「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

普通サイズの卵でかわいい【ミニ目玉焼き】を作る方法って?

料理・グルメ

 普通サイズの卵でかわいい【ミニ目玉焼き】を作る方法って?

2019.07.17

お弁当やオープンサンを作る際に目玉焼きを使いたいけど大きさが合わない…。うずらの卵を使えばいいけど、家にストックがないことも…。そんなとき、普通サイズの卵を使ってミニ目玉焼きを作る方法が友達から教わったのでご紹介します!

「ミニ目玉焼き」の作り方

① 生卵を冷凍します。

② 殻をむいたら2~3等分に切ります。(5等分にしたら端の2つが白身のみになってしまいました!笑)

③ 油を敷いたフライパンで形を整えながら焼いていきます。

④ 出来上がり♪

卵は一晩冷凍庫に入れておけば充分な固さになります♪
殻をむく時は水で濡らしながら剥いていきましょう!

包丁で切るときは固いので手が滑らないように気をつけてください。

黄身が流れやすいので気をつけながら形を整えて焼いて出来上がりです♪

うずらの卵でなくても小さくて可愛いミニ目玉焼きができました♡

「ミニ目玉焼き」でオープンサンドを作ってみました♪

ミニ目玉焼きはオープンサンドやお弁当にピッタリ♡

4等分した食パンにちょうどいいサイズで子どもも大喜びでした!

冷凍する事で味が変わらないか心配でしたが、普通に食べるよりも濃厚になっているような感じ…いい方向に変わっていました♪

可愛らしいミニ目玉焼きの作り方をご紹介しました♡
とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ゆみみん

ゆみみん

ペットロスカウンセラー・ペットケアアドバイザー・動物介護士。自身でペット関連のサービス運営をしながら、webライターとしても活動しています。プライベートでは小学生と幼稚園児ふたりの母。体づくりが趣味でダイエットインストラクター資格も保有しています。

この記事をシェア