「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【セブンプレミアム新作】再現度はんぱない!札幌の人気店「すみれ」のチルド麺&チャーシューを食べてみた

料理・グルメ

 【セブンプレミアム新作】再現度はんぱない!札幌の人気店「すみれ」のチルド麺&チャーシューを食べてみた

2018.09.16

北海道に旅行に行ったら、並んででも食べたい「すみれ」の味噌ラーメン。みんなが知っている銘店のチルド麺とチャーシューが、9月17日より全国のセブン&アイグループ(イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートの各店450店舗※2018年8月末現在)で新発売されます。そんな気になる新商品を一足先に試食してみました!

「セブンプレミアム ゴールド すみれ札幌濃厚味噌2食入り」と「セブンプレミアム すみれチャーシュー」

「セブンプレミアム ゴールド すみれ札幌濃厚味噌2食入り」(110g×2)、298円(税抜き)。

「セブンプレミアム すみれチャーシュー」2枚入り、298円(税抜き)。

札幌味噌ラーメンと言えば、誰しもが「すみれ」と答えるほど有名なラーメン店。そのラーメン店の味が、なんと家庭でも食べられるというのです。もちろん、カップ麺はすでに販売されていますが、今回はカップ麺以上にお店の味を再現したチルド麺とのこと!しかも、上質な原料とこだわりの技法で仕上げた商品のみを取り扱っている「セブンプレミアム ゴールド」シリーズなので、期待に胸が膨らみます。今回の「すみれ札幌濃厚味噌」に関しても、何度も店主と試作を繰り返し、お店の味をチルド麺で再現した自信作だそうです。まずは、こだわりの麺。道外にはほとんど流通していない北海道産小麦「きたのふるさと」を100%使用しているそうです。次に、こだわりのスープ。北海道味噌と信州味噌の2種類をブレンドし、お店と同じ“あおり製法”で味噌の風味がグーンとアップしているそう。同時に発売される「セブンプレミアム すみれチャーシュー」も通常の醤油ベースの煮込みチャーシューとは異なり、すみれの味噌ラーメンに一番合う塩味に仕上げたチャーシュー。一番味の濃い肩ロースを厚切り(4mm以上カット)で使用しているので、食べごたえもバツグンなんだとか。

さっそく、調理スタート!

開けてみるとこんな感じで入っていました。

作り方は、至って簡単。たっぷりのお湯に麺をほぐしながら入れ、2分半〜3分ゆであげます。

スープは丼に入れ、約250mlの熱湯で溶きます。ちなみに、スープは袋のまま温めてラードを溶かしてから使うといいのだそう。

麺がゆであがったら、お湯をよく切って、スープの入った丼に麺を移したら出来上がりです。

完成!

お好みで、もやし、チャーシュー、メンマ、季節の野菜を加えれば、一層美味しくなるそうです。

おまちかねの実食!

ということで、あっという間に完成しました。あ〜、なんとも味噌のいい香り。食欲をそそります。今回は、加熱した「すみれチャーシュー」ともやし、ネギ、セブンプレミアムの穂先メンマをトッピングしました。一口食べると、超濃厚な味噌の風味が口いっぱいに広がります!しっかりとしたコシの札幌麺には、スープが良く絡んで、本当に美味しい。これは、ラーメン好きにはたまらないですね。それに、この口に入れるとホロホロとほどけるじっくり煮込まれたチャーシューが加わることで、家庭でのラーメンの域を超えた気がします!この味、子どもたちもきっとハマりますね。それに、チルド麺なのでいろいろとトッピングをアレンジできて、楽しめそうです。

ひと工夫加えることで、専門店の品質を再現した「セブンプレミアム ゴールド すみれ札幌濃厚味噌2食入り」。2食でこのリーズナブルな価格も嬉しいところです。9月17日(月)より、全国のイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートなどの各店で順次発売となります。この美味しすぎる銘店の味が、札幌まで行かなくても、あなたの自宅で食べられるのです!ぜひ、お試しください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。