「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ゼリーを簡単大量生産!丸ごとペットボトルのコーヒーゼリーの作り方が画期的!【動画付き】

料理・グルメ

 ゼリーを簡単大量生産!丸ごとペットボトルのコーヒーゼリーの作り方が画期的!【動画付き】

2019.07.24

手作りのスイーツを作るにも
「手間ひまをかけたくない、難しいことをしたくない」

そこでおすすめしたいのが、ゼラチンだけで作れてしまうゼリーです。
ペットボトルの飲料に直接作ってしまえば、大量に作ることができ、冷やす時も冷蔵庫のドアポケットにコンパクトに収まり、場所を取りません。
簡単丸ごとペットボトルゼリーをぜひ作ってみましょう!

材料は2つだけ!ペットボトルで作るコーヒーゼリー

【材料】

ペットボトルのアイスコーヒー 1ℓ
ゼラチン           15g

※ゼラチンの量が多いほどプリッとした食感になりますが、トロっとした柔らかめの食感になる15gがペットボトルから出しやすくおすすめです。

簡単!丸ごとペットボトルコーヒーゼリーのレシピ

耐熱容器にゼラチンを入れます。

ゼラチンを入れた耐熱容器にアイスコーヒー50~70mlを入れます。

その状態のまま5分ほど待ちましょう。

出典:www.photo-ac.com600wの電子レンジで約20秒加熱。

加熱したゼラチン入りコーヒーをペットボトルに戻します。

フタをしっかりと閉めて、ゆっくり振って混ぜ合わせましょう。

出典:www.photo-ac.com冷蔵庫でひと晩、冷やしましょう。

冷やしたゼリーをペットボトルから食べたい量だけカップに入れ、

トロッとした食感のコーヒーゼリーの完成!

【注意】
・ゼラチンを電子レンジで溶かす際は、加熱しすぎに注意。最適な温度は50~60度です。
・一番初めにペットボトル内のコーヒーを50ml~100mlほど量を減らしておくと、ゼラチン入りコーヒーを戻したあと、シェイクしやすいでしょう。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・

できあがったコーヒーゼリー―はコーヒーミルクや生クリームなどを入れてもおいしく召し上がれます。
今回ご紹介したコーヒーゼリー以外のペットボトル飲料にも応用できますので、お好みの飲み物でお試しください。
炭酸飲料はシュワシュワとしたはじける食感が楽しめますよ。
(炭酸で作る場合は、シェイクせず、やさしく3~4回横にしてゼラチンを混ぜましょう)

500mlのペットボトルに作り、太めのストローをボトルに挿せば、直接飲むゼリーにも!
ジュースやコーヒーとして飲むより腹持ちが良いので、ダイエット中や忙しい時にもおすすめです。

動画でもご覧いただけます

 

いかがでしたでしょうか?
コーヒーゼリーだけでなく、フルーツ系飲料や炭酸飲料などお好みの飲み物で応用でき、簡単に手作りデザートができていしまいます。
たくさん作り、冷蔵庫にストックしておけば、来客時にも便利そうです。
ぜひお試しください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。