ろう

緊急事態宣言は解除されましたが、まだ外出を控えてる方も多いのではないでしょうか。 "でもカフェのようなおしゃれなご飯が食べたい"という方必見。 自宅で簡単に外食気分を味わっちゃいましょう。 今回はTV朝日番組「ヒルナンデス!」で紹介された「ライスエッグベネディクト」と「エッグインクラウド」をご紹介します。 どちらも卵を使ったレシピです。

粉は不要!材料4つで簡単15分で作れる「簡単すぎるエッグタルト」

ホットケーキミックス、小麦粉、ベーキングパウダー、バターが品薄の今日この頃。 ないなら、ないなりに楽しもう! ということでつくりおき食堂まりえさん(@mariegohan)が紹介する粉を一切使わない「簡単すぎるエッグタルト」を作ってみました!

朝食に!ホットケーキミックスや小麦粉など粉がなくても大丈夫!材料2つでパンケーキを作る方法とは?

外出自粛でお家でお菓子を作るご家庭が増えてきました。そのためなのか、スーパーなどではホットケーキミックスや、薄力粉など、粉ものが品薄になっていませんか? パンケーキを子ども達に食べさせてあげたいが、粉がないとあきらめていた方は、粉を使わないパンケーキを作ってみませんか?

調理時間15分!包丁&まな板いらずでサクっと作れるしっかり3品!和風朝食レシピ

何かと忙しい朝ですが、今は比較的ゆっくりできるという人も多いはず。 朝食はしっかり食べることで基礎代謝が上がり、内臓の機能を高めて便秘も改善されたりといいことづくしなのです。 そこで今回は、TV番組「家事ヤロウ」で紹介されていた、たったの15分で作れる食育インストラクターの和田明日香さん考案の朝食レシピを作ってみました。 美味しく作るポイントと併せてご紹介します。

調理時間10分!朝からHappyになる忙しくても簡単に作れる朝食レシピ♪

子どもを送り出したり、仕事に行く準備をしたりと朝ってバタバタですよね。 だけど1日を元気に過ごすために朝食は必要不可欠。 今回はテレビ朝日番組家事ヤロウで美容料理研究家の和田明日香さんが考案した時間のない朝でも手早く簡単に美味しく作れる朝食を紹介します。 朝ごはんは元気の源!明日からすぐできるレシピをご紹介します。

“バニラアイスと卵だけ”で「濃厚プリン」が作れるって本当!?子ども達と作ってみた

新型コロナウイルスの影響で、長期間の春休み。毎日どのように過ごそうかと、時間の使い方に悩みを抱える方も多いと思います。 そんなときは、たった2つの材料で簡単に作れるデザート作りがおすすめ! 子ども達と一緒にチャレンジしてみたので、ご紹介します。

冷めてもふっくら食感な「炒り卵」&トロットロな口あたりの「スクランブルエッグ」の作り方

子どもが大好きなそぼろ丼。炒り卵がバサバサになることありませんか? 片栗粉をちょっとプラスすることで、冷めてもふっくらしっとりの炒り卵がつくれます。 また、ホテルの朝食で出てくるような、高級感のあるスクランブルエッグの作り方もご紹介します。

【卵レシピ③】フライパンで作る「フライパンカステラ」と「フレンチトースト」!美味しさが凝縮!

卵が活躍するのは料理だけではありません。 スイーツの世界でもなくてはならない存在です。 今回は家庭ですぐ作れるフライパンカステラとフレンチトーストをご紹介します。 オーブンがなくても作れるのもポイントです!

卵レシピ②!卵のコクを引き出す「ふわトロオムレツ」の作り方!秘密は「牛乳」と「バター」!

使い勝手がよく、普段の食卓で大活躍の卵。 よく作る卵料理でも、作り方を少し変えるだけで、ワンランク上の卵料理に仕上がります。 今回は、小技が光るオムレツ2種をご紹介していきます。

卵のゆで方の基本!お湯から茹でれば半熟自在!「ゆで卵」「味付け卵」「塩卵」「温泉卵」の作り方

サラダやラーメンの具材、おつまみなど、さまざまな場面で活用されるゆで卵。 基本をわかっていれば、味付け卵や塩卵と様々なアレンジが自在です。 また、いろんな料理を彩る温泉卵の作り方も合わせてご紹介します。

卵の扱い次第で料理が劇的にウマくなる!親子丼、チャーハン、カルボナーラを紹介

卵の白身は約60度台でとろりとした状態になり、約70度を超えると固まります。 一方黄身は、60度台で粘度が増し、60度台後半〜70度で固まる性質があります。 そういった卵の性質や特徴を押さえ、扱いがわかれば、どんな料理も失敗しません! 今回は親子丼、チャーハン、カルボナーラのレシピをご紹介します。

火加減をマスターして卵のふんわり!トロトロの食感を活かしたレシピ3選!

安価なのに主役にもわき役にもなれて、様々な料理に使える日々の食卓のお助け食材「卵」。 火入れの温度や時間を注意することで、卵のフワフワやトロトロを完全にマスターすることができます。 今回は、かきたまスープ、茶わん蒸し、おじやをご紹介します。

卵レシピ!「湯せん使い」でカフェ越えの味!ポーチドエッグ&エッグベネディクトの作り方

焼いたり、茹でたり、その調理方法は無限に広がる卵料理。 さまざまな場面で重宝し、食卓で大活躍する食材です。 今回は、ポーチドエッグと「ちょっと難易度が高そう…」と敬遠されがちな【湯せん】で調理したエッグベネディクトをご紹介します。

【タモリレシピ】具材はたった2つ!タモさん流の餡かけ「かに玉」はシンプルだけどウマい!節約にも

今月は出費増やしたくないな… 晩ご飯どうしよう…って時におすすめ! タモさん流「かに玉」のあんは普段家にある調味料で作れるので、用意するのは卵とカニカマとねぎだけ。 材料が少なく済むので、節約につながります。 メインにもおつまみにもぴったりです。 早速作ってみました!

【タモリレシピをお試し】タモさん流「卵焼き」は驚くほどふんわり!秘密は「かき混ぜすぎない」ことと…

お弁当に欠かせない「卵焼き」。 でも卵焼きって簡単そうで巻くのが難しくないですか? ぐちゃっとしたり、焼きすぎたり… そんな時におすすめしたいのがタモさん流卵焼きの巻き方です。 2つのポイントを押さえれば簡単にふんわりとした卵焼きが作れます。 早速作ってみたので、紹介していきます。

【サイゲン大介レシピ作ってみた】料理再現芸能人が”ふわとろ親子丼”のレシピを完成!カギはスポドリ⁉

親子丼って簡単に作れそう! でも実際に作ってみると、鶏肉が固くなったり卵に火が入りすぎたりといった経験はありませんか…? そこで今回は、テレビ番組『あのニュースで得する人損する人』で料理再現芸能人として人気のサイゲン大介さんが考案した親子丼レシピを紹介していたので、実際に作ってみました。 ポイントをおさえれば、簡単にふわっとろっな卵に柔らかな鶏肉の本格的親子丼が作れます。 早速作り方をみていきましょう。

【味漬け玉子選手権②】家にある”意外な”調味料5種類でゆで卵を「漬けて」みた!ジャムがイケる⁉

濃いめの味付けで、おつまみやごはんのお供にピッタリな“味付け玉子”こと「味玉」。常備菜としての人気も高く、作りおきしておくと便利なおかずです。 前回は「どこの家庭にもある定番調味料6種で作る味玉」をご紹介しましたが、今回は新しい味玉の発掘に挑戦します。意外な調味料5種を使用し、それぞれの味玉を作ってみました。その結果はいかに…!? 味玉用の卵のゆで方を含め、ご紹介していきます。

【掃除の裏ワザ】「フライパン」の焦げ付きや油汚れをきれいにする方法!アレがたわし代わり⁉

朝食に、お弁当に、おやつ作りに、さまざまな料理の材料になる卵。毎日のように使っているご家庭も多いと思いますが、割った後の“卵のから”が掃除グッズとして活用できるのをご存知でしょうか? フライパンにこびりついた頑固な焦げ付きや油汚れにお悩みの方、必見! 卵の殻で、フライパンの汚れを落とす裏ワザを実際に試してみたので、その結果と、方法や注意点をご紹介します。

【掃除の裏ワザ】シンクの汚れをあっという間にキレイにする方法!「えっ、卵の殻で⁉」

毎日の食卓に登場することの多い卵料理。割った後の“卵のから”は、すぐに生ゴミ入れに捨てていませんか? じつは、卵の殻は優秀な掃除グッズに変身するため、捨ててしまうなんてもったいないんです! 今回は、卵のからを活用し、簡単にできるキッチンシンクの掃除方法を実際に試してみました。その結果と、方法や注意点をご紹介します。

  • 1
  • /
  • 2

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP