暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

saitaPULS〈サイタプラス〉利用規約

saitaPULS利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社セブン&アイ出版および株式会社インタースペース(これら両社を以下「運営者」といいます。)が 運営するファッション・ライフスタイル情報サービス「saitaPULS」(以下「本サービス」といいます。)における、本サービスの利用者の皆様への提供条件を定めております。 本規約をお読みいただいたうえで、本サービスをご利用ください。


第1条(本サービス)

本サービスは、ファッションやライフスタイルの情報を提供する情報サービスです。ユーザは本サービスを活用し、ファッションやライフスタイルを楽しむことを目的としています。 ユーザは、本サービスを無料で利用することができます。本サービスの利用にかかる通信費用は、ユーザが負担するものとします。


第2条(個人情報等の取扱い)

本サービスにおいて、運営者がユーザーから下記の目的で個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を取得する際は、個人情報保護に関する諸法令、国が定める指針及びプライバシーポリシーで定めた事項を遵守いたします。

・本サービスに関するユーザーからのお問い合わせに回答するため


第3条(著作権等知的財産権)

本サービス内に掲載される記事、写真等の著作権等知的財産権は、原則、運営者もしくは運営者にその権利を許諾した第三者に帰属します。

第4条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連して、運営者がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、運営者の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第5条(禁止事項)

1.運営者はユーザに対して、本サービスを利用するにあたって、故意または過失を問わず、次の各号に該当する行為を禁止します。また、ユーザーが次の各号の禁止行為を行った場合は、本サービスの利用停止等の措置を行う場合があります。

  • (1)法令、条例および本利用規約に違反する行為および違法な行為を勧誘または助長する行為
  • (2)公序良俗に反する行為
  • (3)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為
  • (4)本サービスのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  • (5)第三者になりすます行為
  • (6)運営者、またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
  • (7)本サービスに使用される文章・画像・デザイン等を運営者に無断で転載・転用する行為
  • (8)運営者、本サービスの他のユーザまたはその他の第三者に対する詐欺、または脅迫行為
  • (9)その他、運営者が不適切と判断する行為

2.運営者は、前項各号の禁止事項を防止するため、本サービスに問い合わせフォームを用意しています。   ユーザーは、前項各号に該当するもしくは該当するおそれのある行為を発見した場合は、すみやかに運営者に連絡いただきますようご協力ください。


第6条(本サービスの停止・中止・終了・削除)

1.運営者は、次の各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止・中止・削除等(以下「停止等」といいます。)することができるものとします。

  • (1)運営者が、定期的または緊急に、本サービス提供のためのコンピュータシステムの保守・点検を行う場合
  • (2)火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • (3)戦争、内乱、暴動、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • (4)サービス提供のためのコンピュータシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • (5)法律、法令等に基づく措置により本サービスを提供できない場合
  • (6)その他、運営者がやむを得ないと判断した場合

2.運営者は、前項により本サービスの運用を停止等する場合、ユーザーに対し、事前に本サービス上に掲示することにより通知するものとします。   ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

3.運営者はユーザーに対し事前に通知することで、いつでも任意に、本サービスの内容もしくは名称を変更または終了することができるものとします。


第7条(免責事項)

(1)運営者は、本サービスによって提供される情報の正確性、完全性、有用性、安全性等につきいかなる保証もいたしません。

(2)ユーザは、ユーザが法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より運営者が受けた場合を含みます。)、    運営者が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、運営者の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。

(3)運営者は、ユーザーが本サービスを利用したこと、または利用できなかったことに関連して被った一切の損害、損失、責任および費用に関して、一切の責任を負わないものとします。


第8条(本サービス内の広告について)

1.ユーザは、本サービス内で提供される情報に広告が掲載されることに同意するものとします。運営者は、本サービス上で任意に広告を提供したり、配信したりできるものとします。

2.ユーザが、本サービス内で表示される広告等にクリックしたり、同意したり、リンクサイトを閲覧する行為は、ユーザと当該広告の広告主等との間の事項であることを理解した上で利用するものとします。

3.ユーザは、運営者により本サービス上で提供される広告、あるいはリンクサイト、または本サービスを通じてユーザが接触する企業や業者のあらゆる行為について責任を負うものでないことをあらかじめ了承するものとします。


第9条(本サービスのメンテナンス)

本サービスのメンテナンスは、定期と不定期を問わずに実施されるものとします。メンテナンス期間中の本サービスの停止に関し、ユーザは異議や損害賠償の申立を行わないものとします。


第10条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせ、その他ユーザから運営者に対する連絡または通知、ならびに運営者からユーザに対する連絡または通知は、本サービス上に掲示するか、運営者の定める方法により行うものとします。


第11条(準拠法および合意管轄裁判所)

本規約および本サービスにおける利用契約の準拠法は、日本国法が適用されるものとします。 ユーザと運営者との間で、本サービスに関連した訴訟等が生じた場合には、訴額に応じて東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。


第12条(規約の変更)

本規約の変更については、運営者が変更内容を通知または運営者ウェブサイト上に掲示した後において、ユーザが本サービスの利用を継続した場合、ユーザは変更後の規約を承認したものとみなします。


第13条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。


第14条(協議解決)

本規約に定めのない事項もしくは解釈につき疑義が生じた場合は、ユーザおよび運営者は誠意をもって協議のうえ解決するものとします。

TOP