「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

心と体

 夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

2020.08.02

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。
各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

夏を快適に過ごせるインナーはどれ?今回比較したのは、こちらの4枚!

今回比較したのは、
・ユニクロ「エアリズムキャミソール」
・GU「GUドライキャミソール(汗取りパッド付き)」
・イオン「PEACE FIT(ピースフィット)極さら」
・イトーヨーカドー「BODY COOLER®︎(ボディ クーラー)汗すぐサラリ レディースインナー」
の4種類。すべて、白のキャミソールタイプ、Mサイズでそろえています。

比較するのは、①涼しさや着心地、②ニオイと脇汗対応、③デザイン性、④サイズ感の4つのポイント。気温やインナーの上に着るトップスの素材など、ほぼ同じ条件下でそれぞれ1日ずつ着用してみました。
商品別の特徴をはじめ、洗濯した後の状態や白いTシャツの下に着たときの透け感まで、まとめてご紹介したいと思います。

 

ユニクロ「エアリズムキャミソール」は、肌に触れたときの“ひんやり感”がピカイチ!

ユニクロ「エアリズムキャミソール」


〈素材〉ナイロン59%/キュプラ31%/ポリウレタン10%
〈寸法〉着丈(肩ひもの長さ含む)58㎝、身幅37㎝


4つの中で唯一のVネックです。


ストラップ部分


脇部分


夏インナーの代名詞ともいえる、ユニクロの「エアリズム」。キャミソールタイプは、4つの中でも唯一のVネックデザインです。
エアリズムには、髪の毛の12分の1の極細繊維でできた特殊素材が使用され、さらにスーツやスカートなどの裏地としてよく使用されるキュプラを使用。身体から発する汗や熱を吸収して放出し、衣服のムレを軽減してくれます。なめらかで滑りのよい肌ざわりが特徴です。

◼︎涼しさや着心地
肌に触れたときのひんやり感と、なめらかでサラッとした触り心地はピカイチ! 自転車で30分移動して汗をかいた日でもほとんどベタつかず、1日快適に過ごすことができました。
◼︎ニオイと脇汗対応
抗菌防臭加工の効果で、1日着た後でも汗のニオイをほぼ感じませんでした。特別な脇汗対応はありません。
◼︎デザイン性
Vネックで胸元の開きが大きめ。デコルテのあくファッションを着るときにおすすめです。華奢なストラップで、タンクトップ下に着ても目立たないところはよいですが、長さ調節ができないところは少々残念。
◼︎サイズ感
伸縮性のある生地ですが、割とぴったりとした着心地。インナーが肌に密着するのが苦手な方は、ふだんよりもワンサイズ上げてもよいかもしれません。

《こんな方におすすめ!》
・接触冷感の生地を求めている方
・やわらかくてしなやかな肌ざわり、滑りのよさを求める方
・夏用のVネックのキャミソールを求めている方

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。