暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「簡単レシピ」に関連した記事

【炊飯器でほったらかし料理】フライパンを使わずに「チャーハン」が作れます!街の中華屋みたいな味わい

お店で食べるようなパラパラのチャーハンを家庭でも作りたいと思ったことはありませんか?それがなんと、炊飯器に材料を入れるだけで、簡単に作れてしまうのだそう! 今回は2019年6月にTV番組『ヒルナンデス!』で放送された、炊飯器料理研究家・阿部剛子さん考案の「炊飯器に入れるだけお手軽レシピ」より「パラパラチャーハン」を作ってみましたので、ご紹介いたします!

【テレビ番組の衝撃レシピ】カキを使わないカキフライを作ってみた!磯の香り、食感…まさにカキフライだわ

旨みが凝縮されたクリーミーなカキ(真牡蠣)は、秋口から冬にかけて旬を迎えます。カキを使った定番の人気レシピと言えば、カキフライ。自宅で作りたいけれど、下処理に手間がかかりそうだし、もっと手ごろな価格で楽しみたいし、揚げ物だからできる限りカロリーを抑えられたら…と思いませんか? そんなときにおすすめなのが、テレビ番組「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」で紹介された、“カキを使わないカキフライ”です。実際に作ってみたところ、衝撃の完成度になりました…!

【ズボラ飯】『鍋キューブ』を炊飯器に入れて「ポチッ!」…超簡単な炊き込みご飯がウマ過ぎる!

これから寒くなる季節。お鍋がおいしい季節でもありますよね。 お鍋の出汁はいろいろありますが「鍋キューブ」という商品をご存知でしょうか? 出汁がキューブ状になっていてお水と一緒にいれるだけで、キューブが溶け出しておいしい鍋が作れちゃうんです! 今回はそんな「鍋キューブ」の意外な使い方をご紹介。 濃厚白湯味を使ったズボラ飯ツイートを発見したので早速作ってみました!

【Twitterで話題】熟れたバナナの救済レシピ「濃厚バナナフレンチトースト」を実際に作ってみた

“アイディアで料理を面白くする”をモットーに、簡単で時短に作れるレシピを考案している、料理研究家のラク速レシピのゆかりさん。ゆかりさん考案の「濃厚バナナフレンチトースト」がおいしすぎる! とTwitterで話題になっているんです。実際に作ってみたので、ご紹介します。

【ハロウィン・スイーツ】簡単なのに本格的な味わいの「かぼちゃのケーキ」を作ろう!【動画付き】

甘くておいしいかぼちゃはスイーツにピッタリですね。 ちょっと手間をかけてケーキにすれば、ホームパーティのおもてなしに喜ばれること間違いなしです。 ハロウィンパーティーを計画中の皆さん、 簡単でおいしいかぼちゃのケーキを作ってみましょう。

炊飯器で作るチャーシューが簡単なのにウマすぎる!味付けは即席ラーメンの液体ソースのみ!試してみた

みなさん、ご家庭でチャーシューを作ることはありますか? 作るのが難しそうだし本格的なお味がなかなか出せなさそうな料理ですよね。 しかし、今回ご紹介する料理研究家ジョーさん。(@syokojiro)考案の「即席ラーメンのスープで出来る絶品チャーシュー」は、なんとラーメンの液体スープで味付けするという一品。 なのにおいしい! 絶対失敗しない! という夢のようなレシピ。 今晩のプラスワンのおかずにもなるこちらの料理、早速作ってみました!

【炊飯器で簡単レシピ】材料混ぜて「ポチッ」とするだけ!ふっくら「さつまいもケーキ」の作り方

秋の味覚・さつまいもを食べ応えのあるケーキにしてみませんか。 ケーキと言っても構える必要はありません。 さつまいもと材料を混ぜて、炊飯器にセットするだけ! めちゃくちゃラクなさつまいもケーキで秋のティータイムを満喫しましょう。

【テレビ番組の神レシピ】レンチンでできる「豚の角煮」が簡単すぎた!ウマすぎた!材料はたったの3つ!

とろとろの豚の角煮は、白いご飯にぴったり! ご飯が進む1品ですが、作るのには意外と時間がかかったりと手間をとりますよね。 ところが、2019年8月21日のテレビ東京『ソレダメ!』~かたまり肉のソレマル調理法~で電子レンジで作る角煮を紹介していました。 レシピは料理研究家のあまこようこさん考案。お料理料理苦手な松本伊代さんがチャレンジしたほど、簡単で時短レシピなのです。 実際に作ってみたので、ご紹介します。

「炊飯器」なら簡単!失敗なし!手軽にタルトタタン風リンゴケーキが作れちゃいます【動画付き】

リンゴの美味しい季節がやってきました。 旬のフルーツは、そのまま味わうのがいちばんですが、さまざまなデザートに変えて、違った表情を堪能するのも贅沢な楽しみ方です。 そのリンゴ、タルトタタン風にして堪能しませんか? タルトタタンは自宅で作るのが難しいケーキというイメージがありますが、今回は、炊飯器とホットケーキミックスを活用したお手軽なタルトタタン風のリンゴケーキをご紹介します。

【秋の手作りスイーツ】バターを使わないのに風味豊かな「スイートポテト」の作り方!「えっ、アイス⁉」

さつまいもを使った洋風のスイーツと言えば、スイートポテトが定番ではないでしょうか。 そのスイートポテト、基本的にはマッシュして材料と混ぜあわせて焼くだけなので、誰でも簡単に作れてしまいます。 今回ご紹介するレシピは、バター不使用。その代わりに意外なものを加えることで風味豊かなスイートポテトが簡単に作れてしまいます。

「揚げない大学芋」の作り方!それでも食感カリッカリ、油も砂糖も少量でOKといいことづくし【動画付き】

さつまいもを使ったスイーツの中でも、定番中の定番として親しまれているのが大学芋ではないでしょうか。 カリッカリのお芋に密が絡まり、中のお芋のホクホク感と相まって、食べる手が止まりません。 でもその大学芋、必ずたくさんの油で揚げなくてはいけないと思ってはいませんか? いいえ! 今回ご紹介するレシピなら、揚げなくてもカリッカリで仕上げることができるんです。

【料理の裏ワザ】「ふかひれスープ」で炊き込みご飯がウマすぎる!味付け不要、炊飯器に放り込むだけ!

野菜が嫌いなお子さんも、炊き込みご飯にするとよく食べる!なんてことはありませんか?炊き込みご飯があるだけで、食卓がパッと明るくなります。 でも、いつも同じ味付けになっていませんか? 今回は、いつもの醤油とお出汁の味付けではない、炊き込みご飯を作ってみましょう。

【手作りスイーツ】簡単レシピさつまいもトリュフが激ウマすぎる!材料はさつまいも、板チョコ、バター!

秋が深まってくると、食べたくなるさつまいも。 普通に蒸かして食べるだけでもおいしいですが、ちょっと手を加えてスイーツとしていただくのかいかがですか? スイーツとは言っても、とっても簡単な工程だけなので、手軽に作れてしまいますよ。子どもたちのおやつにぜひ!

【料理研究家ジョーさん。の神レシピ】食べ頃過ぎた「ぐずぐず」アボカドで絶品料理⁉実際に作ってみた

森のバターとも呼ばれるアボカド。季節問わず手に入りやすいという点でも重宝しています。 しかしこのアボカド、買って切ってみたら中が真っ黒! なんてことありませんか? かと言って手触りが硬めの物を買ってみたら、今度は食べ頃がなかなか来ない……。 そんな選ぶのが難しいアボカド、食べ方のバリエーションが意外とたくさんあるのはご存知ですか? 今回、買ってみたけど柔らかすぎて食べ頃が過ぎてしまったアボカドをおいしく食べるレシピをツイッターで発見! 料理研究家のジョーさん。(@syokojiro)が考案された「ぐずぐずアボカド救済ユッケ」をご紹介します。

【無印良品】公式HPで紹介されていたキューブアイスラテを作ってみたら…まさかの激ウマだった!!

筆者が以前から大好きな無印良品の「ラテブレンドコーヒー」。こちらの商品をアイスキューブにしてアイスラテにするレシピがホームページに掲載されていました。気になったので実際に作ってみようと思います!

【余ったそうめんの活用法】もう箸が止まらない!「そうめんのニンニク味噌チーズ焼き」がウマすぎる件

だんだんと秋の気配を感じるようになり、冷たい麺類に頼っていた季節が終えようとしています。ストックしておいた“そうめん”を消費しなくては…! とたくさんゆでたものの、余ってしまうことはありませんか? そこで、おすすめなのが、2019年8月15日のテレビ朝日系の番組『日本人の3割しか知らないこと〜ハナタカ優越館』で紹介された、そうめんのアレンジレシピ「そうめんのニンニク味噌チーズ焼き」です。余ったそうめんを使用して、グラタン風の絶品おかずに変身できるレシピを実際に作ってみました。

【リュウジさんレシピ】「超濃厚!シチューカルボナーラうどん」は予想をはるかに超えるおいしさだった!

Twitterの“バズるレシピ”でおなじみの料理研究家リュウジさん(@ore825)が考案した「超濃厚!シチューカルボナーラうどん」がおいしすぎる! とSNSで話題になっています。簡単でやみつきになるレシピをご紹介します。

【料理の裏ワザ】絶品!アレを入れるだけで自宅でお店みたいな「たこ焼き」が作れる!カリカリ&トロトロ〜

家でたこ焼きを作ると 「おいしいんだけど、やっぱりお店の味みたいにはならないな…」と思いますよね。意外と難しいのが、たこ焼きの生地の配合です。お店みたいな、あの外側カリカリで中がトロトロのたこ焼きを、どうやったら自宅で作れるか気になりませんか? 今回は、そんな皆さんのために まるでお店みたいにおいしいたこ焼きが作れるレシピをご紹介します!

その発想はなかった!【パン種作り置き】冷蔵庫から取り出して8分焼くだけ!

焼き立てのにおいを想像しただけでも幸せな気持ちになれる手作りパン。でも、普通に作ると工程が複雑で、時間もかかりますよね。そこで焼く前のパンの生地パン種を作り置きする【作り置きパン】という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!

【セブン】の焼き鳥でとろ~り、みんなが大好きなアレが作れる!料理家・吉田愛さんの簡単アレンジレシピ

親子丼って、ちゃんと作ろうと思ったら、意外と難しいですよね。 玉ねぎや鶏肉に火を通してから、卵を溶き入れて・・・ ところが、そんな心配もいらないくらい簡単にできるレシピを 料理家の吉田愛さんがインスタにアップしていました。 簡単にできる秘密は、セブンイレブンにある“あれ”と“あの”調味料でした!

  • 1
  • /
  • 6

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP