暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ビールがススム!ススム!とうもろこしのから揚げの作り方【動画付き】

saitaPULS編集部

その季節にしか出回らない旬の野菜。
期間限定だからこそ、余すことなく楽しみたいですよね。
夏の美味しい旬野菜の1つであるとうもろこし。
丸ごとかぶりつく以外にもおすすめしたいのが「から揚げ」。
子どもたちのおかずとしても、大人のおつまみとしても喜ばれる夏の定番メニューになりそうです。

とうもろこしのから揚げレシピ

とうもろこしを3等分して
縦に4等分します。
切ったとうもろこしをビニール袋に入れ、片栗粉(大さじ1)を投入。
口を抑えながら、フリフリして片栗粉を全体にまぶしていきます。
片栗粉をまぶした170℃の油で約1分揚げましょう。
タレを作ります。
しょうゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ2/3)、バター5~10gを混ぜ合わせ、バターが溶けるまで電子レンジで加熱。
揚がったとうもろこしに、タレを絡ませて
完成!

【材料】
とうもろこし 1本
片栗粉    大さじ1
しょうゆ   大さじ1
砂糖     大さじ2/3
バター    5~10g

とうもろこしを揚げるときのポイント

子どもたちのおかずにも、大人たちがビール片手に食べるおつまみにも最適なとうもろこしのから揚げ。
手順はとっても簡単なので何度もリピートすること間違いなし。

【ポイント】
・新鮮なとうもろこしは、包丁で簡単にカットできますが、芯の硬いとうもろこしの場合は、怪我をしないようご注意を。
硬くてカットできない場合は、軽く熱湯で茹でてから切ると簡単に切れます。

・とうもろこしを揚げる時間は約1分が目安ですが、表面に軽く焼き色がつき、芯が少し縮んで反り返ってきたころが揚げ上がりの合図。

・とうもろこしは揚げ時間が長すぎると、実がはじけてしまいます。
 油ハネする場合もあるので注意が必要です。

・バター醤油味はおかずにもおつまみにも最適ですが、揚げたての熱いうちに塩をふるだけでも、ともろこしの本来の甘みが際立ち、絶品です。

動画で手順を確認できます

出典:youtube.com

 

今回は、とうもろこしのから揚げをご紹介しました。
ご紹介したバター醤油のタレ以外にもお好みの味付けをして、バリエーションを楽しむこともできます。
とうもろこしの美味しい季節のうちに、ぜひお試しください!

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】クリスマスツリーのオーナメントが大量入荷中!どれもかわいくて何を買うか迷っちゃう♡

クリスマスアイテムが豊富なダイソーですが、ツリーのオーナメントは群を抜いた種類の多さ! 今年もすでに続々と入荷していますよ。さっそくご紹介していきますね!

2

【ダイソー】「ステンレスボトル」がまさかの500円!?3サイズ展開なのもうれしい♪

寒くなってきて暖かい飲み物を持ち歩きたい日が増えましたよね。ダイソーからそんなときに役立つかわいいステンレスボトルが発売されました! さっそくご紹介させていただきます。

3

【ダイソー】くり出しタイプの「お風呂クレヨン」が便利すぎ!水で簡単に洗い流せるのもうれしい♪

ダイソーで窓やお風呂で絵が描けて水で簡単に落とせる便利なクレヨンを見つけました! さっそくご紹介しますね。

4

見た目はストッキング、でも内側は裏起毛!?「素肌が透けるようなあったかタイツ」が画期的すぎる!

冬のおしゃれに欠かせないタイツ。暖かくておしゃれな理想のタイツを見つけました! 毛布のように暖かいのに透け感があるから、冠婚葬祭にも使えるんです。さっそくご紹介しますね!

5

【ダイソー】コンロ回りの油汚れに使える「ハーバルクレンジングアクア」が100円で買える!?

年末に向けて大掃除の準備を始める方も多いのではないでしょうか? 年末近くになると掃除道具が品薄になってしまうので今のうちに揃えておきたいですよね。そんな方におすすめなのがこちら! ダイソーで発売されている「ハーバルクレンジングアクア」。こちらは泡クリーナーなのですが、植物由来の成分にこだわった酵素のパワーで油汚れを浮かせて落とすというアイテム。さっそく試してみましたよ〜!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP