「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【いちご】そのまま食べても体に栄養が吸収されない!?じつは乳製品と一緒に食べるのが正解だった!

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 【いちご】そのまま食べても体に栄養が吸収されない!?じつは乳製品と一緒に食べるのが正解だった!

2019.05.16

先日、「中居正広のミになる図書館」という番組で、
内科医の田中俊一先生の口から、驚きの事実が!?

なんと!!
いちごはそのまま食べても、栄養素がほとんど体内に吸収されないそう…(泣)

ですが、〇〇と組み合わせると、
吸収率が2、3倍アップ!!!

より良い組み合わせを知って、いちごの栄養、女性に嬉しい美容効果など、
しっかりたっぷり体内に吸収していきましょう♡

まずはいちごの【栄養、効能】をおさらい

出典:www.photo-ac.com

◼︎ビタミンC
いちごのビタミンCはレモンをも遥かに上回り、果物の中ではトップレベル!
・美肌、美白効果
・肌のハリ
・アンチエイジング
・シミ、ソバカス予防
・風邪、花粉症予防
・ストレス緩和

◼︎ポリフェノール
アントシアニン
・ガン予防
・疲れ目、視力改善
エラグ酸
・アンチエイジング
・メラニン抑制、美白効果

◼︎食物繊維
むくみ改善
・整腸作用、下痢、便秘改善
・血中の悪玉コレステロールの減少

◼︎カルシウム、マグネシウム
・歯や骨を強くする
・女性に多くみられる骨粗しょう症の予防

◼︎カリウム
・体内の余分な塩分を排出

◼︎葉酸
・貧血予防

◼︎キシリトール
・虫歯予防

いちごの栄養の吸収率アップにはなんと…乳製品が必要だった!?

【練乳】や【牛乳】などの、【乳製品】!!

つまり【脂質】!!!!

脂質と一緒に摂取すると、体内への吸収率が2倍も3倍もアップするのだそう。

″練乳をかけると太りそうだなぁ…″
″せっかく栄養たっぷりなのに、身体に悪そうな甘いものをかけたらもったいないなぁ…″
なんて思っていたので、衝撃でした…!!

そして、いちごに練乳をかけたり、昔から馴染みのあるいちごミルクなどは、味の相性だけではなく、
栄養を摂る際の相性もいいだなんて、
なんだか驚き&嬉しい結果ですよね♡

ついでに美味しい苺の選び方、旬な時期も紹介します♡

出典:www.photo-ac.com

【ヘタ】
・反り返っているもの
・色が濃いもの
【実】
・瑞々しいもの
・ツヤ、ハリがあるもの
・つぶつぶが立っているもの

いちごの旬な時期は、いちごだけに1〜5月
もっとも甘いのは、4〜5月

そして余談ですが、「ショートケーキの日」は、毎月22日だと知っていますか?

毎月カレンダーを見ると、22日の上に″いちご″(15日)が載っているからなんだそうですよ♡

いかがでしたか??

せっかく栄養たっぷりのいちごを食べるなら、少しでも吸収率の良い食べ方をしたいですよね♡

なんといちごは1日に、5.6粒食べるだけで、
1日に必要なビタミンCの摂取量に達するという素晴らしいフルーツ!

この番組では、特にアンチエイジングを推していました!!

この春はいちごをうまく取り入れて、若返り効果を期待してみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア