「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

材料は4つだけ。調理時間5分の「お麩ラスク」ならタンパク質やカルシウムが豊富でおやつにピッタリ。

料理・グルメ

 材料は4つだけ。調理時間5分の「お麩ラスク」ならタンパク質やカルシウムが豊富でおやつにピッタリ。

2020.04.28

コロナウイルスにより外出自粛する日々続き、お菓子がいつも以上に子ども達の楽しみになっているご家庭も多いかと思います。
今回はタレントの小倉優子さんが考案した、簡単に作れて栄養面でも嬉しい「キャラメル味のお麩ラスク」をご紹介させていただきます。

調理時間5分の「お麩ラスク」の作り方はこちら。

材料
・麩 20グラム
・バター 20グラム
・砂糖 大さじ3
・牛乳 大さじ1

フライパンにバターを入れ溶けてきたら、砂糖、牛乳を加え

バターが溶けたらお麩を入れ、砂糖が焦げるまで混ぜていきます。
麩はくっつかないよう並べて焼き絡めていきます。

キャラメル色に焼けたらクッキングペーパーに取り出し、あら熱が取れたらサクサクしたキャラメル味のお麩ラスクの出来上がりです。この時もくっつかないよう離して置きます。

甘い香りのサクサクラスクの出来上がりです。

キャラメル味にするために砂糖を少し焦がすのがポイントです。焦げ付きやすいので注意して焼いていきます。たった5分でおいしいサクサクお麩ラスクの完成です。
数年前にテレビで放送されてから筆者宅でも定番のオヤツになりました。余った麩の活用法としても大活躍のレシピです。

「キャラメル味のお麩ラスク」はお麩感がなくおいしい。

筆者の子ども達も「キャラメル味のお麩ラスク」が大好き。

サクサク、甘くておいしい〜と大絶賛です。

作ったそばから狙われてしまう程おいしい。
お麩を常にストックするようになりました。

タンパク質やカルシウムなどが豊富なお麩なので、味噌汁に入れたり煮物にしたりと調理していましたが、下の子はあまり食べてくれませんでした。
この「キャラメル味のお麩ラスク」はお麩であることを感じさせないので喜んで食べてくれます。
お家にある材料で簡単に作れるのでお菓子の買い置きがなかった時にもサッと作れて重宝しています。

いかがでしたでしょうか。
簡単に作れてとってもおいしい「キャラメル味のお麩ラスク」、是非作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

erika

erika

お家で過ごす時間が大好きなので、家族や友人と楽しく過ごせる家作りを目指しています。 インテリアだけでなく、収納や整理整頓、栄養士免許も持っているので身体に優しい食事のこと、毎日を健やかに穏やかに、楽しく過ごせる情報を発信していけたらと思っています。