暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

毛穴が気になる方におすすめ!塗って寝るだけ楽チンな「おやすみマスク」を試してみた!

maki

編集部voice

  • 夏は毛穴が気になる時期…
  • 手軽に毛穴をケアできるグッズを発見!
  • 寝る前に塗ってそのまま寝るだけ!?

前日の全体記事ランキング

1

しっかり食べて内側からきれいに。美容家IKKOさん考案アンチエイジング朝食レシピ

朝食はしっかり食べていますか? 食べていてもおにぎりやパンだけ、などの炭水化物だけになっていませんか? 1日を元気に始めるために大切な朝食。しっかりエネルギーを補給すると排泄を促し、きれいになる一歩を踏み出せるのだとか。 今回は家事ヤロウでIKKOさんが紹介していたアンチエイジング朝食レシピをご紹介します。

2

3ステップで完成!超簡単作り置きレシピ【副菜編】

「夕食のメインのおかずは決まったんだけど、副菜はなにを作ろう」ということはありませんか。家にある食材を使って、パパっと簡単&手軽にできる作り置きレシピを紹介します。 今回作るのは、なすの揚げ浸しと大根の柚子煮、アボカドのトマトサラダとマカロニサラダの4品です。たった3ステップで、あっという間においしく、彩りよくできちゃいますよ!料理の際のコツも記載しています。少し気に掛けるだけでぐっと味がしまりますよ。 主菜編の作り置きレシピはこちら

3

家事を抱え込んでいませんか?「思ったようにならなくて、夫に家事を任せられない」壁の乗り越え方

家事をシェアしたいのに結局自分で抱えてしまっていませんか。 家事をみんなでシェアすることで家族にとっていいことがたくさんある、というのはNPO法人tadaima!の三木さん。家事を分担する際の「自分がやったほうが早い」という壁について聞きました。 関連記事:子どもが「家事はママの役目」と思っていませんか?

4

『名もなき家事』の負担を軽くするために実践していること

『名もなき家事』ってご存知ですか?名もなき家事とは「掃除」「洗濯」「料理」という名のある家事に比べるとはっきり名称のない家事のこと。実はものすごく負担になっている名もなき家事。例えば食事の献立を考えることや、脱ぎっぱなしの服を片付けるといったことが名もなき家事と言えます。そんな名もなき家事の負担を少しでも軽くするために、我が家で実践していることをご紹介します。

5

小児科医がわかりやすく教える「新型コロナウイルス感染症対策のもとで子どもたちを支えるために」

新型コロナウイルス感染症についての情報が日々変わる中で、子どもたちも「なぜ学校が急にお休みになったのか」「何がそんなに怖いのか」あまりわからず、不安な思いを抱えているかもしれません。 新しい感染症なので、わからないことが多いということはそれだけで不安要素になりますよね。

TOP