暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【料理の裏ワザ】‟鶏肉”を凍らせて簡単「おかずの素」を作ろう!カレー風味で箸が止まらないレシピを紹介

saitaPULS編集部

お肉を買ってきたら、調味料と一緒に保存袋に入れて冷凍室にストック。料理するときに冷凍室から取り出して、即調理スタート‼ 食べ物が傷みやすいこの季節は、そんな「味つけ冷凍」がおすすめです。第二弾の今回、ベースとなるのは鶏もも肉にカレーの下味をつけた「味つけ冷凍」。それをもとにした3つのレシピをご紹介します。今の季節にぴったりのスパイシーなレシピですよ♪

「味つけ冷凍肉」でレシピが広がる!

肉と身近な調味料で作る「味つけ冷凍肉」と、それらを使ったレシピを料理研究家の大庭英子さんが考案! 「味つけ冷凍肉」を解凍せずに、そのまま炒める、煮る、揚げる…だけで、 調味料いらずのおかずが毎日ラクに作れます。1種類のお肉でも下味のバリエーションを増やせばいろいろな料理に展開することが可能。冷凍するときはコツがあると、大庭先生。「味つけした肉を入れた密閉式保存袋は、平らにして金属製のバットなどに並べて冷凍室へ。こうすることで均一に凍り、凍ったまま調理ができます」

【味つけ冷凍肉】スパイシーなカレー味鶏もも肉

さわやかなレモン汁としょうゆが隠し味。肉が重ならないように冷凍すると、ばらしやすく扱いやすい!

【味つけ冷凍肉】の材料と作り方

【味つけ肉の材料】(1袋分)
鶏もも肉…大1枚(300~350g)
A
カレー粉…大さじ1
塩…小さじ1/2
レモン汁…大さじ1/2
しょうゆ…小さじ1/2
酒…大さじ1

【作り方】
①鶏肉は縦半分に切り、2㎝厚さのそぎ切りにする。
②密閉式保存袋に鶏肉とAを入れて袋の外からもみ込み、そのまま約10分おく。
③1切れずつ間隔をあけるようにして広げ、空気を抜いて密閉し、金属製のバットなどに並べて冷凍室で凍らせて保存する。

【味つけ冷凍鶏もも肉を炒めものに】鶏もも肉とかぼちゃのカレー炒め

かぼちゃと合わせるだけで一品完成! スパイスがかぼちゃにもなじんで、シンプルなのに奥深い味わいに。
【解凍いらずのコツ】かぼちゃをクッションにして、その上で鶏肉を蒸し焼きに。火が通ってきたら全体を混ぜる。じっくり火を通すのがコツ。

【材料】(2人分)
カレー味鶏もも肉(冷凍)…1袋
かぼちゃ…300g
サラダ油

【作り方】
①かぼちゃは2㎝厚さ、3㎝長さに切る。
②フライパンにサラダ油大さじ1をひいてかぼちゃを並べ、その上にカレー味鶏もも肉をのせる。水大さじ3を加え、ふたをして5分ほど弱めの中火にかける。全体を混ぜてふたをし、さらに弱火で5分ほど蒸し焼きにする。

【味つけ冷凍鶏もも肉を揚げ物に】鶏肉のカレーから揚げ

ころもをつけて低温から揚げれば、油ハネなし。外はカリッ、中はしっかり味のふっくら食感。
【解凍いらずのコツ】
鶏肉1切れずつに小麦粉のころもをつけて、弱火で揚げる。 じっくり時間をかけて揚げれば、中までちゃんと火が入る。

【材料】2人分
カレー味鶏もも肉(冷凍)…1袋
さつまいも…1本
オクラ…6本
揚げ油、小麦粉

【作り方】
①さつまいもは大きめの長い乱切りにして水で洗い、水けを拭く。揚げ油適量を170度に熱 し、弱火で4~5分かけてさつまいもを揚げる。180~190度にして、オクラをさっと揚げる。 
②カレー味鶏もも肉は1切れずつ小麦粉適量をまぶす。
③ ②の鶏肉を弱火で5~6分揚げて、最後に 油の温度を上げてカリッとさせて取り出す。器に揚げた鶏肉、さつまいも、オクラを盛る。

【味つけ冷凍鶏もも肉を煮込みに】夏野菜のカレー

水を使わず煮るので、素材のうまみがギュッ! ヨーグルトの酸味とコクで本格的な味わいに。
【解凍いらずのコツ】玉ねぎを炒めて甘みを出したら、ほかの野菜と一緒に凍ったままの鶏肉を鍋へ投入。ヨ ーグルトも加えて野菜のうまみと一緒に煮込む。

【材料】(2人分)
カレー味鶏もも肉(冷凍)…1袋
玉ねぎ…1/2個
ズッキーニ…1/2本
なす…1本
パプリカ(黄)…小1個
プレーンヨーグルト(無糖)…150g
サラダ油

【作り方】
①玉ねぎはみじん切りにする。ズッキーニ、なすは縦4等分に切って、2㎝幅に切る。パプリ カは縦半分に切って、2㎝角に切る。
②鍋にサラダ油大さじ1を熱して玉ねぎをしんなりするまで中火で炒め、ズッキーニ、なす、パプリカを入れ、カレー味鶏もも肉も加えて炒め合わせる。プレーンヨーグルトを加えて混ぜ、煮立ってきたら、ふたをして弱火で20分ほど煮る。

教えてくれたのは

料理研究家、大庭英子さん。身近な食材で作る、簡単でおいしく、アイデアあふれる料理に定評がある。近著に『らくらくシリーズ ゆる糖質オフ ダイエットレシピ』(朝日新聞出版)など。

同じ味で魚を漬けるなら、生ざけがおすすめ。レモンが香るスパイシーなカレー味にマッチします。肉と同様に冷凍し、オーブントースターで天板にのせて焼くかフライパンで蒸し焼きに。下味冷凍で、時短なのに作り立てのおかずを楽しんでくださいね。

前日の全体記事ランキング

1

そうめんの新常識!?ゆで時間を倍にする「4分そうめん」が衝撃のおいしさなんです!

夏の定番といえば、やっぱり麺類! つるんと喉ごしのいい麺は、暑くて食欲が落ちているときにも食べやすいので助かりますよね。夏の麺類の定番中の定番が“そうめん”ですが、表示時間の倍の時間でゆでる「4分そうめん」で、おいしさがアップするのを知っていますか? 半信半疑で、実際に試してみました。

2

【無印良品】大人気で入手困難な「ウェットシートケース」は評判通りの“神ケース”だった!!

無印良品の大人気商品「ポリプロピレンウェットシートケース」(公式オンラインショップの商品レビューは160件超え!)。品切れが続いていましたが、最近ようやく店舗でも見かけるようになってきました。運よくGETできましたのでさっそくご紹介します!

3

2か月で11kg痩せた! ダイエット効果が期待できる“きゅうりの味噌ヨーグルト漬け〟の作り方

以前、日本テレビ『得する人損する人』で紹介され、ダイエット効果も期待出来ると話題だったきゅうりの味噌ヨーグルト漬けを試してみました!

4

時短料理が叶う「なす」の冷凍保存法!【冷凍なす】を使った美味しすぎるマーボーなすレシピ♪

気付くと冷蔵庫の奥でしなびてしまっているなすは、早めに冷凍しておくのが正解! しかも冷凍したなすは火を入れるとすぐにしんなりするので時短料理にももつながるんです。野菜の冷凍保存にくわしい料理研究家の脇 雅世さんに、なすの冷凍のコツと、冷凍なすを使ったレシピを教えてもらいました。

5

【キャンドゥ】履くだけでつま先立ちストレッチができるスリッパ!?実際に履いてみたところ…

キャンドゥでプチプラ美容グッズを発見! 早速レポします!!

この記事をシェアする

TOP