暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「防災グッズ」に関連した記事

【防災備蓄の必要性】お金をかけないで防災備蓄しよう!災害時にあると役立つ「身近なモノ」って?

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。 2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、コストをかけなくても準備できる、多めに持っていると災害時に何かと使える便利なものをお伝えします。

【手軽な防災グッズ】ダイソー「アルミ保温ブランケット」はいざというときでも保温できる万能グッズ!

いつどこで起きるのかわからない災害。起きてからの対策よりも普段から備えておくことが大切です。100円ショップダイソーで用意しておくと役に立つ防災グッズを発見しました。

【ダイソー】歯磨き粉付きの使い捨て歯ブラシを発見!旅行だけでなく、災害時などでも役立ちそう!

外出時や旅行の時にはもちろん、防災グッズとしても非常に重宝しそうなグッズをダイソーで発見! さっそくご紹介しますね。

【ダイソー】北欧風のかわいいレインコートを発見!袋付きなので持ち歩くのにも便利♪

ダイソーで北欧風のデザインのレインコートを見つけました! うれしいことに同じデザインの袋付き♪ さっそくご紹介しますね!

【災害の備え】いざというとき我が子を守る!赤ちゃんとママのための防災用品「避難くん」の実力とは⁉

防災グッズ、皆さんは準備していますか? 非常持出袋を常備している人も多いかもしれませんが、小さなお子さんがいるご家庭だと、地震や火災発生時にいざ逃げる!というときに、子どもたちを抱えられる抱っこ紐やおんぶ紐、もしくは子ども火の粉から守る防災着までは用意していないという人も多いのではないでしょうか。 非常持出袋とセットで常備しておきたいのが、赤ちゃんとママのための防災用品「避難くん®」シリーズです。災害時でも子どもをしっかりと確保して避難することができる防災用品をご紹介します。

【防災の知恵】防災グッズは絶対「水缶ポリタンク」にまとめてインすべき!いざという時持ち運びしやすい!

9月1日は「防災の日」ですね。 災害などの非常時に備えた防災グッズの準備は万端でしょうか? さまざまなグッズをまとめるために、持ち出しやすいようにリュックの中に入れたり、備蓄食品などを段ボールにまとめたりする方法をとっている方が多いと思います。 意外とかさばる防災グッズの保管場所にお悩みの皆さん、じつは「水缶ポリタンク」を活用すると、スッキリと収納することができるんです。実際に防災グッズを水缶ポリタンクの中に入れ、試してみました。

キャンドゥの「携帯折りたたみコップ」が想像以上に使える

外出先で子ども達にペットボトルのドリンクを分ける場面が多々あった筆者。 簡単に持ち運べるコップがほしい!と思っていたときにキャンドゥで発見した“使える便利グッズ”を紹介します。

【防災やキャンプに】無印良品の水がいらない「歯みがきシート」が使える!

夏休みに家族やお友達とキャンプや旅行の予定はありますか? そんな時に携帯すると便利な、水のいらない歯みがきシートが無印良品から販売されているんです。 防災グッズとしても持っておいて損はないこの商品。 早速使用レポしてみたいと思います。

TOP