前日の人気記事ランキング

1

手洗いとうがいだけじゃ不十分!? じつは【拭き掃除】がインフルエンザ予防に効果的だった件

View 5481 1 saitaPULS編集部

2

努力もお金もいらない!3日で−2kg!?【思い込みダイエット】の効果がすごすぎる!!

View 14769 3 ネイルフローラ&スクール麻生文子

3

KALDIの「パンにおいしいメープル&バター」が美味しすぎてパンを何枚でも食べられそう!

View 3900 0 shukana

4

だまされてみて!呼吸だけで筋トレできる!【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.4

View 14595 18 saitaPULS編集部

5

痛いけど効果テキメン!股関節ストレッチ【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.3

View 613569 112 saitaPULS編集部

ランキングをもっと見る

ピックアップ記事

食べ続ければお腹もスッキリ! ダイエット効果が期待できる「高カカオチョコレート」に注目☆

View 2244 0 miki

6Pチーズを焼くだけ!な【焼きロッピー】が簡単なのに可愛くて美味しすぎる♡

View 36 0 さよ

外国人観光客が爆買いしている人気商品!肩こり・腰痛に効く「ロイヒつぼ膏」って知ってる?

View 190 0 saitaPULS編集部

セリアから「ワンプッシュケース」のツインタイプが登場!かゆいところに手が届くサイズ感で使いやすい♪

View 4554 0 kaaco

これで保湿は完ペキ☆ プチプラで買えるスキンケアアイテム3選

View 2245 0 noanoah

ピックアップ記事をもっと見る
Photo by user

更新

  • View34265
  • 3

必要なのはたった○○だけ!面倒なあさりの砂抜きがたったの20分で完了!

お味噌汁やパスタなど出汁が出て美味しいあさり♪
ですが、砂抜きは時間もかかるし、塩水を作るのも面倒・・・と思っている人はいませんか?
そんな人におすすめ!簡単で尚且つ早くできる砂抜き方法をご紹介します。

砂抜きの方法

Photo by user
ざるの上に洗ったあさりを置く
Photo by user
50度のお湯をあさりが浸るまでいれて、20分ほど置く
Photo by user
2~3mmほど空いて砂をはきだしていたらOKです

1.ボールの上にざるをのせて、洗ったあさりをいれる
2.50度のお湯を入れる
3.そのまま20分ほど放置します
4.お湯が濁って砂が出ていたら完成です

50度のお湯の作り方は?

温度計やポットで50度のお湯を簡単に作れる!と言う方は問題ないのですが、どちらもないと言う方には、簡単な作り方をご紹介します。

それは沸騰させたお湯と水道水を1:1で混ぜると言う方法です。
水道水がおよそ10~18度と言われているので、50度前後のお湯ができます。
※砂抜きに関しては、大体の温度で平気です。

熱すぎると貝が開いて出汁もでてしまうので、気を付けてくださいね。

なぜ50度のお湯なの?

出典:ryoko-club.com

あさりを50度のお湯に入れると、ヒートショックを受けて、身を守ろうします。すると、水分を最大限に吸収し、身を殻から押し出してきます。その状態で強めに殻と殻をこすると、汚れや砂を一気に吐き出してくれますよ。付着した異物や汚れを排除しようとする挙動だと考えられています」
出典:news.cookpad.com


また、50度洗いしたあさりはの身はふっくりする効果まであるそう。
時短&美味しさアップなんて、一石二鳥ですよね。

通常だと塩水を作って、更に2~3時間かかる砂抜き。
こんな簡単にできると、あさりを使った料理も挑戦しやすくなりますよね。
ぜひ一度試してみて下さいね。

前日ランキング

1

手洗いとうがいだけじゃ不十分!? じつは【拭き掃除】がインフルエンザ予防に効果的だった件

View 5481 1 saitaPULS編集部

2

努力もお金もいらない!3日で−2kg!?【思い込みダイエット】の効果がすごすぎる!!

View 14769 3 ネイルフローラ&スクール麻生文子

3

KALDIの「パンにおいしいメープル&バター」が美味しすぎてパンを何枚でも食べられそう!

View 3900 0 shukana

4

だまされてみて!呼吸だけで筋トレできる!【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.4

View 14595 18 saitaPULS編集部

5

痛いけど効果テキメン!股関節ストレッチ【連載】確実に体が変わる!【コアメソッド】レッスンvol.3

View 613569 112 saitaPULS編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

saitaPULSの最新情報をお届けします