「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【無印良品】毎年大人気の“福缶”が2019年も発売決定!値段と同額のギフトカード付でお得すぎる♥

ライフスタイル

www.muji.com
 【無印良品】毎年大人気の“福缶”が2019年も発売決定!値段と同額のギフトカード付でお得すぎる♥

2018.12.15

12月に入り、徐々に年末の慌ただしいムードになってきましたね。

色々な人気ショップでも福袋の予約が続々とスタートしています!
そんな中、あの無印良品から、福袋ならぬ福缶が来年も発売されるようです。
こちらの福缶、とっても人気なのでご存知の方も多いかと思いますが、改めてご紹介したいと思います♩

「福缶」の気になる中身とは・・・!?

出典:www.muji.com

さて、福缶の中身は一体何が入ってるのでしょうか。

店舗の貼り紙を見てみると・・・

①日本各地の縁起物
②ギフトカード 2019円
③オリジナルポチ袋
④リーフレット

とあります。
価格は2019円(税込)なので、ギフトカード2019円分と交換+お正月にぴったりの品が付いてくるようです。

まさに「福」を連れてきてくれる缶なんですね♩

震災復興にも!「各地の縁起物」とは!?

出典:www.muji.com宮城県仙台市の仙台張子は、来年の干支にちなんだ亥。和紙の柔らかい表情を生かした可愛らしい張子です。

出典:www.muji.comこちらも干支の亥にちなんだ張子。
福島県郡山市で作られた、表情が何とも愛らしくユニークな亥に癒されます。

出典:www.muji.com岡山英田郡の木彫りの亥。岡山県のヒノキでひとつずつ作られており、美しい木目と香りが楽しめます。

また、「各地の縁起物」は、歴史ある各地の縁起物が入っています。
干支にちなんだものや、古くからその地域に伝わるものがあり、とても興味深いですね♩
また、こちらは震災復興にも深く関わっており、HPによると

福缶は2012年の正月にスタートし、震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にして販売しました。 その後も継続的に東北を応援しながら、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くのお客様へお届けするために、幅広く日本の縁起物をご紹介してきました出典:www.muji.com


とあります。

福缶を開けるまでどれが入っているかわかりません。それもまたドキドキですね♩

点字の製版技術を使ったポチ袋も・・・!

出典:www.muji.com

また他には、お正月にピッタリのポチ袋も入っているようです。
こちらはなんと、点字の製版技術を応用してつくったオリジナルのポチ袋なんです♩

全て手作業で行なっており、視覚障害者支援総合センターさんの視覚障害者の就労支援の一環として、作られているようです。

入手方法は店舗販売のみ!SNSでも続々と決意表明が・・・!

さて、毎年大人気のこちらの福缶ですが、事前予約などは行なっておらず、ネット販売もしていないので、年初めに店舗に行くしかないようです。



ツイッターでも続々と決意表明されている方がいらっしゃいますね☆
筆者も来年こそは早起きをして(笑)、頑張ってGETしてみようと思います♩

いかがでしたか?

無印良品といえば、福袋もとってもお得で大人気ですが、こちらの「福缶」も、無印良品ファンの間ではすっかりお馴染みのようです。
是非みなさんもチェックしてみてくださいね♩

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。