「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

自分に自信を持つための有効な方法とは?【脳科学者に聞いた!vol.74】

ライフスタイル

 自分に自信を持つための有効な方法とは?【脳科学者に聞いた!vol.74】

2019.11.18

自己肯定感を持つには、自分に自信を持つことが大切です。でも、それって結構難しいことですよね。そこで、ひとつの有効な方法をお教えします。

自信を持つためには、自分の「嫌いな部分」を、徹底的にポジティブにとらえ直していく

 健全な自己肯定感を持つためには、なによりも自分に自信を持つことが大切になります。
 ほとんどの人は、自分のなかに「好きな部分」と「嫌いな部分」があると思います。そのなかで「嫌いな部分」を受け止めることができるのは、まさに自信がなせるわざ。自分の「嫌いな部分」を客観視できるからこそ、それを修正することで成長できて、自己肯定感につながっていくのです。
 では、いったいどうすれば自信を持つことができるのでしょうか?
 ひとつの有効な方法としては、自分の「嫌いな部分」をすべて挙げていき、それらを徹底的にポジティブにとらえ直していく方法です。これは、ものの見方や考え方を修正することで行動を変えていく「認知行動療法」でよく使われるアプローチに似ています。
 もちろん、自分の「嫌いな部分」と向き合うのはつらい作業です。でも、いちど徹底的に向き合って、それらをポジティブにとらえ直していくと、ゆるぎない成長の基盤を手に入れることができます。「嫌いな部分」を「嫌いな部分」のまま残していても、いつまでも自信を持つことはできないのです。
 後悔したり、過去の出来事を悲観的にとらえたりすることがなくなると、自分についてより客観的な視点を持ちやすくなります。そして、繰り返しになりますが、自分を客観視できることが、さらなる成長をうながしていくのです。

『脳科学で自分を変える! 自己肯定感が高まる脳の使い方』好評発売中

中野信子(なかの・のぶこ)
脳科学者、医学博士、認知科学者。横浜市立大学、東日本国際大学などで教鞭を執る。脳科学や心理学をテーマに研究や執筆活動を行うほか、その知見を生かしてテレビや雑誌でも活躍。社会問題やビジネス、カルチャーなど、幅広い分野を、科学の視点で読み解く語り口が人気。

『脳科学で自分を変える! 自己肯定感が高まる脳の使い方』
価格:680円(税込:748円)
出版社:セブン&アイ出版
セブン&アイ出版
購入は
https://7net.omni7.jp/detail/1106989395

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。