暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「防災」に関連した記事

【防災備蓄の必要性】思ったよりも意外と出来る!防災備蓄品の収納術

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。 2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。 災害はいつやってくるかわかりません。だからこそ、普段からの備えが大事です。 今回は皆さんに、普段から気を付けて頂きたいことと、最も悩まれる防災備蓄の収納方法をお伝えします。

【防災備蓄の必要性】防災備蓄を続ける5つのコツ

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。 2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、防災備蓄を楽に続けるコツを5つお伝えします。

【防災備蓄の必要性】知っておきたい災害対策の優先順位と災害後の行動時間

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。 2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、地震対策の優先順位と災害後に要する行動時間をお伝えします。

子どものいる家庭の4割が食品を備蓄していない!手軽にできる備蓄のススメ

東日本大震災から丸9年。もう9年かと思う人もいるかもしれません。東日本大震災の記憶を風化させないことは、得られた教訓を未来に残し、これから起こる可能性のある災害による被害を最小限に押さえることにつながります。

【防災対策】停電時の明かりの準備は懐中電灯だけで大丈夫?

地震が多い国である日本に住んでいる私たち。地震によって電気が止まった際、火災につなげないために今すぐ家庭でできる対策について書籍『地震イツモマニュアル』(ポプラ文庫)の中からご紹介します。

切ったり縫ったりは不要!ハンカチとゴムですぐに作れて何度も使える「ハンカチマスク」の作り方

段々と暖かくなる季節は、花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか?  止まらないくしゃみや鼻水、そして肌荒れに悩む方などもいらっしゃいますよね。症状をひどくさせないためにも、マスクやメガネで花粉を防ぎたいところですが、薬局に行ってもマスクがない……。 そんなときは、自分でマスクを作ってみては? 切ったり縫ったりすることなく、手持ちのものでカンタンにできるマスクの作り方をご紹介します。

【防災備蓄の必要性】 災害用じゃなくてもいい!防災備蓄で「不安を安心に」変えよう

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。 2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、防災備蓄の必要性と「これだけは知っておいてほしい」ということをお伝えします。

【ダイソー】アウトドアレジャーで役立つ「ウォーターバッグ」を発見!家に置いておけば災害時にも使えそう

キャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーのとき、ちょっと手を洗いたいとかタオルを濡らしたいとか水を使いたくなることってありますよね? そんなときに役立ちそうなアイテムをダイソーで発見しました! さっそくご紹介しますね。

【警視庁発の防災ワザ】懐中電灯が電池切れ…そんなとき役立つ「ツナ缶の簡易ランプ」を試してみた!

ここ数年、日本のいたるところで災害が起きています。台風や地震などで停電することも珍しくなくなってきました。 そこで今回はいざという時に役立つ簡易ランプの作り方をご紹介します。 ご自宅にある「あるもの」を使って、簡単に作れますのでぜひ参考にしてみてください。

【0次の備え】毎日持ち歩ける【防災ポーチ】に入れておくといいものって?

地震をはじめとする、大きな災害のニュース。 耳にするたびに、被災された方に想いを馳せ、 ささやかでも自分にできることはないか、と考える。 と同時に、いつ我が身にも訪れるかわからない、 明日の災害への万全の備えをしなくては、と焦りを感じることも。 そんな、いざという時に備えて毎日持ち歩きたいのが、防災ポーチ。 そこで、筆者が日頃持ち歩いている防災ポーチをご紹介いたします!

【防災の知恵】防災グッズは絶対「水缶ポリタンク」にまとめてインすべき!いざという時持ち運びしやすい!

9月1日は「防災の日」ですね。 災害などの非常時に備えた防災グッズの準備は万端でしょうか? さまざまなグッズをまとめるために、持ち出しやすいようにリュックの中に入れたり、備蓄食品などを段ボールにまとめたりする方法をとっている方が多いと思います。 意外とかさばる防災グッズの保管場所にお悩みの皆さん、じつは「水缶ポリタンク」を活用すると、スッキリと収納することができるんです。実際に防災グッズを水缶ポリタンクの中に入れ、試してみました。

【飲むおにぎり】という狂気しか感じられない謎食品を味わってみたところ…

少し前にネットで話題になった「飲むおにぎり」。ずっと気になっていたのですが、なかなか近所で販売されず、試せませんでした。ところが、最近、筆者の近所のスーパーにもやっと並ぶようになったんです。なので、さっそく購入してみました!

【防災】いざという時に役立つ「簡易カッパ」の作り方!材料はなんとゴミ袋だけ!!

アウトドア中に急な雨が降ってきたときや、災害が発生したときに身近なものでできる簡易カッパの作り方を紹介します!

【ダイソー】USBタイプの「 電球型LEDライト」は非常時の救世主!

あってほしくないが、突然訪れるかもしれない災害。 防災グッツなどはいろいろ販売されていますが、今日は暗闇で明かりを取る便利なグッツを紹介します。 その名も「電球型LEDライト」です。

災害時に知っていると便利! ビニール袋&タオルで簡易おむつを作る方法

いざというとき、小さい子供がいると必要になるものの1つとして「おむつ」があります。 何かあったとき、手元におむつがあればよいのですが、オムツがすぐに手にはいらない場合、身近にあるものでつくる簡易オムツの作り方をお伝えします。

非常時に役立つ! キッチンペーパーで簡易マスクを作る方法【警視庁ツイート発】

急な出来事が起きたとき、自分を守る方法の1つとしてマスクをつけるということ。 防塵の役目もあるマスクですが、急なことが起きたとき、マスクが手元にない場合、参考にしてほしい情報です。 キッチンペーパーで作る簡易マスク。一度目を通してみてください。

水だけで作れるおいしい非常食はコレ! 防災備蓄食品の準備は万全ですか?

9月1日は「防災の日」。 さまざまな災害に対する認識を深めて、それに対処する心構えを準備する日として制定されています。いざという時の準備は万全でしょうか? 1年に1度は見直しておきたい防災備蓄食品。簡単調理で食べられる“ごはん系”の非常食を紹介します。

【防災やキャンプに】無印良品の水がいらない「歯みがきシート」が使える!

夏休みに家族やお友達とキャンプや旅行の予定はありますか? そんな時に携帯すると便利な、水のいらない歯みがきシートが無印良品から販売されているんです。 防災グッズとしても持っておいて損はないこの商品。 早速使用レポしてみたいと思います。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP